一室しかないホテル!?アムステルダムのHotel droog(ホテル ドローグ)で、ダッチデザインの”今”を味わう。[ヨーロッパ旅2014夏]

amsterdam3

ヨーロッパ旅行八日目。オランダはアムステルダムより。
2014年夏のヨーロッパ旅の記録

オランダに来てから、デザインの素敵な場所巡りに精を出しまくってますが、この日訪ねたのはオランダのデザインブランドdroog(ドローグ)によるコンセプトホテル、Hotel droog。

ダッチデザインを存分に堪能出来る、素敵な場所でした。

※前回の記事はこちら→ホテル・Andaz Amsterdam Prinsengrachtのゴージャスなインテリアに大興奮。いつか絶対に泊まりたい。

droog design

droog(ドローグ)はオランダのデザイン集団(ブランド)で、93年に結成。
コンセプチュアルデザインの先駆者であり、所謂「ダッチデザインブーム」の火付け役になった存在で、今やプロダクトデザイン界の重鎮と言えるグループです。

Hotel droogは、そんなdroog designが彼ら自身のテイストでデザイン&セレクトしたインテリアによるコンセプトホテル。

amsterdam3

Hotel droog

Hotel droogはその名前とは裏腹に、droog designのプロダクトを展示/販売するショップ、ギャラリー、そしてカフェレストランを併設した一種の小さな商業スペースと言った方が正しいかもしれません。

amsterdam3

なんと、肝心のホテルは一室のみ。(笑)
しかもオフィシャルのページにも予約フォームなどはなく、宿泊したい方は個人的にメールするシステムだそう。

ちなみにオフィシャルページはこちら

インテリア

入り口入ってすぐはショップスペース。
amsterdam3

amsterdam3

droog designのキュレーションによる可愛い雑貨達が並びます。
店内奥では、コーヒーの販売もあり。

入り口のあったビルとは別に、隣のビルも敷地なのですが、壁がぶち抜かれて繋がっています。
amsterdam3
こちらはインテリアがメイン。
雑誌などで見かけた超有名&高級デザインの実物の数々が並びます。

amsterdam3
「あ、これみたことあるやつや!」みたいなのの連続。

amsterdam3
雑多だけどバランスの取れた、センスの良さを感じられる展示になっています。

中庭もあり。照明のような、鳥籠のような、なんかよくわからないオブジェが素敵でした。
amsterdam3

奥にもショールーム(工事中でした)とさらにショップ。
amsterdam3

こちらのショップはアウトドア商品等もあり。
amsterdam3

amsterdam3
気になった、dutchtubという商品。
いいなーこんなの家に置いてたら面白いだろうな。

二階にあがると、映像作品の展示スペースが。
amsterdam3
空間の使い方が、絶妙です。

ちなみに奥はカフェになっていました。
amsterdam3

ホットのカプチーノなのにグラス。
amsterdam3

家具のセレクトが最高です。
amsterdam3

キッチンも可愛い。
amsterdam3

フリーwifiも完備されており、Mac bookを広げて一人作業をする人、読書する人、ミーティングしてる人等いましたが、ここでそういうことやりたくなる気持ちはすごくわかります。

住んでたら通っちゃうわこれは。
インテリアが素敵な場所で作業すると、思考もクリエイティブになれる気がしますよね。気がするだけかもしれませんが。

こう思った。

訪ねるだけで、ダッチデザインの様々な面を感じられます。

Hotel droogホントにおすすめ。
かわいい雑貨もたくさんあって、デートでアムステルダムに行く時は、是非カップルで利用して欲しいスポットです。
もちろん、お一人様でも全然大丈夫な雰囲気ですし、デザインの勉強にもなります

続く。

次は…アムステルダム中央図書館はもはやレジャー施設。日本にもこんなの作って欲しい!

アムステルダムの他のホテルを探す

ヨーロッパでホテルを探すなら、掲載数・割引率ナンバーワンのBooking.comが一番オススメです。
Booking.comでアムステルダムのホテルを探す

滞在費を抑えたいならAirbnbで現地の人の家にショートステイ。ここから予約すると初回宿泊が$20(USドル)OFFになります。
Airbnbでショートステイを探す

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。