ベルリンでB級グルメに街歩き。ドイツ最大の百貨店KaDeWeにも行って来ました。[ヨーロッパ旅2014夏]

berlin1-currywurst-kadewe-16

ヨーロッパ旅行二日目、ドイツはベルリンにて。
2014年夏のヨーロッパ旅の記録

早朝、コペンハーゲン空港からAirBerlinで飛び立った後、なんとか無事にベルリンに到着しました。
昨晩は寝ていないので、どっぷり疲れていましたが、新しい町に来るとなんだかんだテンションが上がるもんですね!

※前回の記事はこちら→デンマーク・コペンハーゲンは、観光客にめちゃくちゃ優しい街でした。

ベルリン・テーゲル空港

berlin1-currywurst-kadewe-2

コペンハーゲン国際空港から一転、まるで倉庫を改造したかのようなベルリン・テーゲル空港。しかも生憎の大雨で、初ドイツながらもテンションは上がらず。

空港のインフォメーションセンターでベルリン・ウェルカムカードを購入。
ベルリンに滞在の際は空港でウェルカムカードゲットして、お得に観光しよう。
berlin1-currywurst-kadewe-4

TXLと呼ばれるバスに乗ってしばらく行き、電車に乗り換えました。

駅はペイントと吸い殻だらけで、少し緊張感。

berlin1-currywurst-kadewe-8

さらにトラムに乗り換え。
雨が一層酷くなって来て辛かった。

berlin1-currywurst-kadewe-10

荷物が少なかったのが何より。スーツケース二個とか抱えてたらもう地獄でした。
タクシー?あれは貴族の乗り物だ。
ベルリンにはUberは走ってるんだろうか・・・

Curry Wurst

無事AirBnBで見つけた滞在先に到着。
ここがまたすごい素敵な場所でしたが、それは次の記事で。

朝から移動しっぱなしで随分とお腹も空いていたので、部屋のホストへの挨拶もほどほどに外へ。

向かったのは滞在先最寄りの、Eberswalder(エバースヴァルダー)駅。
berlin1-currywurst-kadewe-11

この高架下に、有名B級フードのお店があるとのこと。
berlin1-currywurst-kadewe-12

出ました。Konnopke´s Imbiß!(読み方は見当もつきません。)
berlin1-currywurst-kadewe-13

ここは、ドイツの超メジャーB級グルメ、あるいはソウルフードである、Curry Wurst(カリー・ヴルスト)の専門店。
窓口で注文します。ドイツ語はさっぱりですが、簡単な英語と雰囲気で問題なく注文出来ました。
berlin1-currywurst-kadewe-14

ちなみにこの時(2014年5月)は1€=約140円くらい。
これを高いとみるか安いと見るかは難しいところ。

窓口の奥に行くと座席エリアが。僕が行った時は、割とご年配の方々が集団でおられました。海外のお年寄りはジャンクフード大好きですね。
berlin1-currywurst-kadewe-18

そして肝心のCurry Wurstがこちら!
berlin1-currywurst-kadewe-15

そう、ドイツと言えばソーセージ!
Curry Wurstってのは言わば、ソーセージにケチャップとカレーパウダーをかけただけのものなんですね。

もう想像通りの味しかしないんですが、これがまた美味いんです。

berlin1-currywurst-kadewe-17

やはり本場。ソーセージ美味しい。
口の中に入れると、外のカリカリ具合から、中の肉汁が口の中に染み渡ります。
まだ昼間だし寝不足だったのでビールは飲みませんでしたが、これは進むこと間違いなし。

ポツダム広場

お腹も満たしたところで、先ほどのEberswalder駅から電車に乗ります。
ドイツの電車やバスは改札が無く、駅で切符を買い駅の機械で印字する、という仕組みです。

berlin1-currywurst-kadewe-20

ぶっちゃけチェックされなかったらタダ乗り余裕なんじゃ・・・
※絶対ダメです。

向かった先はポツダム広場駅。

かつて、ベルリンの壁によって東西ドイツが分断されていた時、その中心でまっ二つに別れていたのが、ここです。
また、第二次世界大戦終結に向けて行われた米英中によるポツダム会談、そしてそこで日本に向けて発表されたポツダム宣言の舞台でもあります。

