五月下旬より一ヶ月半でニューヨークからヨーロッパを周遊し日本へ向かう旅に出ます。旅程が決まったのでメモ。

europe-journey-plan

旅が生き甲斐です。

僕の通うアメリカの大学は5月後半より8月後半まで丸三ヶ月の夏休みに入ります。
その間をいかに有意義に過ごすかを考えた結果、今年はヨーロッパを巡ることにしました。
(昨年は丸三ヶ月日本に帰国して旅。来年はアメリカ横断が目標。)

結構かつかつに旅程を組んだので、かなり過酷になりそうですが、もう今からワクワクが止まらない!

旅程

ニューヨーク(現在地)

コペンハーゲン(デンマーク)

ベルリン(ドイツ)

アムステルダム(オランダ)

パリ(フランス)

ロンドン(イギリス)

日本(東京,大阪中心に近畿圏,島根)

一ヶ月半で七カ国八都市!!!
我ながら中々の過密スケジュールですが、興奮が止みません。
初のヨーロッパということで、今回はメイン都市を中心に巡ります。
デザイン関連のものをたくさん見るのが主な目的なのですが、いわゆる観光地と言われるところばかりになるかもしれません。
本当はローカルな場所ももっと攻めたいのですが、それはいつかまたってことで!

各地のビールを飲み歩きたい。
めちゃくちゃエキサイティングしてます。

お金の話

短期間に詰め込んで相当欲張った旅なので、ぶっちゃけかなりの貧乏旅です。
(私的に)旅行の一番の楽しみである食、それに宿泊と移動は限りなく削ってます。(ビールとユーロスター一回だけは譲れないけど)
航空券も格安ばかり。
なので、響き的にはゴージャスな旅に聞こえるかも知れませんが、多分日本に着いた頃には骸骨みたいになってるんじゃないでしょうか(笑)

コペンハーゲン 5/26~28

最初にコペンハーゲンに行くのを決めたのは、NYから一番安かったから。

物価が高いので事実上一泊しかしませんが(おそらく二日目は空港泊になる模様)、小さい街なので短時間で出来る限りたくさん見て回りたいと思ってます。

一番行きたいのはデザインミュージアム・デンマーク
今回唯一の北欧なので、全力で北欧デザインに触れたいです。

ベルリン 5/28~5/31

AirBerlin(LCC)を使って早朝にドイツ、ベルリンへ。
歴史愛好家的にはハンブルグに行きたいと思っていますが、時間の都合が付くかどうか。

ベルリンでは有名建築家ル・コルビジェの手掛けた集合住宅のユニテ・ダビタシオンや、旧国立博物館なんかを見てみたいと思っています。

アムステルダム 5/31~6/5

ベルリンからは列車に乗ってアムステルダムへ向かいます。
アムステルダムは、ちょっとアレな感じで有名な場所ですが、デザイン的な観点から見てもの凄く素晴らしい街(だと思っている)なので色々見て回りたく、長めに時間を取りました。

特に市立美術館を中心に芸術を楽しめる施設が沢山あるので、存分に浸ろうと思っています。
ベタですが、アンネ・フランクの家にも行ってみたい。

パリ 6/5~6/11

言わずもがな、ここを行かずしてヨーロッパは語れない、ような気がして行くことに。(笑)
もちろん、ルーブルやエッフェル塔、シャンゼリゼ通りなんてベタベタなところも行きたいですが、この街で一番見たいのは人。
この長い歴史とブランド力(?)を持った街に生きる人々がどんな姿顔をしてるのか、じっくり観察したいと思います。

ロンドン 6/11~6/17

憧れのユーロスターに乗ってロンドンへ。
ヨーロッパ周遊を締めはここになりました。
ここも、ベタな観光地は当然、街と人を全力で楽しみたい。あと、世代もあってやはりUKロックどっぷりなので、カルチャー的な側面も楽しめたらいいなと思っています。

