ブログ内検索

Wordpress ブログ運営

[WordPress]ブログ記事を別のブログに移行する方法。

投稿日:

スポンサードリンク

Transfer entry

WordPressで作った一つのブログから、同じカテゴリーの記事ばかりを切り出して別ブログ(ミニサイト)などを作りたい時に役立つ、記事の移行方法を紹介します。

記事移行のための準備

記事を移行させる前に、個人的に必ずチェックしておいた方が思うのが

移行する記事と残す記事のカテゴリー(タグ)を必ず分けておく

ということ。

後述しますが、記事データのエクスポートやリダイレクトの設定をする際、これをしていないと処理が面倒になるので、充分に注意してください。

ようは、一括で情報を変更したい時に検索する時のセグメントを簡単にするためです。

WordPressのインポート/エクスポート機能を使って記事を移行する

WordPress上にはインポート/エクスポートという機能があり、記事を移行したい場合はこちらの機能を使うのが一番簡単です。

まずは、元ブログ(移行元)のダッシュボードからツール>エクスポートを選択。

エクスポート  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 15 56 45

すべてのコンテンツの他、投稿や固定ページ、またカテゴリーや記事の作成者や期間指定、下書きのみなど、複数の形式を設定してエクスポートすることが出来ます。

出力したファイルはXMLという拡張子がついて出力されます。

続いて新ブログ(移行先)のダッシュボードからツール>インポートを選択。

インポート  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 15 59 29 1

WordPressの項目で今すぐインストールをクリックすると、しばらくして文字がインポーターの実行に変わりますので、こちらを再度クリック。

インポート  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 16 06 55

こちらで、先程ダウンロードしたXMLファイルを選択し、ファイルをアップロードしてインポートをクリックします。

インポート  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 16 13 29 1

基本的な作業は以上です。超簡単。

しかしこの方法には問題点が・・・

それは、アイキャッチなどが反映されない、ということ。

上で「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」とか書いてあるのに、アイキャッチに使われているデータはダウンロードしてくれません。

これでは大量の記事を移行させたい時に作業がめんどくさくなってしまいます。

プラグイン「DeMomentSomTres Export」を使う

既存の機能で手の届かない部分をプラグインで改善できるのがWordpressのいいところ。

今回はプラグイン「DeMomentSomTres Export」を使ってみます。

プラグインを追加  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 16 39 07

インストール直後には以下のような画面が。

プラグインのインストール

すべての機能を利用するためにはアクティベートする必要があるよ、とのことなのですが、今回使いたい機能の範囲ではアクティベートは必要がないのでSkipでOKです。

これで無事にインストールは完了。利用はツール>DeMomentSomTres Export(エクスポートと入れ替わっています)をクリック。

DeMomentSomTres Export  DRONE WORKERS jp  WordPress 2018 01 27 16 55 57

あとは、先程のエクスポートの時に行ったように、投稿のカテゴリーなどを選択してエクスポートし、出力されたXMLファイルを移行先のブログへインポートするだけ。

確認してみるとわかりますが、これで問題なくアイキャッチ画像も一緒に移行してくれます。

まとめ

  • 移行する記事のカテゴリーをまとめる
  • WordPressのインポート/エクスポート機能が使えるけど・・・
  • アイキャッチ画像は移行できない!
  • プラグイン「DeMomentSomTres Export」を使えばアイキャッチもばっちり!

そんな感じで。

関連記事

ブログ内検索

-Wordpress, ブログ運営

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2018 All Rights Reserved.