• Home
  • /
  • ブログ運営
  • /
  • ブログのSNSへの更新通知にBufferを導入して、ちょっと手動化したったの巻

ブログのSNSへの更新通知にBufferを導入して、ちょっと手動化したったの巻

updatebuffer
時差のせいでブログの更新タイミングが難しいです。

IFTTTを利用してブログの更新通知をTwitterとFacebookに(Google+はHootsuiteで)自動で流していたのですが、同じタイミングで同じ内容のものがソーシャルに流れるのもなんだかドライだなーと思って、少し手法を変えることにしました。

Buffer

カテゴリ:[ソーシャルネットワーキング][ビジネス]

導入したのは、このBuffer。

ここではアプリを紹介してますが、Web版の方がメジャーのようです。

何が出来る?

シンプルですが、重大なポイントが二つ。

  • 主要SNS(ここではTwitter,Facebook,Google+)へ同時投稿が出来る
  • 投稿内容をストックして、時間指定投稿が出来る。

  • ということです。

    何を変える?

    そもそも、Twitterへの投稿は一回で良いのか、という疑問がありました。

    ユーザーのフォロー数が多ければ多い程、タイムラインは凄いスピードで流れるし、自分の記事なんて一瞬で埋もれてしまう。

    出来れば時間差でもう一度投稿したい。

    だけど、時差の関係もあり(管理人はアメリカ在住)思い通りのタイミングへの手動投稿はなかなか難しい。

    さらに、FacebookとTwitterへの投稿内容は同じでいいのか、という問題。

    Twitterなら、140字の制限もあるしシンプルに「更新しました」だけでもいいかも知れませんが、FacebookとGoogole+はには画面上それなりのスペースを使って表示されます。

    過去何度かやってみて気づきましたが、そこにシンプルに「更新しました」だけというのは寂しい。

    それくらいなら手動の手間に変えても、少しコメントを加えてちゃんと投稿したい。

    しかし、いちいちURLを拾いにいってSNSに戻って、というのもメンドクサイ(結局)

    つまり

  • Twitterには記事更新時に即時投稿したい。
  • で、もう一、二回時間差でも投稿したい。
  • FacebookとGoogle+にはちょっとコメント添えて、手動で投稿したい。
  • でもいちいち全部手動でやるのは嫌!

  • 書きながら、ずいぶんわがままだな、と思いましたが、これがBufferを導入すれば出来ました。

    具体的な設定

    まずはIFTTTの設定。

    今まで通り、Wordpress上で記事が更新されたらTwitterに更新通知するレシピ。
    IFTTT Recipe: wordpressで記事が更新されたらTwitterに流すレシピ。
    そして、wordpress上で記事が更新されたらBufferに記事をストックするレシピ。

    IFTTT Recipe: WordPressで記事が更新されたらBufferのTwitterに記事名とURLがストックされるレシピ

    これによっ上記のリスト通り

    Twitterへの即時投稿がなされつつ、記事タイトルとURLのみが書かれたストックがBufferに入りました。

    後はBuffer間でその内容を

  • 指定時間に二度目のツイートさせる設定をする
  • F好きなコメントをつけてacebookとGoogle+に同時に投稿する

  • ということが出来ました。

    ちなみに、僕は時差があるので記事投稿そのものにも時間指定をしているのですが、その時用に自分のブログに記事が投稿されたよ、ということをメールで知らせるためのレシピも作りました。
    IFTTT Recipe: Bufferにストックが入ったらメールで更新通知がくるレシピ
    WordpressからではなくBufferからのトリガーにしている理由は、IFTTTの更新に多少のタイムラグがあるためです。(故にTwitterへの投稿もしばらくかかります。)

    こうすることで、自分がいつ投稿する予定にするか忘れてしまっていても、メールで通知→Bufferからの更新通知が出来るので、ありがたいです。

    動作確認

    確認の為に一応テストしてみました。

    ▼まずはWordpressに予約投稿。
    wordpress
    5分ほど待って、Twitterが更新。
    twitter
    ▼予約投稿してから17分後に、メールの通知も到着。
    mail
    つまり、Bufferにも届いた、ということ?

    Buffer
    ▲来てた!!

    動作確認大成功です。

    まとめ

    タイムラグさえ気にならなければ、この構成はかなりいいんじゃないでしょうか?

    Bufferは、これ以外にも様々な使い方が出来そうなので、これから色々試してみたいと思います。

    ちなみにどんな風に出力されているかは、僕のTwitter,Facebook,Google+を見てもらえれば!

    そしてついでに、いいね!とかフォローとかしてもらえれば!(こっそり)

    そんな感じで。

    田舎暮らしをしながらサイト運営したり、Webや空間をデザインしたり、ディレクターしたり、文章書いたりしているフリーランス。ブログでは、こんなにも選択肢が多く、だけどなぜか生き辛いこの世界で「どうやったら【楽しく】生き残れるか」をテーマに、日々の暮らしに役立つモノの紹介、効率化、サバイバル術、その他「生きる」ためのあれこれについて書いています。 • • • プロフィール // 問い合わせ // Instagram