ニューヨークでノマドワーカーもどきな僕のカバンの中身はこんな感じです。

Inside my bag5

自分と共通点がある人のカバンの中身って気になりません?

気がついたらPC一台あれば割とどこでも仕事出来る、みたいな、いわゆる「ノマドワーカー」的な感じになりつつあるのですが、移動が多い僕の最大のテーマは「荷物をいかに最低限かつ効率的にするか」ということ。

出来るだけ軽くしたい、だけどもあれもいるしこれもいるしあれはあると便利だし・・・というなんてことを考え出したら、日常の荷造りだけで1日が終わりそうです。

それくらい普段の持ち物の選択には拘り(?)があるのですが、今回はそんな僕にぴったりの企画に参加しました。

以前、仲良しの海外ブロガー達でこんな合同企画をやりました。「留学生の僕がニューヨーク市で一ヶ月暮らすために必要な生活費を紹介します。

今回はその第二弾。タイ在住のブロガー「SEKATABI」のゆうたろ君(@yutaro_sekatabi)の発案で、「海外ブロガーの普段使いのカバンの中身を見せ合おう」企画!

一体どこに需要があるのか全くわかりませんが、ニューヨークでノマドワーカーぶってる僕のカバンの中身を紹介してみました!

1.NIXON/LANDLOCK II BACKPACK

まず、母艦となるメインのバックパックは今日本で人気沸騰中(らしい)のNIXONのLandlock。

PC用に横から出し入れ出来て、容量そこそこあって、横にボトルが入るポケットがある、安いカバン、を徹底的にこっちのサイトでリサーチしまくっていたら出会ったのがこれで、見つけた当初は「通なカバンを見つけてしまった。」なんて一人ニヤニヤしたものですが、実は今日本でめっちゃ流行ってるんですねこの子。

この夏(2015年)日本に帰ったら、マジで10人に一人はこのカバン使ってるんじゃないかっていうくらい同じバックパックを持ってる人がいました。

確かにこのカバン、

  • 安い
  • 軽い
  • 収納性高い
  • 耐水(防水ではない)
  • などなど、最高にイケておるのですが、あそこまで流行ってるのを見ると逆に抵抗が出てきました(笑)

    ちなみに個人的にイケてるポイントは、本来はスケボーを固定するための表のベルトのところにカメラの三脚などをひっかけたりできる点。

    シチュエーションによって結構持ち物が変わる僕みたいな人間には、割とフレキシブルに対応してくれるバックパックだと思います。

    2.Macbook Pro

    ブロガーの必需品であるノートPC。っていうかこれがなかったら他の仕事も何も出来ません。
    僕はMacbook Proの15インチを愛用しています。

    もともとデザインを学ぶ人間だったこともあって、図面製作や各種ソフトウェアのために大画面&ハイスペックのものを利用していたのですが、最近の活動にはこれほどのものは正直いりませんので、正直宝の持ち腐れ状態。

    いつか新しい12インチのMacbookに乗り換えたい。軽いし。

    3.WD ポータブルHDD My Passport Ultra 2TB

    PCと一緒に欠かせないのがポータブルHDD。

    こいつに、音楽やら写真やら大きいファイルは全部格納しているので、時と場合によってはこれがなければ仕事になりません(笑)

    持ち運びは基本一台だけですが、バックアップやデータ増加ために複数台所有してます。

    4.SONY α NEX-5R

    ブログ素材だけでなく、仕事でもちょいちょい使うカメラは、SONYのNEX-5Rを利用しています。

    元々Canonの60Dから乗り換えたので携帯性がアップし、画にも満足しているのですが、さらなる軽さと質を求めて、今は新発売のSONYのRX100M4に乗り換えたいなぁなんて思ってます。

    でも高いんだよなぁ。型落ちのM2やM3にしようかな。

    (っていうか最近iPhoneのカメラのクオリティが高すぎてあんまりカメラ使ってないような気も)

    5.MOLESKINEのノート&PILOTのボールペン

    アイデア出しやミーティング、急な思いつきなどをメモするときには、やっぱり手書きが一番。
    ということで「オシャレぶって」モレスキンのノートを携帯しています(笑)

    といってもノートの種類に別にこだわりがあるわけではなく、たまたま展示会でもらったとある家具会社の販促用のノートがモレスキンで、ちょうどいいサイズだったのでこれを使ってるだけ・・・(笑)

