未分類

エッセイ 未分類

2019/4/1

どうしてこうなった!?Netflix版「デスノート」が凄まじい出来だった件。

正直ね、結構楽しみにしてたんですよ。 Netflixオリジナルの作品はクオリティが高いものが多いし、あのデスノートの世界観を、世界規模で、圧倒的予算&CG技術でかなりハイクオリティな作品に仕上げてくれるんではないかと期待していました。 ところがどっこいですよ。 言わせて下さい。 どうしてこうなった!?

未分類

2018/1/19

【随時更新】ワンオクのtakaがフィーチャリング/コラボ参加している曲まとめ【feat. Taka from ONE OK ROCK】

Takaみたいに歌いたい。 毎度"metroglyph"にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。 前回の記事では、Takaがカバーした楽曲を紹介しましたが、今回はTakaが他アーティストとフィーチャリング/コラボレーションした楽曲をまとめてみました。 あんなバンドや、こんな大物まで! 驚きのメンツとのコラボレーションは、Takaの実力あってこそでしょうか。

未分類

2018/1/19

【随時更新】ワンオクのtakaが歌うカバーまとめ【covered by taka from ONE OK ROCK】

元バンドマンで、ヴォーカルやってました。 毎度"metroglyph"にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。 かつてバンドをやっていたこともあって、やはりロックバンド系の音楽が好きなのですが、中でもONE OK ROCKはアメリカに行った2012年頃に知って以来、今でもその動向を追いかけています。 中でもヴォーカルのTakaの圧倒的な歌唱力は、男の自分でも惚れ惚れしてしまうほど。 そんなTakaですが、実は数々のアーティストの楽曲をカバーしています。 今回は、彼のカバー曲 ...

未分類

2017/9/11

適正年収チェックしてみた!就職経験ゼロの俺でも年収620万もらえるんだって!

今年で既卒6年になりました。 就職活動もせず、就職経験も無いぼくが、もし今就職したら一体いくらもらえるのか調べてみたところ ぼくの適正年収は「620万円」だということが発覚しました。 思ったより多い。就職しようかな! 自分の適正年収を調べる>>>MIIDAS

未分類

2018/3/24

自分に自信のないぼくが、学術的な方法で自身の強みを分析してみた結果・・・

突然ですが、ぼくは自分に自信がありません。 ブログではバンバンに顔や名前を出し、時には強い言葉も使ってエラそうにしていますが、実際のところいつも何かにビビっています。 幼いころはずっといつも親父に「胸を張れ!」と怒鳴られていました。猫背だったのは自信のなさの現れか。 大人になって猫背を直し、できるだけ堂々と胸を張って歩くようにしていたら、好きな子に「無理すんな」と虚勢がバレました。泣きたい。 とまぁそんな感じで自信あるフリをしていてもないのが垣間見えてしまう残念な感じなので、「自分の強み」なんて当然、知る ...

未分類

2019/3/31

映画「冷静と情熱のあいだ」に対する15年の想いをぶちまけます。

皆さんの今までの人生で、一番見た回数の多い映画はなんでしょうか。 そもそも、多くの人は同じ映画を何度も見ることがないかもしれません。 ぼく自身、一つの映画を見返すということはあまりないのですが、人生において、「この映画だけは何度も見たし、これからも見るだろう」という作品がいくつかあります。 ちなみに今までの人生で一番たくさん見た映画は「となりのトトロ」です。 親曰く、物心つくかどうかくらいの頃にほぼ毎日見ていたそうですが、確かに大体の台詞が空で言えます。 ...とまぁ、それはいいとして。 この次点に入って ...

未分類

2017/9/17

Day37. スピリチュアル弱者がアメリカ最強のパワースポット「セドナ」に行ってみた結果(セドナ,アリゾナ)

もともと霊感のかけらもない人間ですし、霊的なものを感じたことも見たこともないのですが、それらを全く信じていないのかといえばそういうわけではなく、日本のヤオロズの神々だとか、ネイティブアメリカンの全てに精霊は宿るというような物事の考え方はすごく好きです。 特にこうして、アメリカ横断の旅を通して地球の人知を超えた感じを目の当たりにしまくっていると、ネイティブアメリカンが自然崇拝をしていた理由がよくわかります。なんかエネルギー流れてそうな気がするもん。 そういう場所が、いわゆる「パワースポット」として人気を博し ...

