MENU
SEARCH

仕事用カバン(バックパック)の中身(2022.4)

  • URLをコピーしました!

ライフスタイルが変わっていく中で、カバンの中身もどんどん変わっていきました。

今回の記事では、現在(2022年4月)の段階での、ぼくが普段使っている仕事用カバンの中身を紹介します。

目次

ぼくの働き方

まずはじめに、ぼくの仕事のスタイルを箇条書きでまとめてみました。

  • 会社への出社、週3~4日
  • 通勤時間、片道35分程度(電車20分、徒歩15分)
  • 在宅勤務、週1~2日
  • 飛行機での出張、月1~2回
  • 車での出張、月2~3回
  • 仕事は基本、Macbook Airでの事務作業
  • 打ち合わせ先ではiPad miniもしくは手書き

こういう働き方をしているのですが、常に同じカバン(バックパック)を使っています。

忘れ物が多いタイプなので、シチュエーションに合わせてカバンの中身を入れ替えたりすることはほとんどなく、一つのカバンで通勤も出張も行ってしまいます。(出張の場合はキャリーケースを持っていきます)

仕事用のカバン

仕事で現在使っているバックパックは、IncaseのEO Travel back pack。

created by Rinker
Incase(インケース)
¥28,400 (2022/05/18 21:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

Incase(インケース)とは…1997年に設立された、Apple社公認のiPhoneやiPad,MacBookなどの保護/持ち運びに適したバッグ&ケースブランド。

元々は頻繁に二拠点を行き来する生活を可能な限りシームレスにするという目的で購入したバックパック。

大きく開くことのできるメインコンパートメントには着替えなどを収納することができ、2泊3日程度の出張であればこれ一つでも行けちゃう優れものです。

カバンの中身

カバンの中身は、こんな感じ。

順番に紹介します。

Macbook Air (M1)

仕事に絶対に欠かせない、仕事用ノートPC。

2020年に出たM1モデルの8GBなのですが、正直これについては後悔。

というのも、この前に使っていたMacbook Pro 16GBが突然壊れてしまい、その日中に急遽買いに行ったものなのですが、M1の評判から8GBでも大丈夫と思ったのが誤算でした。

少しでもクリエイティブ系やる人は、絶対16GBにした方が良いです。マジで。

iPad mini(第6世代) + Apple Pencil 2

打ち合わせ時の参考用や、サブディスプレイにiPadは必須。

出た当初は人気すぎて2~3ヶ月待ちとも言われたiPad mini 6。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥59,800 (2022/05/18 23:04:47時点 Amazon調べ-詳細)

妻が使用しているのを見ていていいなと思い、しぶとくApple Storeの在庫を確認して手に入れることができました。

打ち合わせや資料閲覧に使う他、ブログ用の写真編集などにも活躍しています。

ガジェットポーチ

MacbookやiPadの周辺機器は、ガジェットポーチにまとめて収納。

エレコムのオーガナイズポーチという商品を使っています。

中身については、下記記事で詳しく紹介しています。

エチケットポーチ&エマージェンシーポーチ

さらに二つのポーチを持ち歩いています。

エチケットポーチ(左)は、身だしなみに関するあれこれが収納されているポーチ。

中身は割と流動的ですが現在は以下のラインナップ。

  • ヘアワックス
  • デオドラント
  • 歯ブラシ
  • ブレスケア
  • リップクリーム
  • オールインワンジェル
  • mont-bell マイクロタオル
created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥990 (2022/05/18 23:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

エマージェンシーポーチ(右)は、非常用に使う使用頻度の高くないものを入れています。

内容は以下。

  • プチウナ(虫さされぬり薬)
  • バンドエイド数枚
  • 軟膏
  • 鼻腔クリーム(花粉対策)
  • ポケットティッシュ
  • アルコール除菌液

なくてもいいけど、あると助かる系のものを一式収納しています。

ポーチはいずれも無印のもの。

キーケース(サブ)

実家の鍵や会社のビルの鍵など、急に必要になる可能性がある鍵を入れているキーケース

メインのキーケースはOrbit Keyを愛用していて、こちらは完全にサブ。カバンの底の方に入ってます。

created by Rinker
Orbitkey
¥9,000 (2022/05/18 20:45:38時点 Amazon調べ-詳細)

Wpc. コンパクト折り畳み傘

カバンの中に入れていても気にならないサイズの折り畳み傘。

傘がとにかく嫌いなので極力ささなくてもいいようにしてるんですが、どうしてもの時のためにカバンに折り畳み傘を入れています。

正直、メインは日傘用なので実用性は最低限ですが、長時間差しっぱなしになることがほとんどないので、割り切って使っています。

レシート入れ

経費などのレシートをまとめるポーチ。

100均で買った、なんてことないただのビニール製ポーチです。

確定申告のときに痛い目をみて以来、レシートの扱いに少し慎重になって購入しました。

ある程度たまったら整理して、家にある別のファイルに収納するシステム。

Starbucks Reserve タンブラー (NY)

最近はコーヒーを家で入れて持ち歩くようにしています。

使っているのは、友人のニューヨーク土産でもらったスターバックスリザーブのタンブラー。

無骨なデザインと飲みやすい口が気に入ってるんですが、如何せん重たい。

いずれもう少し軽いタンブラーに変えて、家専用にしようかと思っています。

まとめ

そんな感じで、以上ぼくのカバンの中身でした。

人から見ればこれでも荷物が多いように見えるかもしれませんが、いっときに比べると随分軽くなったと思います。(一体何を持ち運んでいたのだろう…)

目的別にポーチを分けているおかげで、取り回しもとても良くなり、さまざまなシチュエーションにこのカバン一つでも問題なく使えています。

参考になれば幸いです。

余談ですが、今のライフスタイルに対して現在のバックパック(トラベルパック)が用途に合わなくなってきたなと感じています。

カバンの中に無駄なスペースや機能が多く、逆にタンブラーを入れるサイドポケットとかが欲しい…。

近く、カバンの買い替え検討中です。

ピース。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

PLEASE SHARE
  • URLをコピーしました!
さがやん
ブロガー/企画屋
仕事や遊びを効率化するガジェットやツールを愛して止まないブロガー。大阪でデザイン制作やスタジオ運営をする会社を経営しながら、田舎の古民家と行き来する二拠点生活を行っています。
目次
閉じる