デスクトップ環境に良いのはiMacかMac miniか、真剣に考察してみた。

現在Macbook Pro 15″ 2011年モデルを愛用しているのですが、デザイン関係での利用が増えて来たため、もう少し大きい画面が欲しくなってきました。
しかも、基本的に殆ど家でしか使ってないし、そうなってくるともういっそデスクトップの方がいいんじゃないのか、とも思い始めた次第です。

そこでiMacの購入を考えていたのですが、スペックを上げるためのオプションを色々考えて行くと、実はMac miniの方がコストを抑えれるんではなかろうかと

とゆうわけで、自分が購入を考えていたiMacを基準に、Mac miniの比較をしてみたいと思います。

iMacのスペック

まずは、自分が購入を検討していた、iMacの方から。

大前提として、モニターは27インチ。これはもう、譲れません。買い替えの最大の理由なので。
それをまず、米国版のアップルストアで確認してみます。

スクリーンショット_2013_03_22_20_44

高っ!(゚д゚)!あれ?こんな高かったっけ。。。

円換算してみると188,925円。たっけーなオイ。円高でこれだったら、国内版はどーなってんだ。20万超えてるんじゃ・・・

というわけで確認してみたところ

スクリーンショット_2013_03_22_20_56

安っ!(゚д゚)!いや、決して安くはないんですけど、安く見えます、米国版と比較すると。

とりあえず、購入する気が一気に失せました。もう終わります。日本で買った方が安いとか、どゆことよ。

上位版と下位版、どちらを買うのかっていうのは悩みどころ。

主な用途が、Photoshop, illustrator, CAD(BOOTCAMPからWINで), 映像編集(FCPX)、Office, あとブログ等。いくつかの作業も平行して行うので、メモリをめっちゃ食うんですよね。それで処理落ちも多々。

Core i7にグレードアップの有無も考えて、やはり上位版を選びたいところ。国内だとそんなに値段も変わりませんね。(米国だと$200はでかい・・・( ゚д゚)

というわけで次はオプション選択。

スクリーンショット_2013_03_22_21_57-3

前述の通り、Core i5からi7へ。メモリは、正直amazonなどで購入して、自分で後から載せかえる方が安くてすむのでそのままで。

by カエレバ

こういうの二つ買えば、自力で32GBまで上げれますね。手間はかかりますけども。

気になるのは新機能のFusion Drive。 上記のエントリでも書かれてますが、使えば使う程最適化されるという、素敵な機能を備えております。3TBだとBOOTCAMPが対応していないので、とりあえず、入れるなら1TBの方。 23,100円かぁ。 う〜ん。 とりあえず選択してみよう。

スクリーンショット_2013_03_22_21_59

SuperDriveはいらないとして、グラフィックカードはアップグレードするか否か。デザイン関係としては、これは選択しておきたいところです。正直宝の持ち腐れなんですけど。

スクリーンショット_2013_03_22_22_00

マウスは、シンプルなApple Magic Mouseが好きなのでそのままで。キーボードは、テンキー無しのJISを選択。

プリインストールや、サービスの項目はスルーします。(基本的に保障はつけません)アクセサリも同様。(本当はTime Machineが欲しい)

さて気になるお値段の方は!

スクリーンショット_2013_03_22_22_04

(; ゚∀゚)Oh…
いや、Fusion Driveあたりから、「あ、これやばいやつやな。」とかうっすら思ってましたけどね。

¥222,80、これを高いと見るか安いと見るか。

メモリ増設したら、さらに高くなるからなぁ。

Mac mini

続きましてMac miniです。そうです。どっちかっていうとこの子がメインなんです。正直iMacで気が折れかけてましたが、仕切り直して行きましょう。

スクリーンショット_2013_03_22_22_08

iMacとは違って、デュアルコア版とクアッドコア版があります。そしてクアッドコア版は、サーバー版も。ここでは、サーバー版ではない方の、クアッドコア版を選びます。

先程と同じ要領で、カスタマイズをしていくことにします。

スクリーンショット_2013_03_22_22_17-2

ミソは、Mac miniだとメモリの最大値が16GBだと言うこと。32GBを諦めなくてはいけません。

これ以下の設定項目は、KeyboardのJISを追加する意外は全て「なし」にします。(マウスとモニターは別で購入する予定。

さてさて、その状態でのお値段の方は・・・

スクリーンショット_2013_03_22_22_21

(; ゚∀゚)お、おぅ…思った程安くなかった(笑)

それでもまだ、さっきの半額以下ですね。うーん。ここから色々追加していくとどうなるのか。

Mac mini用モニター

モニターに関しては、いくつかのエントリやレビューを読みつつ、いくつか選定。

Thunderbolt Displayは高すぎるので外します。ていうか、これでThunderbolt Display 買ったら、コスト抑える目的が本末転倒になりますね(笑)

さて、Mac miniとの組み合わせで割と評判がいいのがこれ。

by カエレバ

正確にはこれの23型が一番人気だそうで。MITSUBISHI 23型ワイド液晶ディスプレイ RDT234WLM-D

あと良さげなのがこれ

by カエレバ

マウス

純正のマウスでもいいんですが、自分はマウスに関してだけはLogicoolのモノが好きで、MacbookProでも作業ではこっちを利用してます。

by カエレバ

Logicool(こっちではLogitech)のUnifying対応の小型レシーバーをUSBに差して、ワイヤレスで使えます。設定で、各ボタンを自分の好きな動作に設定出来るのがめちゃくちゃ使いやすいです。

これの上位モデルを将来的に導入しようと思っているので、もしデスクトップを買うのなら、一緒に買おうかなー。

by カエレバ

まとめ

結局結論は出ず。

確かに、コストを考えた場合はMac miniを導入した方が抑えられそうなんですが、やっぱりMac miniはメモリが最大16GBであるのと、グラフィックの面でちょっと弱いという話をちらほら聞き、正直それだといくら画面が大きくでもなぁ、という感じです。

まだまだ知識が至らない部分が多く、分かってない事も多々あるのでなんとも言えないのが現状です。値段も値段だし、もう少し様子を見た方がいいかな、というのが正直なところ。

まぁ、急ぎではないのでゆっくり考えます。

追記:なぜか結局Macbook Pro 15inch買いました。

僕がMac MiniではなくMacBook Pro Retina 15インチを購入した理由と開封レビュー。

Air?Pro?無印?どれ買う?約20年Apple製品を使ってきた僕なりのMacの選び方。おすすめは・・・

田舎暮らしをしながらサイト運営したり、Webや空間をデザインしたり、ディレクターしたり、文章書いたりしているフリーランス。ブログでは、こんなにも選択肢が多く、だけどなぜか生き辛いこの世界で「どうやったら【楽しく】生き残れるか」をテーマに、日々の暮らしに役立つモノの紹介、効率化、サバイバル術、その他「生きる」ためのあれこれについて書いています。 • • • プロフィール // 問い合わせ // Instagram