(大阪〜)東京 6/18~6/21

本当はロンドンからNYに帰ろうと思っていたのですが、不可能でした。
というのも、ビザの入ったパスポートを盗まれたのをすっかり忘れており、学生ビザでアメリカに滞在している以上、ビザ無しで出国は出来ても入国は出来ないという事実を前に、やむ無く日本へ一時帰国が決定。
しかも実家のある大阪で手続きを済ませてさっさと帰ろうと思って関空行きのチケットを取った後、大使館の日程的に東京で面接受けないと無理ということが判明し、急遽関空から成田へ飛ぶことに。
Peachに救われました。(笑)

謎の行きたい欲が出てきたので、浅草を中心に下町巡りをしようかなと計画中。
懐かしい友人、先輩等が東京にいるので彼らとも会えたら良いなと思っています。
タイミング良くブロガー関係のイベントがあったら行ってみたいなとも思うけど、そんな上手い話は無いかな。

大阪中心に関西圏 6/22,23,26~7/6

東京から夜行バスで実家のある大阪へ。
昨年の大阪では殆ど実家にいなかったので、今回は出来るだけ家族との時間を大事にしたいと思います。
ので、日帰りで行ける京都古寺巡りだとか、あとは兵庫、姫路城とか。

島根 6/24,25(予定)

未踏の地・島根に行きたい理由はただ一つ。
出雲大社に行きたい。
歴史愛好家である僕にとって、日本神話の聖地であるここは避けては通れない道です。
とは言え日本にいる頃は、「いつか行けばいーや」と思って機会を逃してきたので、今年こそは覚悟を決めて行くことにしました。
後輩ブロガー(仮)のこぐれと共に、むさ苦しい男二人旅を決行します。

(無事に生きていれば)ニューヨーク 7/6帰国

あくまで拠点はニューヨーク。
帰るところはここです。本当はそのまま日本にいたい
しかし、これだけ色々見た後また久々にNYに帰って来ると、景色がまた違って見えたりするのかな〜と、楽しみにしてる部分もあり。

宿泊はAirbnbが主

各都市での宿泊は主にAirbnbを使って見つけてます。
上手く行けば、一日平均$30ちょいとか、下手なホテルよりずっと格安で見つかります。

クオリティの程はまだ未体験なので何とも。
レビューして行きます。

目標

この旅で、僕は二つの目標を掲げています。

  • 毎日ブログ執筆(ネット環境次第で更新)
  • 各都市最低1ランニング
  • ブログに関しては、自分の旅の思い出記録も兼ねて、出来るだけ沢山更新したいと思っています。
    そしてランニングは前々からの憧れ。暖めていたアイデア(?)である、各都市を走りながら観光するランニング観光を、この旅で実践したいと思っています。きっとまた、違った景色が見えるはず。

    最後に

    こんな感じで、五月下旬よりがっつり旅に出ます。
    ちなみにヨーロッパで一番の憧れだったイタリアのフィレンツェ、そしてスペインのバルセロナは今回の旅に入っていません。
    この二つは、いずれもっとたっぷりと時間をかけて行きたいと思っています。

    これから、旅に向けての準備の記事や、旅の記録もどんどん更新していこうと思うので、是非読んで下さい。

    そんな感じで。

    行ってきました!

    最初は…コペンハーゲンでバスチケット購入に大苦戦!

    実際に旅行に行った時の記事のまとめはこちら
    ヨーロッパ旅2014夏まとめ

    ヨーロッパでの宿泊は…

    ヨーロッパでホテルを探すなら、掲載数・割引率ナンバーワンのBooking.comが一番オススメです。
    Booking.comでホテルを探す

    滞在費を抑えたいならAirbnbで現地の人の家にショートステイ。ここから予約すると初回宿泊が$20(USドル)OFFになります。
    Airbnbでショートステイを探す

    SPONSORED LINK

    シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。