ここにある美術館Martin-Gropius-Bauにて、中国人アーティスト、Ai WeiWei(アイ・ウェイウェイ)と、デヴィット・ボウイのエキシビジョンがやってるということで行ってみたのですが

雨が酷い上にめっちゃ並んでる・・・。

berlin1-currywurst-kadewe-24

結局中には入らず駅反対側にある、ショッピングセンター、Arkadenへ。

berlin1-currywurst-kadewe-25

超がつく程の近代建築っぷり。
このエリアは、イタリアの建築家レンゾ・ピアノが中心となり一流建築家達が協力してつくりあげたという、言わばモダン建築街。

berlin1-currywurst-kadewe-26

中はショッピングモールで、服、雑貨、電化製品、食品など何でもある感じ。個人的には神戸の三ノ宮ガーデンズを思い出しました。

KaDeWe

さて次に向かったのは、KaDeWeと呼ばれるドイツ最大のデパート。
KaDeWeとは、Kaufhaus des Westens=西洋のデパート、の略だそうです。そのまんまかい。

向かってる途中の地下の駅構内で、まさかのビールが。さすがビール大好き国家。
berlin1-currywurst-kadewe-28

地上。少しクラシカルな雰囲気に変わります。
berlin1-currywurst-kadewe-29

駅を出ると目の前にどーんと姿を現すのがKaDeWe。
berlin1-currywurst-kadewe-30

中でパシャパシャやるのはマナー違反かな、と思ったので写真はありません。

KaDeWeにないものはドイツには無い、と言われる程のデパートなのですが、ぶっちゃけ梅田の阪急百貨店の方が凄くね?そんなにかなー、という感じでした。

ただ、日本で買うとバリ高いRimowaのスーツケースが品揃え豊富で安かったり(半額くらいだった!)、ヨーロッパデザインのキッチングッズ等、ここでしか見られないような商品がたくさんあったりなど、楽しむ要素は十分アリ。

最上階のフードコートは、ベルリン市街を見下ろしながら食事が出来る素敵な場所でした。僕は全力で見ただけです。食事はし(でき)ませんでした。(金銭的な意味で)

KaDeWe側から駅を見た景色。雨がやみません。
berlin1-currywurst-kadewe-31

駅の印字機。先述の通り、改札はありません。
berlin1-currywurst-kadewe-32

何故かロンドンの地下鉄マークがありました。
berlin1-currywurst-kadewe-33

ベルリン市内地図。
berlin1-currywurst-kadewe-34
かなり広い上に、中々の入り込み具合です。

朝イチからの弾丸トリップだったのでこの日はこの辺りで体力もつき、帰路につきました。

今回紹介した場所

Konnopke´s Imbiß

住所:Schönhauser Allee 44 B 10435 Berlin
電話番号:+49 30 4427765
営業時間
月曜〜金曜:9:00 – 20:00
土曜:11:30 – 20:00
日・祝:定休日

Arkaden

住所:Alte Potsdamer Straße 7 10785 Berlin
電話番号:+49 30 2559270
営業時間
月曜〜土曜:10:00 – 21:00
日・祝:定休日

KaDeWe

住所:Tauentzienstraße 21-24, 10789 Berlin
電話番号:+49 30 21210
営業時間
月曜〜木曜:10:00 – 20:00
金曜:10:00 – 21:00
土曜:9:30 – 20:00
日曜:定休日

最後に

雨ホント辛い。
正直、ドイツっていつも天気が悪いようなイメージがあり、ある程度の覚悟もして行ったんですが、実際こうして雨に降られる中観光してるとホント晴れてお願い!って気持ちになります。

晴れていたらポツダム広場やKaDeWeの周りももっと色々歩き回りたかったです。

続く。

次は…朝のベルリンをジョギングして、カフェで朝食と洒落こんでみましたよ。

ベルリンのホテルを探す

ヨーロッパでホテルを探すなら、掲載数・割引率ナンバーワンのBooking.comが一番オススメです。
Booking.comでベルリンのホテルを探す

滞在費を抑えたいならAirbnbで現地の人の家にショートステイ。ここから予約すると初回宿泊が$20(USドル)OFFになります。
Airbnbでショートステイを探す

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。