その肩書きだけで食えてなきゃ、名乗っちゃいけないのか?

SPONSORED LINK

前回の記事でぼくは、ブログで食えてなかったからブロガーと名乗りたくなかったと書きました。

じゃあ食えてないデザイナーは、デザイナーと名乗ってはいけないのか?

食えてないフォトグラファーは、フォトグラファーと名乗ってはいけないのか?

いや、いいと思います。全然いい。

むしろどんどん名乗っていくべき。

絶対その方がチャンスは広がるから。

でも、ぼくは名乗れなかったんですよ。くだらないプライドが邪魔してるから。

素人だけどフォトグラファー

「俺さ、昨日カメラ買ったんだよね」

そう言いながら手渡された彼の名刺には、Photographer(フォトグラファー)の文字がありました。

ニューヨークであった、嘘みたいな本当の話です。

あの街にいる人たちは、それで食えてなくても、ていうかまだ始めたばかりでも、その肩書きを平然と名乗る。

それは、その技術をもって食って行きたいという意思と、キャリアはその時点から始まっているという意識の表れなのかもしれません。

単に、何も考えていないだけなのかもしれませんが(笑)

名乗らなければチャンスは来ない

でも、そうやって名乗らなければ、一生チャンスは巡ってきません。

「始めたばっかだけど本気でデザイナー目指してます」

って奴と

「長いこと趣味でデザインやってます」

っていう二人のどっちを社会が応援するかっていったら、本気のやつを応援しますよね。

たとえ後者が本気でやってたとしても、それを口にしない、公表しないやつのことなんて誰も応援してくれませんよね。

その応援というのが、時としてチャンスにつながることもあります。

「お前下手だけど、熱意あるから、応援の意味も込めて仕事頼むよ」

実際、そういう場面を何度も体験しました。後者として。

「俺の方がうまいのに」
「俺の方ができるのに」
「俺の方が先だったのに」
「俺の方が・・・」
「俺の方が・・・」

単に勘違い野郎な部分があったのも否定できませんが、多くの場合ぼくが選ばれなかったのは、ただぼくが本気を見せていなかったからに尽きると思います。

しょーもないプライドに邪魔されるな

ぼくはこれまで、ぼくなりのやり方で真面目にブログに取り組んできたつもりです。

でも、自分の中で定めた目標を越えるまで「趣味でやってます」としか言いませんでした。

思った通りの結果に結びついていないことが、カッコ悪いと思っていたから。

中学生の時、本気で走った末にマラソンで負けた時に吐いた「まぁ俺、帰宅部やしな」という発言から、何も成長していません。

ほんましょーもない。

プライドしょーもない。

あともっとしょーもないのが、人と同じ肩書きを名乗ることによって、自分よりも実力&実績ある人にバカにされるのではないかという恐怖。

ブロガーでいうなら「1万PVごときでブロガー名乗ってんじゃねぇよ」みたいな。

冷静に考えたら、そんなこと言うやついませんよね。(いや、いるのか?)

でも考えすぎてしまうのです。

お前のレベルごときで語ってんじゃねえよと言われるんじゃないかって。

自意識過剰すぎ。誰も見てへんっちゅーねん。

バカにされても貫く奴は強い

アートやデザイン、ブログも同じですが、最初は「なんやねんあいつwwwまじかwww」みたいな嘲笑されているような奴が、なんだかんだ成功していくパターンが多々あります。

みなさんの周りでも思い当たりませんか?

周りの批判にもさらされず、愚直に続けてきた結果、世間に認められて、成功した人。

最近だと、Youtuberの人とかそういう例が多い気がする。

肩書きは重要ではない

戦略的に肩書きを使う人もいます。

本当はそれにふさわしくなくても、ビジネス的にそれが最良の選択の場合もあります。

肩書きがコロコロ変わる人もいます。

役職ややってることが変われば仕方ないっすよね。

結局、なんでもいいんですよ、肩書きなんて。

変えたところで、自分のスキルが変わるわけでもない。

そもそも、かつてはなかった肩書きが今の時代、溢れてるんだし。

毎日新しい肩書きが生まれ、逆に死んでる。

結局、ニューヨークの彼をはじめ、気軽に名乗っちゃう人たちはその本質的な部分に気づいているんだと思う。

逆に肩書きにこだわりすぎちゃって逆に名乗りたくないとか、そういう人の方は囚われちゃってるんですよね。意味ないのに。

_人人人人人人_
> 昔のぼく <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

バカにするやつはモブキャラ

ぼくはブロガーです!

ってところに対して、「ブロガーwwww」とか「始めたばっかでwww」とか。

自分はむしろ、そういう人をバカにしてた側じゃありませんか?

そういう人って、漫画では確実にモブキャラですよね。

痛い目にあうと「覚えてろっ!」って言ってメインストーリーから脱落してもう二度と出て来ないタイプ。

ぼくもそういうところありました。ぶっちゃけ。

今思えば、一番だせえなぁ・・・orz

バカにするってことはどこかに基準を置いて自分の方が上として見てるってことなんだろうけど、どんだけ傲慢なんだろう。

批判を浴びながら、バカにされながら、それでも自分を信じ、継続するって、実は何よりも難しく、辛いことなのに。

管理人:SAGAT(さがやん)
ニューヨークで五年間の留学後、就職経験無しでフリーランスとして独立。
大阪と兵庫県佐用町で二拠点生活始めました。
ブロガーやりながら、デザインや発信で企業やまちのお手伝いをしています。
人生のテーマは「この世界でどう”楽しく”生き残るか」
趣味は旅とDIY。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

管理人:SAGAT(さがやん)

ニューヨークで五年間の留学後、就職経験無しでフリーランスとして独立。
大阪と兵庫県佐用町で二拠点生活始めました。
ブロガーやりながら、デザインや発信で企業やまちのお手伝いをしています。
人生のテーマは「この世界でどう"楽しく"生き残るか」
趣味は旅とDIY。