自分に自信のないぼくが、学術的な方法で自身の強みを分析してみた結果・・・

突然ですが、ぼくは自分に自信がありません。

さがやん
俺なんかが・・・無理・・・怖い・・・

ブログではバンバンに顔や名前を出し、時には強い言葉も使ってエラそうにしていますが、実際のところいつも何かにビビっています。

幼いころはずっといつも親父に「胸を張れ!」と怒鳴られていました。猫背だったのは自信のなさの現れか。

大人になって猫背を直し、できるだけ堂々と胸を張って歩くようにしていたら、好きな子に「無理すんな」と虚勢がバレました。そういうところが好きです。

とまぁそんな感じで自信あるフリをしていてもないのが垣間見えてしまうレベルなので、「自分の強み」はなんて当然知るよしもありません。(比較的いつもニコニコしてるんで、「笑顔」とかどうだろう。

でこないだ、就活中の大学生と話していてそういう「自分の強み」の話になったんですが、自己分析を徹底的にした就活生くん、自分の強みについての分析がマジですごかったんです。

もうね「俺、自分のこと、わかってますから」と言わんばかりにスラスラ〜っと自分と論理的に自分の強みを口にしていて、聞きながら思わず「採用!」って言っちゃいました。雇えないけど。

さがやん
なんでそんなに自分のことわかってるん・・・?

聞いてみたら、一冊の本を教えてくれました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

彼が紹介してくれたのが、こちら。

ブロガー界隈で一時期話題になったこちらの本。

某有名ブロガーさんたちがこぞって紹介していた時期があって、あまのじゃくな自分はそれ故に避けていた一冊でした(笑)
(いや、なんかみんなこぞって紹介してると逆にうさんくさくてSA!)

なので正直、ちょっとこれにはビビりました。

彼は超体育会系で、ブログとかにも全く縁がなさそうなタイプ。

そんな男が目の前でその効能を見せてきたのだから、これは信用できる、と思って即注文しちゃいました。

ストレングスファインダー

ご存じない方のために紹介しておくと、こちらの本の最大の特徴は本そのものではなく、この本についているウェブテストのアクセスコード

このアクセスコードを使うとネット上で、自分の強みを学術的に分析してくれる「ストレングスファインダー」のテストを受けることができるのですが、これがめちゃくちゃ評判がいいんです。

30分程度のテストを受けるだけで、膨大な自分の強みにレポートを手に入れることが出来るらしく、しかもその分析が恐ろしく的確なんだそう。

彼もこれで自分の強みを客観的に分析し、そのレポートを元に自己PRを作り上げたそうです。

自信のないぼくでも、これで自己分析をすることで自分の強みを知り、自信を持てるようになれるだろうか!?

ウェブテストを受けてみた。

本が届いたので、早速添付されているアクセスコードを使ってみました。

まずはgallupstrengthscenter.comへアクセス。

Gallup Strengths Center 2017 07 19 23 12 22

右上のアクセスコードをクリックして、本についていたアクセスコードを入力します。

アクセスコードの入力 2017 07 19 19 15 03

その後、会員登録やらなんやらがちょくちょくあって、テスト開始。

Strengths Assessment 2017 07 19 19 17 22

テストにかかる時間は大体30分ちょいで、質問ごとに制限時間が設けられています。

テスト形式はよくある5段階を選ぶ質問なのですが、この質問が少し癖があって、一見ちょっとわかりにくい部分もあるかもしれません。

Strengths Assessment 2017 07 19 19 21 04

わかりやすく2つの回答が相反しているわけではなかったりするとちょっと手が止まって、「これはどう答えればいいのか・・・」と迷う場面もちょくちょく。

ただ、あまり気負いせず、直感的に出てきた問題に自分なりに答えて行けばいいと思います。

主な分析結果

似たような質問も多かったり、後半ちょっと意識朦朧としてやや適当になりましたが、なんとか終了。

正直、後半は一部適当に答えちゃったので、結果に影響してなければいいなぁと思ったのですが、出てきたレポートを見てみてびっくり。

Dashboard 2017 07 19 19 46 44

英語になっとる!!

まさかその30枚に及ぶレポート、全部英語で読まなあかんの・・・?

と思ったら、ページの一番下で言語の切り替えできました。

ダッシュボード 2017 07 19 19 47 02

割りとマジでビビった。

で、肝心の結果ですが、まずテストの結果選出されたぼくの上位5つの資質はこちら。

IMG 6871

一番上にきたのが聞きなれない回復志向という要素ですが、レポートを読んでみると

■共有する資質の説明

回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

■あなたが卓越している点は?