未分類

2017/9/24

Day36. ぼくはもっと「感動できる」人間だと思っていた(グランドキャニオン国立公園ノースリム,アリゾナ)

初めてキーウエストに訪れたあの日、ぼくの胸は高鳴りました。 どこまでも広がる青い海に、自分が立っているのはアメリカの最南端であるという事実に。 バージニアへとたどり着いた時、どこまでも広がる自然に震えました。 その澄んだ空気と青々とした景色に、ぼくの見たかったアメリカがここにあると。 ホワイトサンズに一人立った瞬間、地球の、自然のすごさに圧倒されました。 白と青に埋め尽くされた世界を見て、地球にはぼくの理解が及ばない景色がまだまだあると。 この旅を初めて一ヶ月と少し。 ほぼ毎日なんらかの絶景に触れてきまし ...

未分類

2017/9/15

ほぼ毎月旅行しているぼくの旅費節約テクニックをまとめて紹介する

航空券やホテルの予約をする時に、これらをできるだけお得に、安くしたい、と思うのが人の"さが"。 ぼくももちろんそのうちの一人ですが、長いこと海外に住んでいたり、人一倍旅行好きということあって、飛行機やホテルを取る機会が多く、これまで様々な方法をトライしてきました。 今回は、そんなぼくがここ最近ずっと使っているホテル&航空券の予約方法をまとめて紹介します。 予約は基本的にネットでクレジットカードを利用 旅行時の予約は基本的に全て、ネットを利用して行います。 旅行会社に電話したり代理店に直接行ってもいいのです ...

未分類

2017/9/17

Day35. 絶景を目の前にしてあえてシャッターを切らないという勇気(アンテロープキャニオン)

カメラの技術が発展し、今やスマホでも驚くような写真が綺麗に、簡単に、撮れる時代になりました。 それ故に人は、目の前の素晴らしい景色を、瞬間を、とにかくそのカメラに収めようとします。 もしかしたら、自分の目そのものよりも、レンズを通して見ている時間の方が長いのではないのかというくらい。 ぼくはこの旅を、一体どれくらい、自分の目で見たのか。

未分類

2017/9/26

【ネタバレ注意】あなたはいくつ気づいた?スターウォーズ:ローグ・ワンの小ネタまとめ

先日ついに、スターウォーズのスピンオフ作品「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」を見てきました! 実はスターウォーズシリーズに関しては初期三部作を幼い頃にVHSで見て以来、それ以降の映画作品は全て劇場で見てきたくらいの(にわかではありますが)ファンです。 もちろんこのローグ・ワンも見てきたのですが、今作は初の劇場公開外伝作品ということもあって、これまでのファンへのファンサービス的な意味でか、小ネタが超満載でした。 自分で気づいたものだけでなく、海外サイトでも面白い情報がいくつかあったので、まとめてみま ...

未分類

2017/2/20

2016年総括。独立し、ニューヨークから離れてアメリカ横断、地方移住...駆け抜けた怒涛の一年でした。

年末ということで、2016年を振り返ってみました。

未分類

2017/2/9

【動画あり】三重県松阪の知られざる名物?美味くて安くて幸せになれる「とりホル」とは。

三重県松阪に日帰り出張で行ってきました。 松阪と言えば「松阪牛」のイメージがありますが、地元の方曰く「松阪と言えば、"とりホル"ですよ!」とのこと。 とりホル・・・? 聞いたことのないワードでしたが、聞けば「鳥焼肉」とのこと。 焼き鳥ではなく、鳥焼肉。 調べてみたところ、「とりホル」という呼称はあまり一般的ではない?ようで、「鳥焼肉」「鶏味噌焼き」などが通称みたいです。 正直なところ、ふつーの焼き鳥と何がちがうんだ訝しんでいたのですが、あまりにも地元の方が推すので、行ってみました。 幸せになりました。

未分類

2017/9/17

Day34. アメリカ人の自然リスペクト(グランドキャニオン国立公園〜ホースシューベンド)

国立公園を走り回って切に感じたのは、多くのアメリカ人が、ものすごく自然を大切にするマインドを持っているな、ということ。 もちろん、自国の大事な観光資源であるからケアするのは当たり前なんだけれど、その場所での人々の姿勢とかマナーがとてもしっかりしているように感じます。 それに対し、ドローン禁止という立て札があるにもかかわらず平気でドローンを飛ばしてしまうアジア人観光客に少し複雑な思いも。

未分類

2018/1/2

「環境に優しい人間」を目指して。今日から始める「ちょっとエシカル」

持っているTシャツが、人からもらったものを除いて全て、無印良品のものになりました。 アメリカから帰国する際に多くの私物を売却&寄付して派手に断捨離してきたので、これを機に私物をシンプルにするよう努めています。 Tシャツを全て無印良品のものにした理由は主に二つ。 店がどこにでもあるので「すぐに買い替えが効く」という点。 そして、「リーズナブルなオーガニックコットン」であるということ。 いきなりなんのこっちゃいな、という話ですが、実はこれ、ぼくがここ最近意識し始めた「ちょっとエシカル」な暮らしの実践の一環なん ...

