原田進歩(さがやん)のプロフィール

ニューヨークへデザイン留学中、デザイン事務所インターン、留学支援事業で起業などを経て、28歳でWebフリーランスとして独立。

同年帰国し、ブロガーしながらクリエイター仲間と共にマーケティングやデザインディレクター的な仕事に携わっています。

目指すは「好きなことで社会貢献」

ブログで稼いだお金を元手に、新しい事業を立ち上げていきたいと思っています。

現在は実家のある大阪と、縁あって兵庫県佐用町の二拠点生活中。佐用町の家で「たまり場」を作るために自宅を改修中!!

「好きなことで社会貢献」

「誰かの役に立つ人になりなさい」と、教育者であった親からずっと言われて続けてきました。

でもそれに対してぼくは、あまりにやりたいことが多すぎました。

幼い頃からやりたいことしかありませんでした。

絵を描き、文章を書き、写真を撮り、映像を撮り、ギターを弾き、歌を唄い、踊り、演じ、表現と呼ばれるもはとにかく片っ端から手を出し、そうやって何かを作る瞬間が楽しくて仕方ありませんでした。

アメリカ最大の就活イベント「ボストンキャリアフォーラム」への参加を辞めました。ってゆーか就活やめました。

好きなことばっかりしたい。でも人の役に立たなくちゃいけない。

このジレンマをどうすればいいのか?変えてくれたのはブログでした。

「好き」をしながら誰かの役に立つ

ブログというものをずっと、日記だと思っていました。

しかし、色んなブログを読むようになってから、ブログを書くということは 自分好きなことに関する情報をシェアすることで、その情報を欲しがっている第三者にとって役立つ行為 であるということに気づきました。

元々書くことは好きだし、しかも好きなことを書いてもいい。

その結果誰かの役に立てて、しかもお金を稼ぐことが出来るなんて。

この最高の「遊び」にすっかりとのめりこみ、通学時間の合間をぬってブログをひたすらに書くようになりました。

ありのままを見せること

当初は顔も出さず、当たり障りのない情報発信をしてきたのですが、ある時から自分のリアルな体験だったり、個人的な感覚を求められている側面があることに気づきました。

ぼくの人生なんて誰も興味がないと思っていたのに、むしろそれに興味をもってくれる人が存在するなんて、ブログを書く前は思いもしませんでした。

自意識過剰で変に世間体を気にするところがあったりと、あまり自分自身のことを大胆に書くのは得意ではないのですが、このブログはありのままの自分を見せる場所、ネットにおける自分の分身のような存在として運営を意識しています。

ブログが与えてくれたものと、次のステップ

2013年からブログを運営してきて、人との出会いやWebに関する様々な知識の獲得など、ぼくの人生は大きく変化しました。

しかし何よりも大きいのは、ブロガーとして生計を立てられるようになったこと。

「”好き”で稼ぐ」を実現するというのはぼくにとって、「誰かの役に立つ」前に絶対に超えなくてはいけないステップでした。

現在はそういう稼ぎを元手に、兼ねてからやりたいと思っていた中小自治体のまちづくりや、事業者さん向けのブランディング関係のお仕事もスタートさせ、ぼくなりの「社会貢献」への段階に入っています。

また、ぼくと同じよう に「”好き”で稼ぐ」人が増えることで、お金になりにくい「社会貢献」に取り組む人も増えるのではと思い、積極的に「”好き”で稼ぐ」を応援する、ブログ運営指導や講演などの活動も行っています。

ぼくという人間に興味を持っていただいた方に

2017年9月から、一番自分のアウトプットがしやすいと思う方法を取ってブログを大胆に分けることにしました。

発信する情報を体系的にまとめることを目指したこのブログ”metroglyph”と

自身の思いや思想などを赤裸々に描く”LIFE DESIGNER”。

よろしければ、そちらもあわせて御覧ください。

参考:LIFE DESIGNER – 人生をデザインする

こんなお仕事をしています

現在は、個人だけでなく代表を務める”BALUE Project”のチームで以下のようなお仕事をさせて頂いています。

  • ブログ/Webサイト運営
  • Webサイト制作・運用
  • SNSマーケティング支援
  • 空間デザイナー
  • ディレクター
  • イベント出演, 講演, 講師など
  • etc…

