旅行

旅行

2019/5/31

佐用町のひまわり情報2019まとめ。祭りの時期・見頃など、知っておきたい情報と注意点をまとめました。

ぼくが現在、大阪の家の他にもうひとつ二拠点生活をしている兵庫県の佐用町は、多くのひまわりが咲くことでとても有名です。 さらに夏季のピークシーズンでは、南光ひまわり祭りという大きなイベントが行われています。 佐用町の南光地区を中心に、各エリアで栽培されるたくさんのひまわりが一斉に開花して街を彩る姿は圧巻。 期間中は、関西・中部を中心に全国から10万人以上もの人たちが訪れる、兵庫県の人気イベントの一つとして知られています。 しかし、夏のひまわりは満開の見頃が約1週間と短いため、佐用町では基本的に、1か月間、ど ...

フィレンツェ ドゥオモ 予約

旅行

2018/10/23

フィレンツェのドゥオモは予約必須!チケット料金や行き方について

フィレンツェに行ったら絶対に欠かせない観光地といえば、やはりフィレンツェ大聖堂こと「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」。 中でも、このサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドゥオモ(ドーム)に登り、頂上のクーポラ(円蓋)からフィレンツェの町並みを一望するのは、フィレンツェ観光の定番でしょう。 ぼくの大好きな映画「冷製と情熱のあいだ」でも、このドゥオモは重要な役割を果たしており、聖地巡礼として、ぼくも自分の30歳の誕生日にこのドゥオモへと登ってきました。 そんなこのドゥオモ、登るためには実は予約が必 ...

旅行

2018/10/29

【地図付き】映画「冷静と情熱のあいだ」フィレンツェのロケ地巡り完全ガイド

映画「冷静と情熱のあいだ」が好きです。 好きすぎて、自分の30歳の誕生日をフィレンツェのドゥオモで過ごして来ました。 もちろんドゥオモだけでなく、あの映画に使われたフィレンツェのロケ地の数々を徹底的に調べ、分かる範囲をとことん巡ってきました。 この記事では、各スポットを地図付きで紹介するのはもちろん、最後にはぼくのおすすめロケ地巡りルートマップも掲載しているので、フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」のロケ地巡りがしたい同志の皆さんは、ぜひとも参考にしてください! ※ここ見逃してるよ!って情報があったらぜひ ...

旅行

2018/10/23

ウフィツィ美術館は予約なしでOK?チケットの種類や予約方法を紹介

フィレンツェの人気観光地のひとつであるウフィツィ美術館は、フィレンツェを実質的に支配していたメディチ家により16世紀に建設された、メディチ家の美術品を展示する美術館。 古代ギリシア、ローマの彫刻をはじめ、ボッティチェリや、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラッファエロらなどのルネサンスの巨匠の作品などが約2500点も展示されています。 年間の来場者数は200万人を超えると言われ、普通に入場しようものなら2~3時間待つことも。 しかし事前にちゃんと予約をしておけば、スムーズに入場することができます。 ...

旅行

2017/8/1

海外で運転する前に知っておきたい交通ルールやレンタカー保険のこと

帰国子女、右車線走りがち。 どうも、SAGAT(@sagatman)です。 海外での運転は、日本とは全く異なります。 ぼくはアメリカで運転していましたが、日本とはかなり違う運転事情に最初はかなり戸惑いました。 ガソリンや交通ルール、保険のことなど、事前に知っておきたいことをまとめましたので、海外で運転する前の参考にしてください。

旅行

2017/8/1

三十分で終了!門真の免許センターで国際免許の取得方法。【アメリカ横断に向けて】

国際免許と自分の免許の顔違いすぎ。 毎度"metroglyph(メトログリフ)"にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。 アメリカ横断に向けて、国際免許証を発行してもらってきました。 大阪府民なので門真の自動車免許センターに行ったんですが、こんなにすぐに発行してもらえるもんなんですね! 今回は大阪の門真市の免許センターでの国際免許発行までの流れをできるだけ詳しく紹介します。 !--more--> 申請に必要なもの まずは、大阪府警察が発表している情報に従って、申請のために必 ...

旅行

2018/2/10

最安航空券探しに「Hopper」が便利過ぎる件。

安い航空券探すために苦労してません? 海外に行きたい!でも航空券高い!出来るだけ安く買いたい!探すのむずい! そんなわがまま言ってしまうのは、人の性(さが)。 僕だっていつも同じこと考えてます。 とは言え、安い航空券探すのって結構面倒くさいんですよね。 個人的にオススメの探し方は以前の記事にも買いたのですが、いろいろ見回って探すのは意外と時間がかかる。 しかし。 そんな悩みを解決してしまう、素晴らしいアプリに出会ってしまいました。 「Hopper」・・・使いやすすぎて笑える。

no image

ライフスタイル 旅行

2018/2/10

「誰に会いにくか」より「誰から会いたいと思ってもらえるか」

旅好きな性分で、暇(とお金)さえあれば旅行をするのですが、今回はNYからの一時帰国に際して、フィンランドを経由し、さらには帰国後ほぼ間を置かずして台湾へと足を伸ばしてきました。 初のフィンランドに二度目の台湾だったのですが、この旅を通して「旅で人と出会うこと」の大切さを再確認することができました。

旅行

2019/4/9

ベルリン大聖堂は、人生で一度は絶対に見ておかなければならない。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅三日目・ドイツのベルリンにて。 ※前回の記事はこちら→朝のベルリンをジョギングしてカフェで朝食と洒落こんでみた。 早起きからの朝カフェの後、少しのんびりしつつ観光地巡りをしました。 あんまり人が多いところは好きではないのですが、やはり初ヨーロッパなのでメジャーどころは抑えとかないと、ということでベタに、ブランデンブルク門とベルリン大聖堂を攻めてきました!

