節約

わかりにくいSPU(楽天ポイント)の仕組みを調べたよ

更新日:

先日、節約ちゃんねるの収録にて楽天スーパーポイントのSPUの仕組みについて調べましたのでその備忘録。

SPUは楽天市場での買い物をお得にする仕組み

SPUは、下記条件を満たせば「楽天市場」での買い物の獲得ポイント最大15倍(15%)還元になる仕組みです。

【注意】あくまで楽天市場での買い物"のみ"です。

下記リストの条件を達成するたびに、倍率の分、還元率が上昇していきます。

サービス 倍率 達成条件
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカード +2 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天市場アプリ +1 楽天市場アプリでのお買い物
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資
楽天モバイル +2 通話SIMを利用
楽天TV +1 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialの加入・契約更新
楽天ブランドアベニュー +1 月1回以上の買い物
楽天ブックス・楽天Kobo +1 月合計2,000円以上の買い物
楽天トラベル +1 対象サービス・対象機関の利用
楽天ビューティー +1 月1回1,500円以上の利用

基本的には楽天会員は1%の還元率なので、100円につき1ポイント。

それが、条件達成に合わせて最大15倍(=15%)になるということです。

ちなみにぼくは楽天プレミアムユーザーで楽天銀行を使っているので、現在は楽天カードの+2倍、プレミアムカードの+2倍、楽天銀行の+1倍の計6倍状態です。

これに加えて楽天トラベルをちょくちょく使っていたりもするし、楽天アプリでの買い物を意識すればさらに+2倍できますし、来月から楽天証券でのポイント投資も始めるので+1倍になるので、うまくいけば+9倍をキープできそうです。

自分の生活がどれだけ楽天に支配されているのかを検証してみた。

皆さん、普段使うお店とかサービスとかって、こだわってますか? もし、クレジットカード、銀行口座、Webサービス、行くお店などなど、全部適当に決めていたとしたら、それはすごくもったいない。 ぼくはアメリ ...

100円につき9ポイントって、クレジットカードで考えるとちょっとありえないレベル。

これで毎月貯まるポイントをさらに楽天証券でポイント投資に充てる、というサイクルを開始していこうと思います。

そんな感じです。

関連記事

ブログ内検索

-節約

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2019 All Rights Reserved.