基本的にはブログやサイト運営を主軸にしており、クライアントさんからの依頼を受けてその他のお仕事をしているという感じ。

詳しくは以下をご参照ください。

以下、これまでのお仕事を一部紹介。

観光情報サイト BASIK NEW YORK 運営

ニューヨーク在住時代に書き溜めた現地情報をまとめ、観光サイトを制作しました。月間約20万PV。デザイン・コンテンツ制作など、全て一人で運営しています。

いなちくロングライド デザイン&Webプロモーション ディレクション

兵庫県佐用町が主催となって行われた”いなちくロングライド”の各種デザイン及びWebプロモーションのディレクションを担当しました。

関西大学にて講演

これから就職を控える学生たちを対象に、「これからの社会と個人の生き方」について、自らのこれまでのフリーランスや田舎暮らしの体験を交えながらお話させていただきました。

これからしたいこと

個人レベルでは、奥さんと、子供と、ペットと一緒に、あまり時間に縛られずにゆったり暮らせれば、それで満足です。その前に美人の奥さんを見つける必要がありますが。

ただ、自分の家族が胸を張れるために、関わった人たちに喜んでもらうために、人の役に立ち続けていきたい。

たまり場づくり

現在佐用町で取り組んでいる空き家再生による「たまり場づくり」は、面白い人がたくさんいるのに、そういう人たちが集まってあーだこーだ言い合う場所がないな、と思って始めた活動です。

町内外の人の協力を得て、皆が気楽に話し合い、繋がれる場所として現在制作中。

カフェ・民泊・観光案内所の機能を持った場所にする予定ですが、保健所のやり取りや壁の補修、防寒防虫対策など課題が山積み・・・。

ここで一つのモデルを作り、同じように「たまり場」のない地域で同じような動きを生み出し、繋いでいければ、日本全土を巻き込んだ面白いコミュニティができそうな、そんなことを妄想しています。

いえおくり

今後の空き家問題において、リノベーション(再活用)という文脈とは逆に、つぶしていくこともまた大きな課題だと考えています。

このいえおくりという言葉は造語かつ仮名ですが、映画「おくりびと」からもじって、そういった空き家をただぶっ壊すのではなく、よりよい形で「おくる」というイメージ。具体性はまだありませんが、なんとかして事業体系を作れないかと現在模索中。

衣食住をダイレクトを作る

仕事が奪われていく時代において、絶対になくならないのは衣食住をダイレクトに作れる存在。

自分のほしいものを自分で作れるようになれれば、それは自分の生活を保証する最強のインフラになると思っていて、そういうものを一次的に作れる技術の習得、あるいはコミュニティの形成をしてみたいなと思っています。

自給自足を、文明的な生活を失わず、高い次元で実現することはできやしないだろうか?

理想の住まい探し(作り?)の旅

かつては「旅をしながら暮らしたい」「どこでも仕事がしたい」というノマド的なライフスタイルに憧れていました。

しかし独立してからそれを実践してみて気づいたのは、どこかに腰を据えて仕事をした方が圧倒的に捗るし、旅をしてる時にまで働きたくないという自分の素直な気持ちでした。

それからは、自分の理想的なライフスタイルがどのようなものなのか、どんな環境が周りにあれば最高なのかを考えるようになり、旅に出てはそこでの暮らしをイメージしています。

自分の理想の住まいを見つけられるのか。それともいっそ、自分で作ってしまうのか。

まだ先は見えませんが、それを求めてもっともっと旅を続けていきます。


もしぼくやこのブログに興味を持っていただけましたら、最新情報をFacebookTwitter 、またはInstagramなどでぜひフォローしてください。

更新頻度は高くありませんが、YouTubeもありますので、もしよろしければこちらもチャンネル登録いお願いします。

ブログやぼく個人に関するご意見・質問などはお問い合わせからどうぞ。


Instagramでフォロー



プライバシーポリシー

個人情報の管理

本サイト(http://sagadylan.com)(以下、当サイト)は、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス他)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。