ブログ収入が月20万を超えて、人生はどう変わったのか。

毎度“metroglyph”にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。

ぼくは大学を卒業して周囲が就職していく中ニューヨークへ留学し、その間にブログをはじめました。

皆が働き始めてからも、自分は学生という身分を継続する上、一見遊びのように見えるブログというものに手を出したので、そこに対する後ろめたさや劣等感から、「ブログで新卒サラリーマンと同等の収入を得る」というのを、こっそり目標に掲げてました。

新卒のサラリーマンがどれくらいの給料をもらっているのかは良く知りませんが、ぼくの中では「20万円」というのが、そのイメージ。

紆余曲折ありながら、帰国直後の2016年の夏頃にこの目標をようやく越えるに至りました。

晴れて目標を達成してからの今、自分の生き方や考え方が、どのように変わっていったのか、振り返ってみました。

これまでの道のり

まずは、ブログにて20万円の収益を得るまでにどのような道のりがあったのかをざっくり振り返ってみます。

アナリティクス見ながら大体の記憶を元に書いてるので、もしかしたら間違ってるかも。

  1. 2013年2月ごろブログ運営開始。しかしすぐに飽きて放置。デザインばかりいじってました。
  2. 2014年4月ごろちゃんとブログ運営開始。しかし収益化の仕組みはよくわかっておらず、月数百円くらい。
  3. 2014年10月、LINE NEWS砲で初バズ経験→アフィリエイトについて少し学び始め、毎月1万円くらいは安定してくる。
  4. 2015年はPVがあまり伸びなかったものの収益は少しずつ上昇し、年末には月間8万円を越える。でも周りを見ると、完全に遅れてる感がすごかった。
  5. 2016年4月、月間100,000円を超えたのを機に思い切ってサイト分離
  6. 5,6月は収益ほぼゼロに。しかしその後、新サイトが伸び始め、8月には150,000円。10月には200,000円突破。
  7. そこから現在、2017年4月に至るまで、気が向いたとき更新でほとんど放置状態。収益は毎月20万円~25万円前後をうろうろ。

※ここで出している金額は、ブログ経由で入った単発の仕事や、サイドでやっていた民泊などの収益を一切省いた、純粋なブログアフィリエイトの収入です。

改めてアナリティクスなどを見直していて気づいたのですが、ちゃんとブログに取り組み始めたのは2014年に入ってから。

そこから10万円に至るまでには3年かかったことになります。ここ最近の勢いあるブロガーさんたちに比べれば、時間かかりすぎです。よくもまぁ3年も飽きずにやってたな自分。

そしてその半年後、途中ほぼゼロになったものの、20万円に至りました。

最初に掲げた野望から約3年半。

長い道のりでした。

関連記事:これからブログを始めたい人にWordpressを使ったブログの作り方

20万超えてみて変わったこと

で、肝心の目標であったブログ収入20万円を超えて、実際何がどう変わったのでしょうか。

自信

ブログの世界では、月5000円稼げる人間が上位5%しかいないとかどうとかなので、月1万円も稼げるようになった時点で「やるやんこいつ」レベルです。

しかしぼくは、「ブログで稼いでいる」と発言する以上「せめて新卒サラリーマンと同等以上でなければ」という自分への呪詛のようなものがありました。

それくらい、社会人である同年代に対してコンプレックスを持ってたんですね・・・。

関連記事:20代後半にして何を思ったか、ド金髪にしました。これは、生き方に対する決意の表れ!ということにしたい。

20万円というのはぼくの中で、「新卒サラリーマンと同等の収入」であり「それだけ稼げれば固定費を払いながら普通の生活ができる」という基準の数値。

それを達成しなければ、「仕事」して認めてもらえない、ただの趣味だと思っていました。

だからこそ「5~10万円では稼いでいるとは言えない」という思いがずっとどこかにあり、「ブロガー」として自信を持てずにいたのです。

20万を超えてから

20万円を超えた瞬間、ぼくの中で自信が生まれました。

さがやん
「ブログでお金を稼いでます。」
さがやん
「それだけで食えてます。」
さがやん
「そういうブログを運営しているノウハウがあります。」

そういうことが、堂々と言えるようになりました。

もちろん、それまでにもポーズ(戦略)的にそういう発言をすることはありましたが、そこにはいつもどこか、後ろめたさを感じていました。

自信を得てからはその後ろめたさは消え、「お仕事何されているんですか?」という質問に堂々と「ブログで稼いでます」と言うことができるようになりました。

関連記事:「ブログで稼ぐってどういうこと?」マネタイズの仕組みについて解説します。

側から見れば「自信がついたからなんだ」って話かもしれませんが「ブログを書く行為」が仕事になったという事実は、自分の中でものすごく大きな意味を持つものでした。

生活

このブログやぼくのSNSなどをチェックしてくれている方はご存知だと思いますが、2016年7月よりぼくは、兵庫県佐用町という田舎で暮らしています。

関連記事:2016年総括。独立し、ニューヨークから離れてアメリカ横断、地方移住…駆け抜けた怒涛の一年でした。

この暮らしを今も継続的に実現させてくれているのが、ブログの収入。

都会で月20万円というと、男一人がやっと暮らしていける程度ではないでしょうか?

