Amazonアソシエイトの審査に落とされ、受かるまでにしたこと

amazon-fail-and-success

同じように、Amazonアソシエイトの審査に落とされた方々のために。

毎度“SAGATMANPROJECT”にお越しいただきありがとうございます。SAGAT(@sagatman)です。

ブログを始めるまでには、色々な準備を行ったのですが、その内の一つが収益化。

ぼくはブログを使ってお金を稼ぎたいと思っていたので、収益化を目指していくつかのアフィリエイト・アソシエイトサイト(ASP)に申し込みをしました。
参考:ブログで月20万円稼ぐぼくが使っているアフィリエイトサイト(ASP)一覧

中でも、Amazonアソシエイトの審査を通過するのに非常に苦労しました。

今回は、Amazonアソシエイトを登録するまでにぼくが審査で落とされ、そしてその審査に受かるまでにしたことをまとめました。

もし同じ状況で困っている方の参考になれば幸いです。

Amazonアソシエイト審査落ち

記憶が定かではないのですが、登録してから翌日だったでしょうか。

メールボックスにAmazon.co.jpからのメールが届きました。

amazon_mail1

期待を胸にクリックすると…

amazon1

とのこと。

はい、落ちました。

この後、色々落ちた原因を探っていたんですが、メールに記載されている理由が曖昧な上に、落ちた原因に対しての個別対応はナシと来たもんなので、正直「どないせーっちゅーねん・・・」という感じ。

八方塞がりとなっていました。

当時のブログの状況

ちなみに、この申し込んだ当時の本ブログの状況を簡単に説明すると

  • トップページはほぼ初期状態のまま(もちろんサイドバーのプロフィール画像等もナシ)
  • ロゴもナシ
  • 記事数は2+プロフィールのページのみ

てな具合で、まぁそら落ちるやろと言われてもおかしくない状態だったのですが、Googleで色々調べた限りでは、コンテンツがなくても審査に受かるケースが散見されたので、こちらもそれでいけるだろうと楽観し、そのまま挑戦しました。

まぁ落ちたんですけども。

対策

それから、少しずつウィジェットを足してデザインを整えたり、記事を少し増やしたり、最初のアソシエイト登録画面での選択肢を色々変えてみたりなど、したのですが、申請し、落とされ、申請し、落とされ・・・を繰り返すことに。

 一体何が原因なのか全くわからないまま、この作業に嫌気が差していた、そんな時でした。

amazonでの買い物履歴が関係する?

amazonでウィンドウエアショッピング(いいな、と思ったものをひたすら欲しいものリストに入れていくだけの作業)をしていて、ふとあることに気付きました。

「そういえば、このアカウントで一回も買い物したことがない」

実はぼくはアメリカに来るまで、amazonを利用する習慣がありませんでした。

故にamazon.comは使ってもamazon.co.jpは使って買い物をしたことがなかったのです。

今回登録したいアソシエイトに紐付いているのは、当然amazon.co.jp。

購入履歴が審査結果に関係あるのかどうかはわかりませんが、試してみる価値はあります。

というわけで、早速amazon.co.jpを利用して何かを購入しようと思ったのですが、ここで再び気づいたことが一つ。

そう、これは日本のAmazon。

そしてぼくは、アメリカ在住。

海外発送出来る商品が限られてる上に、日本からの輸送費はバカになりません。

詰んだ・・・と思っていたら、ふとamazonのトップページにkindle本の文字を発見しました。

電子書籍なら即購入ができる!

電子書籍なら、購入して商品が届く迄待たなくてもいいから、即購入履歴にもなるし、まさに一石二鳥。

正直、Kindleストアでの買い物が審査結果に影響するのか(ていうか購入履歴自体影響するのか)不明なままでしたが、結果数冊の読みたい本を見つけたので、安価な本を複数冊購入するに至りました。

参考:これから海外で暮らすのなら今から電子書籍デビューしておくことをお勧めします。Kindle Paperwhiteで日本の雑誌や小説を持ち歩こう。

再申請

電子書籍を購入したものの、本来の目的はamazonアソシエイトプログラムへの登録。

とりあえずは書籍の中身を見もせず、再度申請の手続きを行いました。

そして待つ事一日。

amazon_mail2

お?

おお?

amazon2-2

やったー!

ようやく無事に承認されました!

結論

Amazonアソシエイトは、購入したら承認されました。
(ただし、本当に購入した結果なのかは不明です。)

注意点

今回の件を通して気づいた点が3つ。

  • 記事数や、サイトのクオリティ、登録時の選択肢などは、あまり関係ない。(っぽい)
  • 改めてトライする場合は、新規アカウントを作って、何かを購入して、が確実かも。
  • 購入履歴が古すぎるとダメかもしれない。

以上のことを踏まえた上で登録すれば、承認率がアップする・・・かもしれません。
あくまでぼくの場合の結論なので、「言われた通りにやったけど出来んかった」とか言われても責任はとれませんので悪しからず!

そんな感じで。SAGAT(@sagatman)でした。

ブログ初心者におすすめの記事

WordPressも知らなかったぼくがブログを運営をするにあたって超参考にした本とウェブサイトまとめ。

MacブロガーがMarsEditを使うべき5つの理由。

Macbook Airでブログを書くために入れているおすすめアプリを紹介します。

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。