ブログ内検索

フリーランス マネーハック

個人事業主のプライベート口座におすすめ!ソニー銀行口座開設レポート

更新日:

スポンサードリンク

プライベートのメイン銀行口座にソニー銀行(MONEYKIT)を使うことにしました。

これまで二年ほど、事業用は楽天銀行、プライベートは住信SBIネット銀行という組み合わせにしていたのですが、今回改めて口座を見直し、事業用口座に住信SBIネット銀行プライベートにソニー銀行を使うという組み合わせに変更しました。

なぜここに来てソニー銀行を使うことにしたのか、ぼくの感じたメリットと合わせてご紹介します。

ソニー銀行を選んだ最大の理由は「手数料」

ソニー銀行にはいくつかの魅力がありますが、ぼくがソニー銀行をプライベート口座に最適だと思ったのは、手数料

ソニー銀行は口座開設の段階で、以下二つの手数料の無料サービスがあります。

  • ATM出金手数料が4回/月無料
  • 他行宛の振込手数料が2回/月無料

たった4回(2回)かよ・・・と思うなかれ。

他の銀行と比較してみましょう。以下は、ぼくが検証のために作成した、主要ネット銀行の手数料比較表です。

Sony bank 001

*1 スマートプログラムランクによって最大月15回まで無料。(3回までは簡単に増やせます)
*2 優遇プログラムClub Sによって最大11回まで無料。(ランクを上げるには普通預金が最低300万or外貨預金/投資信託が5万以上)

こちらを見ていただくとお分かりいただけるように、ソニー銀行の手数料無料の回数はネット銀行の中でも最大。

しかも利用可能な対応ATMが、普段の生活でもよく見かけるほとんどのATMを網羅しているので安心感があります。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • コンビニATM E.net
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

これ以外にも以下のような特徴があり、非常にぼくのプライベート用途にも向いているな、と感じました。

  • デビットカード(Sony Bank Wallet)が使える
  • 海外での外貨決済がお得
  • ポイントの代わりに0.5%のキャッシュバック機能付き

そんなわけで、口座開設に至りました。

ソニー銀行の口座開設を申し込んでみた

口座開設はソニー銀行のWebサイトよりとても簡単に行うことができました。

>>>ソニー銀行の口座開設

ここでペーパーレス口座開設を行えば、驚くほどあっさりと申込みが完了し、早ければ1週間ほどで口座が開設されます。

ぼくの場合は、土曜日に申込み➡月曜日に口座開設手続き完了➡木曜日に専用トークン到着➡土曜日にキャッシュカード到着といったように、ちょうど一週間で口座開設が完了しました。

口座開設後から使用開始までの手続き

申込みが完了してから5日後、ソニー銀行から荷物が到着しました。

クロネコヤマトのDM便で送られてきたのは、銀行につかうトークン(ワンタイムパスワード表示用のデバイス)。

中は、取扱説明書とトークン本体のみ。

キャッシュカードは別送とのことです。

トークンは、キーホルダー程度の大きさのとても小さなデバイス。

赤いボタンを押すと、30秒間だけ6桁のワンタイムパスワードが表示される仕組みです。

キャッシュカードが届いたら、このパスワードを使っての登録があるので、なくさないように。

そして数日後、再びソニー銀行から、一通の封筒が届きました。

中を開けると、出てきたのはSony Bank WALLET(デビットカード)。

色んなネット銀行のデビットカードを見てきましたが、このソニー銀行のやつが一番個性的でかわいい気がする。

このデビットカードを、トークンを使って利用開始の手続きを行います。

まずはhttp://moneykit.net/にアクセスして、ログイン。

MONEYKit  ソニー銀行 ネット銀行 2018 03 24 21 14 07 1

指示に従いながら、情報を入力していきます。

キャッシュカードに記載されている店番号と口座番号、そして口座開設時に設定したログインパスワードを使って設定をすすめます。

ログイン 2018 03 24 21 14 42

諸々の情報を入力し、ワンタイムパスワードを入力し終えたら無事に口座の利用を始めることができます。

手続きにかかる時間は約15分程度でしょうか。

なんの問題はなく、とてもスムーズに手続きを終えることができました。

これからのソニー銀行の使い方

こうして無事にソニー銀行の口座を開設し、Sony Bank Walletのデビットカードを手に入れることができました。

今後は、ソニー銀行をメインバンクとして、普段遣いのお金をここから使っていこうかと思います。

主な用途としては、

  • 報酬はすべて住信SBIネット銀行へ。普段遣いするお金を定期的にソニー銀行へと移す
  • コンビニなどの支払いでは積極的にデビットカードを利用する
  • 現金が必要な場合はATMで下ろす。(ただし月4回まで)
  • 他行振込はしないようにする。(しても月2回まで)

のようにする予定。

これまでは現金orクレジットでの支払いが主でしたが、Sony Bank Walletのデビットカードは0.5%のキャッシュバックがついているので、コンビニなどの細かい会計はむしろデビットカードを主体に使っていこうかな、と。

また、ソニー銀行内の外貨預金口座も合わせて作ったので、マネーパートナーズでお得に両替した外貨をここにいれておき、海外でデビット払いをするというのも視野にいれています。(ソニー銀行は海外での決済が手数料無料です。)

以上、ソニー銀行&Sony Bank Walletの口座開設レビューでした。

そんな感じで。

>>>ソニー銀行の口座開設

関連記事

ブログ内検索

-フリーランス, マネーハック

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2018 All Rights Reserved.