それに引き換え、ぼくは現在、ボロボロの古民家ではありますが一軒家を借りて、車中心の生活を送っています。

一応移住者という立場で地域のイベントにも関わらせていただいたり、そのブログの実績からお仕事を依頼されたりなど、新たな仕事へ繋がったりもしています。

関連記事:ぼくがブログで本当に稼いでいたのは、お金ではなかった。

選択肢

ブログで20万円入ってくるというのは「毎月なにもしなくても20万円。」というわけではありません。

Googleのアルゴリズムの変化で検索結果が大きく変わり、それによってアクセスがガタ落ちし、収益が一気になくなる、なんて話も聞きますし、そうならないためにも記事のメンテナンスをしたりなど、すべきことは多くあります。

それでも、実労働時間で考えればかなり大きな余裕ができました。

もちろん、収益をもっと増やしたければ、もっとブログに費やす時間を伸ばすこともできます。

ですがぼくは、ここから自分の好きなことに時間を使うことを選びました。

例えば旅。

国内外旅行が死ぬほど好きなので、自分の気になるところにどんどん行きたい。

関連記事:ほぼ毎月旅行しているぼくの航空券&ホテルの予約方法

また、DIY。

家を改修しながら、自分の理想の空間を作りたい。
幼い頃から、工具を使って家具などを「自分でつくる」ということに憧れていました。

関連記事:【DIY】独断と偏見によるDIY初心者がチェックすべき本とネットコンテンツ。

そして、事業。

自分が思い描く、「デザイン×発信」を通した地域支援。
留学時代からずっと取り組みたいと思っていた、ぼくのバックグラウンドである「デザイン」とブログなどで学んだ「発信」を利用した事業。

どれも、フルタイムで働いていれば好きなようにはできないものばかり。

しかし、ブログの収入によって人よりも多く自由の時間を手にいれたぼくは、こうした好きなものに時間を使うという選択肢を手にいれることができました。

関連記事:仕事だからこそ全力で遊びたい。

金銭感覚

20万円。
これを多いと見るか少ないと見るかは人によって違うでしょう。

ぶっちゃけ、30歳手前にしてこの収入は、ぼく一人行きて行くだけならまだしも、今後家庭を持ちたいと思っているぼくにとっては心もとあるものではありません。

ていうかそもそも、この20万という数字も決して永続的なものではなく、ブログの収入なんてちょっとしたことでいつなくなってもおかしくありません。

それでも!!

かつてニューヨーク留学時代に徹底的に切り詰めた節約生活を経験していたぼくにとっては、20万円という金額は正直、超大きなものです。

これに加えて毎月、先に書いた事業やフリーランスでの細々したお仕事から、単発ではありますが報酬を頂いているので、当時の自分から考えてみればもう天と地の差です。

もちろん、お金の心配を一切しなくていい、というわけではありません。

しかし、留学時代のように財布の中身や銀行残高と常ににらめっこしていた、あのお金に対するストレスの多い日々から解放されたことは何よりも幸せです。

特に外食。もちろんニューヨークの食事が高かったのもありますが、それでも昔ほど一回ご飯食べに行くのにものすごく慎重になる必要がなくなったのは本当に幸せ。

また、仕事で使うガジェット関連なども、それまでは安価なコピー品や低性能なものを選ぶこともありましたが、そのあたりの妥協をする必要がなくなったのもものすごく嬉しい。カメラ買ったった!!!

これからのこと

先も書きましたが、現在のぼくはブログの収入だけではなく他にも稼ぎ口をいくつか持っています。

それらの仕事のほとんどが、地域に携わった、自分が好きでやらせてもらえてる仕事であり、イヤイヤやっているものはほぼありません。(まれに諸事情で例外あり)

ただ、こういう「好きな仕事が選べる」という環境にあるのもこのブログ収入があるから。

今はこうして好きなことで稼いだお金を、さらにやりたいことに投資して、というようなことを繰り返し、少しずつできることを増やしています。

ただ、今後展開させていくプロジェクトは一人でできるようなものではなく、仲間の協力が必須です。

伴って人件費や外注費など、経費的な部分も増えていきます。

そういう中で妥協をしないためにも、かけられるお金を増やしたい。

仕事をしてほしい人に思い通りに動いてもらうためにも、可能であれば相応以上の対価を払えるようになりたい。

この「仕事がねえ、あってもブラック」な世の中の仕組みを、身の回りからでもちょっと変えられることができたら、と思うわけです。みんな忙しすぎて全然遊んでくれないし。

というわけで、もっとお金を稼ぎたいです。

もっとお金を稼いで、ぼくの好きな人たちにお金を払いたい。

ぼくは信頼できる人に仕事を頼めるしクオリティ保証できるし

あっちはぼく相手でストレス控えめで働けるし(多分)ちゃんと稼げるし

それで良いもの提供できてクライアントもハッピー。

最後にぼくのおごりでみんな飲めれば超楽しい。(これ理想)

というわけで。

これまではブログで、自分の生きる根っこの部分を作る20万を稼ぐことを目標としていました。

ここからはブログで、自分が人を活かすための50万、100万を目指したいと思います。

そんな感じで。

ブログで月20万円稼ぐぼくが使っているアフィリエイトサイト(ASP)一覧

2017.05.21

【初心者向け】ブログ飯を実現するための「稼げるブログ」のはじめ方・全解説!

2016.11.16

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。

LINE@始めました
ブログの更新通知&"生き方"についての限定コラム配信しています。個別の質問も受付中。
関連記事