    しかし、評判通り確かに紙の質感は良い。気がします。すいませんよくわかりません。

    但し、手書きにはもうこのボールペン以外考えられない。

    以前の記事でも紹介しましたが、このボールペンはマジで使いやすいです。
    書き味はもちろん、消せるっていうのは大きい。

    インクの減りがやや早い気がするのが難点ですが、そこを差し引いてもなお、ずっと使いたい一品です。
    かなりオススメです。

    6.メガネ&サングラス

    絶対に外せないのが、メガネ&サングラス。

    目は裸眼でもそこそこ見えるんですが、メガネがある方が生活はしやすいので、作業する時などのために常に携帯。
    サングラスは、目が乾きやすく、陽の光に弱い僕にとっては必需品です。
    っていうかニューヨーク眩しい。

    ちなみにメガネはzoffのものを二つもっていて、一個はPC用にしてあります。持っていくのは気分で変えたり。

    サングラスは、携帯性に優れたRaybanのWayfererの折りたたみができるタイプ。

    って、実はこれ失くしちゃって、しかしあまりにもお気に入りなので買い直そうか検討中。
    山Pとお揃いなのは知らなんだ・・・(笑)

    7.ガジェットポーチ

    仕事でよく使う細かいガジェットというか小物は、ポーチにまとめて携帯しています。

    主な中身を紹介します。

    ポータブル三脚

    カメラからipadまで様々なものを固定できる三脚。
    東急ハンズで一目惚れして購入しました。

    携帯はiPhone 6plusを愛用しているのですが、カフェなので電子書籍を読んだり動画を楽しみたい時などにこいつがあるといい感じに固定できて便利。

    あと、ちょっとこだわって写真撮りたい時なんかにも。

    コーナータップ

    電源が限られた場所で使うためのコーナータップ。

    電源数が少ないカフェなどで、他の人とコンセントをシェアしなくちゃいけない時に使います。

    このシチュエーション意外と多いので重宝してます。

    ケーブル類

    iPhone用のライトニングケーブルやmicro USB, USB3.0ケーブルなど、日常的に使うガジェットの充電/接続のためのケーブルたち。

    ライトニング&microはダンボーのが 大活躍。

    ケーブル類は全てCheero CLIPで固定して絡まないようにしてあります。

    カメラの充電器&予備電池

    カメラの電池も意外と早く無くなります。
    特に動画なんかを撮り始めるとあっという間。

    スペアの電池と本体に付属しない充電器を別で用意して、いざという時に備えてあります。

    iBUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー

    基本的にはMacbook Proに搭載してあるカードリーダーで事足りるのですが、まれに特殊なカードとかでデータのやり取りをするので、念のためにカードリーダーも携帯しています。

    8.美容(?)関連

    身だしなみ、というほどではないですが、念のために常に持っているのはこれら。

    ウェットタオルは、特に夏場は必須。
    汗を拭くのはもちろん、地下鉄利用が多く車内のパイプやお金など誰が触ったかわからないものに触れることも多いので、人に会う前や食事前に重宝します。

    種類に特にこだわりはないです。

    手ぬぐい/ハンカチは、トイレ行った後や緊急時のために。
    ニューヨークではトイレ付属のドライヤーが壊れてるとかもしょっちゅうなので(笑)

    あと、念のためにワックスも一応携帯性の優れたGATSBYの15gを持ってます。

    そんなに使用頻度は高くないので、日本に帰った時に幾つかまとめ買いするようにしてます。

    9.タンブラー/ボトル

    外での飲み食いを極力減らすため、積極的にタンブラーを携帯しています。

    保温性とこぼれなさ(?)に定評のあるCONTIGOのものを。

    こいつにコーヒーや白湯を入れて携帯しています。

    10.ウルトラライトダウン

    NYは気温の変化も割と激しいので、念のために常に上着を携帯しています。
    携帯性の優れたものであれば場所もとらないし、クッション代わりにもなるので便利。

    僕が使ってるのはUNIQLOのウルトラライトダウンですが、色々と性能が他にいいものもありそう。

    まとめ

    最低限で最大限の高みへ。
    できるだけ少なく、軽く、そして効率的な荷物作りを目指して、現段階ではこんな感じになっています。
    今後もまたちょいちょい変わっていくと思うので、また機会があれば最新版を紹介したいと思います。

    本企画に参加されたブロガーさんたちの記事

    今回の本企画に参加したブロガーさん達の記事です!
    台湾にタイ、ヨーロッパ周遊中、元青年海外協力隊など色とりどりの皆さんの記事で読み応え抜群なので、ぜひ:)

     
     
     
    そんな感じで。

    あわせて読みたい

    Facebookもちょくちょく
    更新してます。

    Twitter で

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。