ガジェットとモノ

LogicoolキーボードCRAFTレビュー。ダイヤルで操作。ボタンで複数PC使い分け。これは新感覚。

更新日:

どうも、さがやん(@sgyn710)です。

ぼく、普段はWinとMacの両刀使いなのですが、機体によってキーボードやマウスを変えるのがずっとめんどくさかったんですよね。

2つのPCで共有できるキーボードがないかな〜と思っていたんですが、素晴らしいアイテムに出会ってしまいました。

それが今回紹介する Logicool CRAFTです。

Logicool CRAFT

logicool CRAFT

Logicool CRAFTはいわゆる「高級キーボード」として分類されます。

料金は2万円台(※ぼくの購入時の値段。2019年12月現在かなりお安くなってます。ずるい!)と決して安くはありませんが、それに見合うだけの高級感と、使い勝手の良さ、そして機能を備えています。

正直言って、最高。

ぼくが思う、CRAFTの魅力ポイントを紹介していきます。

洗練されたデザイン

何よりもまず素晴らしいのは、そのデザイン。

アルミでできたメタリックなボデイが、高級感を漂わせます。

logicool CRAFT

薄いのにしっかりとした重厚感があり、デスクにあると存在感が際立ちます。

ボデイには微妙に角度がついていて、打ちやすくなるよう工夫がされています。

logicool CRAFT

またMac/Winの両対応を謳うだけあって、キーボードの配列にもこだわっており、どちらでも迷うことのないよう、MacとWinのそれぞれを抑えた表記がなされているのもGood。

logicool CRAFT

ちなみに手が近くに来たり打鍵すると、キーのバックライトが点灯する仕様になっています。

logicool CRAFT

部屋が暗いときにはこれが地味に便利だし、何より普通にカッコいい。

こだわりの詰まった打鍵感

これまで数十年にわたり数々のキーボードを作ってきたLogicoolが、自信をもってアピールするキーストローク。

ネットでも評判の良さは見ていましたが、触ってみて確かに納得。

logicool CRAFT

決して派手ではないけど浅すぎることもない絶妙なストロークが心地良い。

それぞれのキーにあるゆるやかな凹みが指にフィットして、文字を打つときにストレスのない、しっかりとした打鍵感を与えてくれます。

logicool CRAFT

しかもそれでいてすごく静か。夜中でもガシガシキーボード打てます。

いわゆる昔ながらのしっかりと打鍵感のあるクラシック系のキーボードの好きな人にはやや物足りないかもしれませんが、最近の浅めの、特にMac系のキーボードに慣れている人にはすごくしっくりくるんじゃないかな。

Easy-Switchで複数PCに簡単接続

CRAFTには複数のPCを同時に接続できる「Easy-Switch」という機能があります。

キーボードについている1~3のボタンにそれぞれ対応するPCを登録しておき、ボタンひとつで接続する機体を変更できるんです。

logicool CRAFT

例えばぼくの場合だと、1には家のWindowsのデスクトップ、2には仕事で使うSurface、3にMacbook、なんて使い方をしています。

Flowで二台のマシンを横断

また、複数のPCもしくはOS間を自由に行き来できるLogicool FLOWにも対応。

Logicool FLOWは一部のLogicoolマウスに備わっている機能で、複数のPCの間をマウスポインタが自由に行き来できるようになります。

例えば横にならべたSurfaceとMacbookを、一つのマウスで操作できるようになるのですが、CRAFTはそのFLOW対応マウスの動きに合わせて、キーボードの接続先を自動的に切り替えてくれます。

別記事で紹介する「Logicool MX ERGO」との組み合わせで、ぼくはこのFLOWの機能を活用しています。

クラウンという新感覚

何よりこのCRAFTの特徴としてアピールされているのが、キーボードの左上に搭載されているクラウンという機能。

logicool CRAFT

クラウンを回すことで、対応しているアプリで好みの動作をさせることができます。

現在対応しているアプリは以下。(2019年12月現在)

  • Adobe Photoshop® CC
  • Adobe Photoshop Lightroom® Classic CC
  • Adobe Illustrator® CC
  • Adobe Premiere® Pro CC
  • Adobe InDesign® CC
  • Microsoft PowerPoint®
  • Microsoft Excel®
  • Microsoft Word

例えばこれを使えば、Photoshopで画像を拡大したり、Premiereで編集中の動画のタイムラインを移動したり、など、キーやマウスでいちいち操作を変更することなく、シームレスに作業を継続することができるんです。

グラフィックデザイナーなら、ペンタブのブラシサイズを変更しながら絵を書いたり、なんてこともできます。

...ぼくは左利きなんでできないんですけどね...(涙

USB TypeC充電

CRAFTは充電式のキーボードで、充電はUSB-Cケーブルで行います。

logicool CRAFT

充電しながらの利用もできます。

充電の減りが早い?対策は...

CRAFTのバッテリーは公式で、一週間継続と説明されていますが、これは使用頻度や設定によって全然変わるかな、という印象。

logicool CRAFT

自分は普段CRAFTを仕事から帰ってからの2~3時間程度しか使わないのですが、それだと3週間程度は保つかな〜という印象。

ただ、一部では充電の減りが早いと言われているようで、一番の対策としてはバックライトを消すがベストでしょうか。

Logicool CRAFTはこんな人におすすめ

logicool CRAFT

かれこれ3ヶ月ほど使っているのですが、正直ぼくは非常に満足しています。

実際ぼくはこれを手にしたことで、使うPCを変えるたびにキーボードを置き換えたりしていたのがまったくなくなり、毎回の作業ストレスがぐっと減りました。

個人的に、こんな人達におすすめかなあと思った点をまとめてみたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

  • 夜中に作業することが多い
  • 複数のPCを使い分けている
  • Win/Macの両方を持っている
  • Adobe系のアプリを使っている
  • 自分のPCデスク周りにこだわっている
  • MX ERGOを使っている

そんな感じで。

関連記事

Windows10のキーボードの変換をMac風(英数/かな)にする方法と効かない時のトラブルシューティング

自宅の書斎のキーボードにLogicoolのCRAFTを使用しています。 もともとMacユーザーなのですが、仕事ではWindowsを使うことも多いため、端末を変えても共有できるキーボードを探していてこの ...

MacのUSキーボードユーザーは、快適に日本語入力するためにKarabinierを導入しよう。

MacBook ProのUSキーボードを利用しています。   現在MacでUSキーボードを使っていて、日本語変換をするためにalt(option)+Command+Spaceを押していた方に朗報です! ...

MacのUSキーボードユーザーにおすすめ。もっと快適に日本語入力する方法があります。

MacBookProを愛用しています。 アメリカの大学に通っているというのもありまして、新しいMacはUSキーボードにしました。 慣れれば非常に打ちやすいのですが、一つ決定的な弱点がありました。それは ...

関連記事

ブログ内検索

-ガジェットとモノ

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2020 All Rights Reserved.