モバイルシェーバーの究極系!BRAUN M-90は旅行にも普段使いにも最高の一品。

20130220193637

すごい性能のシェーバーに出会ってしまった!

いい年になってくると毎日大変なのが髭剃り。
基本的にはカミソリとクリームで毎日ちまちまと処理しています。

ただ、朝が早い時はいちいち準備してられませんよね。
また、海外に行ったり移動も多いので、そういうときにも使える手軽なシェーバーが欲しいなと思って、今回各所で評判の高いBRAUNのM-90を購入しました。

BRAUN M-90

こちらを購入した最初のきっかけは、もちろんこの本。

この本はずるいですね。一回読むと、男性ならみんな欲しくなってしまうんじゃないでしょうか。

多分同じモチベーションでこの商品買った人多いと思います(笑)

開封レビュー

さて、開封していきます。

20130220192336

ごくごくシンプルなパッケージ。

20130220192350

裏面は機能の紹介。

20130220192425

アメリカらしいというか、ワイルドな包装です。

20130220192446

思ってたより小さかった。
こちらが内容品一覧。

20130220192518

本体と説明書と電池が入ってます。

持ってみるとこんな感じ。

20130220192537

手に絶妙にフィットします。

20130220192547

ていうか、思ったより小さい、そして軽い。
これは持ち運びに非常に便利です。

20130220192559

上のこの部分をくるっと回して

20130220192612

隠れていたブレードの部分が出てくるというギミック。
刃を傷めないために非常に考えられた設計です。

20130220192632

ちなみにこの真ん中のがスイッチなんですが、刃を出した状態にしないとONに出来ない仕様。
勝手に起動することもなく、安心設計になっています。

ちなみに底面には、謎のパーツが。
20130220192714

小さなブラシ。

20130220192726

これは、刃を掃除するためのブラシみたいです。
ずっと使ってると、どうしても細かい毛が刃の間やプロテクターの間に詰まったりしてしまいますもんね。
これは非常にありがたい。

さて、電池を入れる場所を見てみましょう。

20130220192932

このように底面が回転するようになっています。
この状態でアンロックとなり、開きます。

20130220193007

電池の入れ方までなんかカッコいいですね。

20130220193028

こんな感じで電池を入れます。

これで使用準備完了!

使用感

実際に使ってみた感想なのですが、まず改めて気づいたのがその設計のクオリティの高さ。

サイズ感とボタンの配置が絶妙で、手にとってすぐさっと使える感じが、あまりにナチュラルすぎて有り難みを感じるスキもありません。
20130220193045

手にとって、自然とこういうフォームになるんですよね。
これぞデザイン。

ちなみに剃り具合ですが、値段に対してのパフォーマンスは非常に高いと感じます。
正直、これで十分剃れてしまうので、元の髭剃りセットの必要性に疑問を感じるレベル。

僕は比較的ヒゲも濃く太い方ですが、それでも割としっかり剃れているので、かなり優秀だと思います。

水洗い対応

このシェーバーの素晴らしい点は水洗いに対応しているところ。

20130220193434

このようにダイレクトに水を浴びせても問題無し。
シャワーを浴びながらでも使えるので、朝の時間節約には持ってこい。

まとめ

20130220193637

優秀すぎる。
考えられた設計でのユーザビリティの高さや、そのコンパクトさ。
高城さんも本で書いていましたが、値段も安いのでもし刃がダメになったりしてもすぐ気楽に買い替えれる点も素晴らしいです。

髭剃りに特別こだわりのない方であれば、一度こちらを試してみるのをお勧めします。
費用対効果の高さに驚くはず。

身だしなみにも一応気を使ってます

アメリカで虫歯になりたくないから、電動歯ブラシを徹底的にリサーチしてみた。

私、男だけどボディスクラブ使ったらえらいことになって震えてる。

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。