旅行

2019/4/9

朝のベルリンをジョギングしてカフェで朝食と洒落こんでみた。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅三日目・ドイツのベルリンにて。 2014年夏のヨーロッパ旅の記録 ※前回の記事はこちら→ベルリンでB級グルメに街歩き。ドイツ最大の百貨店KaDeWeにも行って来ました。 ベルリン滞在二日目の朝は、前日早く寝たのと時差ボケで非常に朝早く起きたので、ジョギングも兼ねて滞在先の近所を散歩&朝カフェして来ました。

旅行

2019/4/9

ベルリンでB級グルメに街歩き。ドイツ最大の百貨店KaDeWeにも行って来ました。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅行二日目、ドイツはベルリンにて。 2014年夏のヨーロッパ旅の記録 早朝、コペンハーゲン空港からAirBerlinで飛び立った後、なんとか無事にベルリンに到着しました。 昨晩は寝ていないので、どっぷり疲れていましたが、新しい町に来るとなんだかんだテンションが上がるもんですね! ※前回の記事はこちら→デンマーク・コペンハーゲンは、観光客にめちゃくちゃ優しい街でした。

旅行

2019/4/9

椅子好きは必見。デンマーク・デザインミュージアムは名作チェアの宝箱だった。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅一日目・デンマークのコペンハーゲンにて。 2014年夏のヨーロッパ旅の記録 コペンハーゲンの街を散策した際に立ち寄った、デンマーク・デザインミュージアムの様子をお伝えしたいと思います。 コペンハーゲンの街の様子はこちら デンマーク・コペンハーゲンは、まるで魔女の宅急便の世界観。キオスクでバスチケットを買って回ってきた。

旅行

2019/4/9

コペンハーゲン観光!まるで魔女の宅急便の世界観。キオスクでバスチケットを買って回ってきた。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅一日目・デンマークのコペンハーゲンにて。 2014年夏のヨーロッパ旅の記録 空港からバスで宿泊先に到着後、すぐに街に繰り出して散策しました。 というのも、このコペンハーゲン滞在はたった一日。翌日朝7時にはベルリンに発つので、楽しむためには一刻の猶予もありませんでした。

旅行

2019/4/9

コペンハーゲン空港での入国審査から市内へのバスチケット購入まで。[ヨーロッパ旅2014夏]

ヨーロッパ旅一日目です。 2014年夏のヨーロッパ旅の記録 まずは何とか無事に最初の目的地である、デンマークコペンハーゲンへと到着しました! ニューヨークからおよそ七時間と日本に帰る時よりは全然短いフライトでしたが、その微妙な長さと時間帯のせいであまり眠れず、眠たい目をこすりながらの到着となりました。

旅行

2019/4/9

乗りたかった!話題のLCC、Norwegian Air Shuttleの魅力。[ヨーロッパ旅2014夏]

[画像引用元:wikipedia] ヨーロッパ旅行一日目です。 ニューヨークから、最初の目的地であるコペンハーゲンへと向かう機内でこの記事を書いています。 およそ七時間のこの道程に、僕が今回選んだ航空会社はノルウェーのLCCのNorwegian Air Shuttle(Norwegianのみの表記の場合が多いです)。 今年七月よりニューヨーク ー ロンドン間での運航が開始されるというニュースを見てから個人的に気になっていたエアラインで非常に楽しみにしていたのですが、まさかの展開で全然違うエアラインに乗るこ ...

旅行

2019/4/9

五月下旬より一ヶ月半でニューヨークからヨーロッパを周遊し日本へ向かう旅に出ます。旅程が決まったのでメモ。

旅が生き甲斐です。 僕の通うアメリカの大学は5月後半より8月後半まで丸三ヶ月の夏休みに入ります。 その間をいかに有意義に過ごすかを考えた結果、今年はヨーロッパを巡ることにしました。 (昨年は丸三ヶ月日本に帰国して旅。来年はアメリカ横断が目標。) 結構かつかつに旅程を組んだので、かなり過酷になりそうですが、もう今からワクワクが止まらない!

ガジェットとモノ 旅行

2019/4/9

旅に出るなら絶対に持っていきたい「旅の7つ道具」を選んでみた。留学生にもおすすめ。

[2016年1月改稿] 根っからの旅好きで、時間が出来たらことあるごとに旅をしております。 毎度"metroglyph(メトログリフ)"にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。 いかに荷物を少なく、効率的に、あらゆる状況に対応出来るかの三つを軸に荷物を作っているのですが、そんな中で少しずつ旅について増えて行く&洗練されていくノウハウ。 旅行関係の記事 | SAGATMANPROJECT 今回選んだ七つ道具は、今までの旅での経験と、これからまた海外や国内の度に行くことを想定し ...

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2019 All Rights Reserved.