引越しのために断捨離したらブログもシンプルにしたくなった話

4/26を持ってニューヨークを出るのですが、それに伴って引っ越しの準備をずっとしていました。

家具や服を売り払ったり、使っていた画材や作った作品を処分したりと、やはり五年も住んでいたので何かとモノが増えていて、今まで「使わなかったけど捨てれなかったモノ」が腐るほど出てきました。

どうやらぼくには結構な等級のもったいないオバケがとり憑いているようで、あまりの捨てれないっぷりに、ルームメイトもちょっと引いていました。

しかし、これから国を変わるなど環境も180度違う生活をしていくということで心機一転し、大幅な断捨離を決行。

これでもかと言わんばかりにモノを捨てたのですが、身の回りがシンプルになっていくことでネット上の諸々もシンプルにしたくなりました。

ブログも断捨離

身の回りのモノが減っていくとものすごくスッキリしました。
物理的に身が軽くなったので、次はネットの上も掃除したくなり、まずはブログ内で断捨離を決行することに。

画像がないので伝わりにくいかもしれませんが、このブログ、以前に比べてかなり中身が単純になりました。。

ここ最近までは何かと広告だのリンクだのを目立つようにと色々やって、ごちゃっとしてる感じになっていたのですが、ニューヨーク関連の記事を別サイトに移すことでブログの中身がデトックス(?)されたので、それを機に構造も単純にしてみました。

(また新しく作ったサイトも、これまでこのブログで実験的してきたノウハウを厳選して最小限に当てはめ、構造はできるだけシンプルにするようにしました)

ブログのリニューアルで具体的に行ったのは以下。

  • テンプレートの変更&デザインのシンプル化
  • カテゴリー&タグの見直し
  • 不要(必要過多)なプラグインの削除
  • じぶんルールの排除

テンプレートの変更&デザインのシンプル化

以前まで、有料テーマである「アルバトロス」を利用していました。

このアルバトロス、デザインも機能性も申し分なく、非常に素晴らしいテーマだったのですが、それゆえに似たデザインの人も多くなり(特に周辺で)、かぶらないようにデザインをいじったり改造しまくっていました。

結果、内も外もなんだか異常にごちゃごちゃしてきて気持ち悪かったので、一度ゼロにするつもりでデフォルトテーマである「Twenty Sixteen」に変更。少し気に成る部分を修正した以外は大していじらずとっても簡単にしました。

まだ修正が必要な部分がちょくちょくありますが、気長に直していきます。

カテゴリー&タグの見直し

パーマリンクにカテゴリー&タグを含めていなかったので、気分転換にすべてを一括削除。
一記事に対して当てはめるカテゴリーも一つ(親カテゴリーがある場合は含めて)に決めて見直し、ゼロから作り直しました。

これに関してはまだまだ修正の余地があるので、後から改善していけばいいかなと思っています。

不要(必要過多)なプラグインの削除

運用していると、自然とプラグインの量がどんどん増えていきました。
ブログ内の利便性であったりビジュアル、あるいはSEO的な部分で、あれもいいこれもいいと色々放り込んでいたのですが、いまいちピンとこないものは全部外しました。

中でも一番大きかったのはWordpressブロガーの間では定番として扱われているAll in One SEO pack。

正直、どれほどの意味があるのか懐疑的で、記事を投稿する際にも入力項目をいちいち気にしなくてはいけないのも億劫だったので、いっそもう外してしまうことに。

今の所、変化は特に感じていません。

じぶんルールの排除

中でも一番大きかったのがこれ。

文章の書き方や広告の入れ方、見出しのつけ方など、ここ半年ほど特に「こういう風にしたい」という願望の現れからブログを書くために様々なルールを敷いていました。

例を挙げると、ざっとこんな感じ。

  • 終わり方を決める
  • 文体を一致させる
  • 投稿時間を決める
  • 1000文字以上にする
  • …etc

こういうルールは主に、ニューヨークの観光情報の類に特に当てはめようとしていました。

で実際このルールを達成してきたのかと言えば全然できてなかったんですが、このルールを念頭に置いたブログデザインをしていたので、そのフォーマットから外れるわけにもいかず、そこから結局書きたいことも書けなくなって…という負の連鎖に入りました。

この辺りは新しいサイトを作ることでルールの必要な部分を丸ごと移動させることで制限を排すことができました。

やってみた感想

とりあえずは今のようなシンプルな形に落ち着いているのですが、私的にはずいぶんと動きやすくなったなぁという感じ。
もっと気楽に発信していけるように、こちらはあまり載せすぎず、あまり制限しすぎずに注意しながらやっていきたいです。

数値的な部分での影響はまだはっきりとは見えていませんが、まぁアクセス数は減っていくだろうなと。
でも、自分が一番心地よく出来るのが、一番大事。好きなもののまま、続けたいですから。

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。