ぼくがブログで本当に稼いでいたのは、お金ではなかった。

3F734773 7E9F 4300 89EA D01F5527161F

毎度“metroglyph”にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。

ブログを書き始めて五年。

気がつけばこれで生活が出来るほどまでにお金を稼げるようになっていました。

関連記事:ブログ収入が月20万を超えて、人生はどう変わったのか。

それはそれでウハウハだったわけですが、最近あることに気づきました。

というのも、ぼくがこれまでブログで稼いできたのってもっと他のもので、それの一つの結果としてお金がついてきただけだったな、と。

これまでのブログ運営を振り返り、自分がこれまで稼いだものを改めて見直してみました。

発信することで専門家になれた

DSC06573
ブログを書くということは、何らかの情報を発信するということ。

なにか新しいことを発信しようと思った時は、ぼくは必ずそれについて調べたり裏付けを取ったりします。

そうすると、その情報についてどんどん詳しくなっていき、しかもブログでわかりやすく体系化しようとするので知識が整理され、気がつくと普通の人よりはずっと詳しくなります。

例えばぼくはニューヨークの観光情報サイトを運営していますが、旅行関係の情報を多く取り扱ううちに、一般の人ではあまり知らないノウハウを得ることができました。

実際その道のプロの人には遠く及ばないですが、何も知らない人からすると、ぼくは立派な「ニューヨーク旅行」の専門家です。

発信する立場だからこそ知識が増えていくというのは、ブログをやっていたことによる思わぬ収穫でした。

多くの人に自分や活動を知ってもらえた

DSC00999  1

ブロガーブームのようなものがあったり、海外移住が話題になったいいタイミングでニューヨークにいたこともあって、ブログを始めた当初からブログ経由でたくさんの人と出会うことが出来ました。

ブログ経由で知り合った人に人を紹介してもらってまた繋がったり、ブログの読者さんとイベントで知り合えたり、Twitterなどを通してブログを知ってもらえたり・・・

またブログに自分のオピニオンや活動を記すことで、ブログを通してぼくという人間の存在や、ぼく自身の取り組みを、目の届かない遠くにいる人へ届けることもできました。

それがきっかけとなってイベントのお誘いを頂いたり、予期せぬ場所で声をかけていただいたり。

ブログを通じてリアルな人の繋がりや場のきっかけが得られたというのは、ブログを始めた頃には想像もしていませんでした。

運営上の数字が実績になった

1327064690823607327

現在、制作したサイトの月間PVは月30万PVを超え、ブログなどによる月収も25~30万円あたりをウロウロしています。

ネット上で個人でこの数字を持っている人というのはゴロゴロしていますが、実際に目に見えるところにはそういません。

そういう意味で、オフラインでこういう実績を評価してくれた事業者さんなどから、お仕事をいただくなどの展開もありました。

そういう流れでお手伝いしていたメディアが成長したり、SNSマーケティングをサポートした企画がうまく行ったりなどとまた新たな実績となり、さらにまた仕事の幅が広がったり。

当初は広告収入しか考えていなかったブログ。

しかしそれを運営する知識が誰かに必要とされ、さらにまたそれが仕事の呼び水になるなんて、思っても見なかった展開でした。

さいごに

ブログを書くという行為が、知識、人脈、そして実績の3つを、知らず知らずのうちに稼いでいました。

それが結果として今の仕事へと繋がり、そしてお金となっています。

最初は「ただ文章を書くだけでお金が稼げるなんて!」という下心から始めたブログでしたが、お金になるのには随分時間がかかりました。

関連記事:ブログ収入が月20万を超えて、人生はどう変わったのか。

その代わり、お金にならない期間少しずつ、それら3つを積み重ねていました。

収入目的でブログを始める多くの人が、思うように稼げずリタイアします。

だけど、お金が稼げない間に稼げるものにもっと目を向ければ、もしかすると、続ける価値を見いだせるかもしれません。

【初心者向け】ブログ飯を実現するための「稼げるブログ」のはじめ方・全解説!

2016.11.16

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。