発信すれば世界はもっと広がる。留学生や海外にいる人が今すぐブログを始めるべき理由と参考になる海外ブログ5選。

SPONSORED LINK




the-reason-start-blog

僕はニューヨークから留学生という立場でブログを始めたのですが、この活動の中で最近強く思うことがひとつあります。

それは、留学生や海外在住者は皆ブログをやるべき(やって欲しい)ということ。

僕自身の体験に基づいて、その理由と、参考にすべきブログを5つにまとめてみました。

0.何故ブログなのか?

本題に入る前に、まず何故ブログなのか、というお話を。

いや、正直なところブログである必要はないんです。
ぶっちゃけ、TwitterでもFacebookでもInstagramでもTumblrでも何でもいい。

とにかく、ウェブに何かを自分から発信すること。
それってとても色んなきっかけをくれるんです。

そういう発信のカタチとして最適だと感じるのが、僕にとってはブログです。

字数制限も、スタイルも、ユーザーにも縛られない。
自分の好きな形で、自由に書けるブログという媒体は、発信への最高のツールだと感じています。

では具体的にどういった特性があるのかをお話しします。

1.日々の生活がコンテンツになる

「海外で暮らす。」

その普段の生活は、日本のそれとは大きく異なります。

当然、その現地の生活に興味を持つ人は少なからず存在するので、どこに滞在しているかに関わらず、そこには確実に需要が存在します。

もちろん場所だけでなく、その人自身の活動にも興味を持つ人がいます。

ファッションデザイナーを目指して留学している人、現地でアルバイトしかしてなくて何してんだかよくわからない人、海外が嫌いなのに海外に住んでる人…どんな人を切り取っても、見せ方次第ではとても面白いコンテンツになるんです。

そんな日常生活を発信することは、これから留学、 あるいは海外生活をしたい人にとって大きな助けになりますし、それをうまくコンテンツ化出来れば、マネタイズ繋げることも可能です。

例えば、僕が仲良くさせていただいているまえはらかずひろさん(@Maechan0502)の「あしたはもっと遠くへいこう」は、彼のオーストラリア&台湾におけるワーホリ生活そのものがコンテンツとなっていて、生々しい彼の生活を通して現地の情報が知れるブログです。
あしたはもっと遠くへいこう

2.人に何かを伝える力がつく

ブログを書くということは人に何かを伝えること。
それをずっとし続けると、人間どんどんとそれがうまくなっていきます。
(僕もうまくはありませんが、昔に比べればずっとマシになりました。(笑))

人に伝える技術というのは、人が社会で生きていくためにはとても重要な要素。
それがうまければうまいほど、多くのメリットを得ることが出来ます。

そうして人に何かを伝える技術を身につければ、人からの共感も呼びやすくなるし、単純にブログを通して仕事を獲得したり、自らのプロジェクトの宣伝や協力依頼も出来るようになります。

青年海外協力隊での活動を通して現在はフリーで世界各国で活動する宮﨑大輔くん(@JIBURI)の「JIBURI.com」は、まさにそんな彼の伝える力の強さが存分に発揮された素敵なブログです。
JIBURi.com

3.現地についてもっと詳しくなる

人に何かを伝えようとすると、やっぱり嘘は教えたくないから色々と現地についての情報を調べるようになります。そうするとどんどん現地の情報に敏感になっていき、どんどんその土地について詳しくなっていきます。

アクセスが増えてくると、こういうことを教えて欲しい、こういうことが知りたいというような声も聞くようになってきて、「じゃあちょっと調べてみるか」という具合に積極的に情報を仕入れたりするようになります。

当然そこに住んでいる人なら、日本から調べるよりも早く、正確で、マニアックな情報を得ることが出来るので、信頼度も高まります。

タイ情報や海外ハックを中心に配信しているゆーたろー(@yutaro_sekatabi)の「SEKATAIBI」なんかはまさに、現地情報がふんだんにつまった情報の濃いブログです。実際の彼の経験や知識ベースで書かれている内容なので信用度も高く、とても参考になります。
SEKATABI

4.収入になる

ブログというのはスペース、空間です。
その空間に人を招いて人に記事を読んでもらうわけですが、そこで商品の宣伝であったり広告を設置することによって、そのブログを読む人のニーズにあった物品/サービスを提供し、マージンという形で収入を得ることが出来ます。

また、寄稿であったり、リサーチ代行、その他サービスの提供など、ブログを起点とした様々なお仕事を得られる可能性も出てきます。

エストニアから世界を経由して、現在は大阪を拠点に活動されているおのだまさしさん(@kankeri02)の「kankeri02」はそう言った海外というコンテンツを使ってマネタイズをするという意味でものすごく参考になるブログです。
kankeri02の海外ノマド生活

5.今までにないつながりが出来る

ブログをしていて僕が得た最大の利益は、人との出会いでした。

日々、記事を更新していく中で、同じブロガーとして活動する人とつながれたり、読んでくれた方と知り合えたり、同じような境遇の方がSNSなどで声をかけてくれたりなど、ただそこに住んでいるだけでは知り合えなかったような人たちと出会うことが出来ました。

ブログを始めた頃、僕は”ブロガー”になんてなろうとも思っていなかったし、そもそも自分のリアルな生活に関わってくるものだとも思っていませんでした。

それがいまや、生活から切り離せない存在になっています。これなしでは自分を語ることすら出来ません。

いつかのエイプリルフールに、ブログやってて良かった、なんて下らないネタ記事を書きましたが、今になって、本気でそう思っています。
ブログ始めて人生変わった。やってて良かった。

最後は自ブログの宣伝になってしまって申し訳ないのですが、こんな感じの僕のブログでも読んでくれる人がいて、収益化が出来て、そして人と繋がれるきっかけになりました。

僕でも出来るのだから、皆さんも出来るはずです。

最後に

もちろん、人には向き不向きがあると思います。ブログなんて書けない、めんどくさい、なんて人もいると思います。ですが、なんらかの形で自分の活動を発信し続けることは、きっと何かのきっかけを生んでくれます。

僕もまだまだ途上だし、迷ってるし、うまくいかないこともたくさんあるけれど、その過程ですでに沢山のものを得ることが出来ました。これは下手なりにも発信し続けてきた結果だし、何もしてなかった時に比べて世界はずっと広がりました。

多分僕はこれからも変わらず発信を続けていくだろうし、これを通してもっと沢山のものを得たいと思っています。

今もしこれを読んでいる留学生や海外在住者の方がいたら、ぜひ一緒にブログなり、発信を始めてみませんか?

日本から外へでるだけじゃない。発信すれば世界は、もっと広がります。

こんな記事もどうですか

不定期連載・「NY留学相談室」始めます。留学に関する質問、募集中です!【NY留学相談室第0回】

留学に反対する親を説得するために僕がしたこと。

その留学、あなたの人生にとって必要なものですか?

↓このブログを書いた人↓

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。

LINE@発信中!

就職経験無し、田舎暮らしのフリーランサーが、この不安だらけの世の中でいかに楽しく生き残るかについて書く「現代サバイバル論」をLINE@で発信しています!

ブログでは見せない、ちょっと尖ったオピニオン発信中!