Webサービス

今さら聞けない「RSSって何?」の疑問に答えます。

更新日:

NewImage

情報収集の効率化にただならぬ情熱を抱いています。

毎度"metroglyph(メトログリフ)"にお越しいただきありがとうございます。さがやん(@sgyn710)です。

ぼくが情報収集のために愛用しているのが、【RSS】という仕組み。

この仕組みを使うと、ネットニュースや愛読ブログの最新記事を、自動で取得してまとめて読むことができます。

このページでは、今さら聞けない「RSSとは一体何か」という疑問に答えながら、RSSを読むために便利なFeedlyというサービスをご紹介します。

RSSとはなにか?

RSSをご存じない方のために簡単に説明すると、これはいわばネット上における新聞配達のおっちゃんみたいな存在と言っていいでしょう。。

例えば「ブログのRSSを購読する」と言いますが、これはすなわち、自分の気に入った新聞=ブログを「購読」したら、最新の記事をおっちゃんが運んで来てくれるようになるということです。

ただし新聞のように朝夕という固定の時間ではなく、ブログの場合は記事が出来たらすぐ届きます。

なので「ここの最新記事は必ず読みたい」というブログやメディアを見つけたら、RSSを登録すると、以降は毎回そのメディアにアクセスしなくても、自動で取得してくれるのです。

...ってどこに?

RSSリーダーが必要

新聞がポストに届くように、RSSを受け取るためにもRSSリーダーというポスト的な存在が必要です。

かつて、Google ReaderというRSSリーダーの最高峰的なサービスがあったのですが、惜しまれながらもサービスを終了してしまいました。

その後釜として認知されてきたのが、Feedly。

参考:Welcome to Feedly

当初はGoogle Readerの使いやすさには勝てずあまりパッとしない印象でしたが、連携するアプリやサービスも充実してきて、今では

Feedlyの使い方

というわけで簡単にFeedlyの使い方をおさらいしていきましょう。

まずはオフィシャルサイトに行って会員登録。▶Welcome to Feedly

登録する時は、GoogleアカウントやTwitter、Facebookなどのアカウントも使えます。

無事に登録が済んだら、トップ画面がこんな感じで表示されます。

about-rss-how-to-use-feedly

ここに、自分の購読するメディアのRSSフィードを追加していきましょう。

ブログやサイトのRSSを追加する方法

まずはこのFeedlyに、ブログやサイトを登録する必要があります。

Feedlyにサイト(のRSS)を追加する方法は2つ。

Feedlyボタンを押す

まず一つ目の方法は、ブログ/サイト内に設置されたFeedlyボタンを押すこと。

▼こんなやつです。

follow us in feedly

⬆︎こいつをクリックしてもらえればわかると思うのですが、以下のようにFeedlyにこのブログが表示されます。

これで、タイトル横の「FOLLOW」を押せば、登録完了(購読開始)です。

もしフォルダを作っていれば、登録する時にどのフォルダに入れるかを選ぶことも出来ます。

URLを記入

もう一つ別の方法としては、Feedlyのトップにある検索バーを利用します。

about-rss-how-to-use-feedly

ここに購読したいサイト・ブログのURLを入れるだけ。

ちなみに入れるURLはトップページのもの。

そのサイトがRSSを配信していれば、Feedly側で自動的に探して表示してくれます。

あとはさっきと同じように+Feedlyボタンを押すだけです。

まとめ

  • RSSは最新記事通知
  • Feedlyは通知が届くポスト
  • Feedlyには好きなメディアを登録できる
  • 好きなメディアの最新記事を逃さずゲットして情報収集効率化しましょう

自分が信頼しているメディアや大好きなブログさんの記事は、常に最新を追っかけていたいもの。

昔はそういうサイトの最新記事を追いかけるために毎日アクセスしていたもんですが、RSSのおかげでそれらの作業が全く必要無くなりました。

おかげでブックマークがかなりスッキリしましたし、能動的に探しに行かなくても自動で情報が入ってくるようになったので、本当に楽になりました。

まだ使っていない方は、情報収集の効率化のためにも、ぜひ導入してみてください。

情報収集をよりスマートに

Twitterで時間を無駄にしてしまう人におすすめする3つの防止策

自慢や近況報告にはうんざり!FacebookやTwitterのうざい投稿をミュートして、便利な情報ツールに生まれ変わらせよう

自分のレベルに合った英語でニュースを読もう!Polyglotsが親切すぎてヤバい。

関連記事

ブログ内検索

-Webサービス
-

Copyright© metroglyph メトログリフ , 2019 All Rights Reserved.