祖父のカメラとぼくとニューヨーク。2

祖父のブロニカを持って何度かニューヨークの街を歩いた。 歩いてはいるが、まだそれほどシャッターは切っていない。 これを書いている時点では、まだ10枚も撮っていないはずだ。 特に撮るものにこだわりもなければ、何を撮りたいと...

sofutocamerato.jpg

祖父のカメラとぼくとニューヨーク。

祖父が亡くなったのは、ぼくが小学校に入学して間も無い頃。 だからもう、20年以上も前のことだ。 彼は近々取り壊しの決定している大丸心斎橋店の催し場やディスプレイを手がけていたらしく、学校では美術の先生として教鞭もとり、ま...