 強みによって、あなたは、改善や強化を実行することに、非常に決断力があります。 あなたはおそらく、素晴らしいアイデアでも行動を伴わなければ結局意味がないと実感しているでしょう。あなたはときどき、自分の独自の考えを具体的な結果に変える積極性、つまりの大胆さのない人に苛立ちを感じることがあります。

 おそらくあなたは、 長期にわたって1つの課題を手がける能力を高めるため、常に努力を続けています。あなたはよく、自分がもっとひたむきに1つのことに集中でき、注意が散漫にならないように願っています。中断があると、あなたは横道に逸れてしまうことがあります。あなたにはおそらく、こういった問題を克服する決意があります。 そのため、1つのことに集中できる時間を延ばす方法を探し、試し続けています。

 多くの場合、あなたは、 あなた自身、あなたの経験、またはあなたの欠点を人に話すのを躊躇することはめったにありません。あなたは、何を良くすべきか、何をより完全にすべきかについて熟考します。あなたは、抵抗なく、自分の様々な面を認めることができます。

 あなたは本能的に、 いつも、考えるための静かな時間を週5時間程度確保しています。あなたは、改善が必要なことについて、立ち止まって考えるようにしています。 通常、さまざまなプロセス、作業、アイデア、または活動を更新し、合理化する方法を見つけ出します。

持っている才能によって、あなたは、 頻繁に、改善が必要なことをじっくり考えます。 自分が約束したことを実行するために、新しい方法を見つけます。約束を守ることは、あなたの仕事の質を高める方法の1つに過ぎません。

つまるところ回復志向とは問題解決のこと。

問題解決・・・つまるところデザイン思考

それは、ぼくが日々意識するものであり、仕事とも直結するもの。

正直、読みながらゾクゾクしました。

当たってる、とかいう話ではなく、自分がまさにそうであろうとふんわりイメージしていた感覚を、言語化してもらえた感じ。

なるほど、自己分析、自己PRに役立つ意味がよく分かるわ・・・。

もう一つ、パッと見わかりにくい5番目の「着想」についてはこんな解説が。

■共有する資質の説明

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

■あなたが卓越している点は?

生まれながらにして、あなたは、読書が大好きなので、できるだけ頻繁に読書をしようとします。グループ集会では、あなたはおそらく質問や提案をしたり、解決策や革新的なアイデアを発表したりすることが他の参加者よりも若干多いでしょう。

おそらくあなたは、 グループのメンバーから独創的な考えを当てにされているでしょう。おそらく、誰かが問題やチャンスを説明するとすぐに、あなたの頭にアイデアが浮かぶでしょう。

あなたは本能的に、 人々の言葉に耳を傾け、彼らが自分のことをどう考え、どう話しているかを突き止めます。あなたは、人々があなたをどう見ているかを敏感に察しています。あなたはおそらく、一部の心をつかみ、その他の人を感心させたいのでしょう。

多くの場合、あなたは、 人生の中で自分が向上するために変えたい部分を識別することがよくあります。また物事の改善方法を探します。 あなたは、革新的な考えによって状況を変えるごとに、精神的、物理的、および感情的に一新されたと感じます。

強みによって、あなたは、 活気にあふれた人生に惹きつけられます。創造性を十二分に発揮しながら、任務、作業、プロジェクト、機会、問題などに取り組みます。行動するときに、問題がないことがわかっている従来の方法に従う
のではなく、革新的な経路を取ることが好きです。

なんていうか、恥ずかしいくらい「そうなんです・・・」という感じ。

いやー怖いわストレングスファインダー・・・。

ストレングスファインダー感想

単純に「そうそう、当たってる!」というレベルではなく、自分がふんわりと感じていた自分のことをウマく言語化してくれて、それへの認識をもっと深めてくれるような感覚がありました。

正直、大学生の彼に教えてもらって興味本位で試しただけでしたが、今自分がやっている仕事やこれからの自信の行動にも良い影響をもたらしてくれそうな分析が盛りだくさんで、お金出す価値あったと思います。

ここで紹介したのはほんの一部で、これ以上に自分についての膨大なレポートがあり、それを読むためなら約2,000円の投資なんて全然安いものでした。

もう少し読み込んで、もっと自分の強みを深く理解していきます。

就活生の自己分析の一環にもちろん、ぼくのように自分に自信がない人が、自分の強みを知るには最適なテストですね。
皆さんもぜひやってみては!?

ちなみに試験を受けるためにはこの本についているアクセスコード(一回しか使えないので中古本買っちゃだめです)を利用するか、公式サイトでアクセスコードつきの電子書籍を直接購入することも出来ます。

ちなみにオンラインで購入できるのは以下の三種類。

  • Top5の強みを見つけるためのテスト付き電子書籍 US $19.99
  • 全34の強みへのアップグレード付き電子書籍 US $69.00
  • 全34の強みを見つけるためのテスト付き電子書籍 US $89.00

今回ぼくが購入したものは、一番上の$19.99の元の同様のもので、より深い分析、診断を受けたい人は、一番上のテストの後でも下の2つへとアップグレードすることができます。

為替にもよりますが、現段階ではamazonで書籍版買うほうが、ちょっと安いですね。

電子書籍版の購入はこっち>>>Gallup Strengths Center Store

そんな感じで。

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。