未分類

2017/2/9

一人ぼっちの寒い夜に。15分でできるIHで一人鍋レシピ

ぼくは「深夜食堂」が好きだ。 Amazonプライムビデオで見放題だったのがきっかけで、自炊している途中や食べている最中に一人で見るようになった。料理の扱われ方が絶妙で、見ているだけで温かくなれる(そしてお腹が空く)ヒューマンドラマだ。 そんな深夜食堂のあるエピソードで「白菜と豚バラの一人鍋」という回があった。 そこで見た一人鍋は、今ぼくが、まさに欲しているものだった。 引っ越してきて初めての冬。 隙間だらけの家は、予想外の寒さだった。 石油ストーブの前から動けないぼくは、その日深夜食堂を見ながら思った。 ...

未分類

2017/9/17

Day33. 自然の中でキャンプするのは最高だけど風呂に入らないのは三日が限界だ(グランドキャニオン国立公園)

ユタからアリゾナへ入って、THEアメリカな景色を堪能し、(不本意ながら)新しいGoProも手に入れ、悠々と旅を再開したわけですが、一つ気がかりだったのが "思ったほどキャンプが出来ていない" ということ。 キャンプする気満々で(安物の)キャンプ道具を一式揃えたというのに、これじゃ全然自分の思い描いていたものと違う。

未分類

2017/9/17

Day32. 憧れのアメリカ横断の景色に興奮しすぎたらGoProがぶっ壊れた話(モニュメントバレー)

「アメリカ横断」という言葉にみなさんはどんな景色を思い浮かべますか? ぼくにとってのアメリカ横断というのは、まさにこの上の画像、モニュメントバレーの景色でした。 どこまでも広がる荒野に一本だけ走る道。そこを駆け抜けていく一台の車。 この道のど真ん中でこの写真を撮ることは、アメリカ横断を語るためには必要不可欠な行為でした。 だから、この景色が見えた時ぼくはやっぱり興奮しました。 「きた、ついにきたんや!アメリカに!」 . . . . そしてこの15分後、この興奮の代償として"この旅のために購入した"GoPr ...

未分類

2017/9/17

Day31. ネイティヴアメリカンに見る「地球と調和する」という生き方(メサ・バーデ国立公園〜アーチズ国立公園,ユタ)

当たり前のことですが、かつて人は自然に存在するものを工夫して使い、熱や光、あるいは水や風などをコントロールして生きていました。 しかし今ぼくらは、いわゆる文明によって生まれた、いわば「人工物」によって「文明的な」(と勝手に呼んでいる)生活を送っています。 この旅を通してぼくが見たかったのは、当然アメリカの大自然やそれぞれの州や都市の文化的あるいは環境的な差異だったりするわけなのですが、ネイティブアメリカンの、それも現代社会で生きる彼らよりももっと昔のまだヨーロッパ諸国が足を踏み入れる前のいわゆる先住民であ ...

未分類

2018/6/25

佐用町のひまわり情報2018まとめ。祭りの時期・見頃など、知っておきたい情報と注意点をまとめました。

ぼくが現在、大阪の家の他にもうひとつ二拠点生活をしている兵庫県の佐用町は、多くのひまわりが咲くことでとても有名です。 さらに夏季のピークシーズンでは、南光ひまわり祭りという大きなイベントが行われています。 佐用町の南光地区を中心に、各エリアで栽培されるたくさんのひまわりが一斉に開花して街を彩る姿は圧巻。 期間中は、関西・中部を中心に全国から10万人以上もの人たちが訪れる、兵庫県の人気イベントの一つとして知られています。 しかし、夏のひまわりは満開の見頃が約1週間と短いため、佐用町では基本的に、1か月間、ど ...

未分類

2017/9/17

Day30. アメリカ大陸のど真ん中で現金を失って考えたもの。(キャニオン・デ・シェリー〜メサ・バーデ国立公園,コロラド)

知り合いが一人もいない、アメリカ中部の街のど真ん中で、お金がなくなりました。 というか、現金を得る手段を失いました。 当然めちゃくちゃ焦りました。 だってお金がないと「あれもできない」「これもできない」から。 そこで考えました。 「お金ってなんだろう?」

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2019 All Rights Reserved.