留学生にもオススメ。旅に出るなら絶対に持っていきたい「旅の7つ道具」を選んでみた。

7 items

[2016年1月改稿]

根っからの旅好きで、時間が出来たらことあるごとに旅をしております。
いかに荷物を少なく、効率的に、あらゆる状況に対応出来るかの三つを軸に荷物を作っているのですが、そんな中で少しずつ旅について増えて行く&洗練されていくノウハウ。

metroglyphの旅に関する記事一覧

今回選んだ七つ道具は、今までの旅での経験と、これからまた海外や国内の度に行くことを想定して、これだけは外せないと思って厳選したアイテムたちです。

ちなみにここに挙げた七つは、現在僕のアメリカ留学生活の必需品でもあるので、そういう意味では留学生にもオススメのアイテムとしても参考になるかもしれません。

1.SIMフリースマホ

何を差し置いてもスマホ。それもSIMフリー。
やはり現地でSIMカードを購入して利用できる=現地でどこでもネットが使える環境にある、というのは旅の効率を考えると非常に重要です。

旅の中で、現地でWeb検索したり地図を見れるっていうのは、想像以上に大事です。

僕の場合、こっちで購入したiPhone 6 plusがSIMフリーモデルなので、日本に一時帰国する時や国外に出る時、非常に役立ってます。

二台持ちも一つの手だとは思いますが、自分みたいにすぐ物をなくしがちなタイプは、出来るだけ手持ちは少なくしたいので。
ただし、盗難対策だけはしっかりと!

ちなみに今気になってるのはXiaomiの製品。そのハイクオリティと価格の安さに、旅専用のSIMフリーとして持っているのも一つかもと考えています。

2.モバイルバッテリー

以前当ブログでも紹介しましたが、これはもう必須です。

せっかくのSIMフリースマホも、電源がなくなればただの板です。
せっかく便利なツールを持ち歩いてても、使えなければ何の意味も無し。
スマホとバッテリーはもはやセットですね。

metroglyphのモバイルバッテリーに関する記事一覧

3.ミラーレス一眼

旅に必須といえばカメラ。多くの人が一眼レフを挙げる中、僕はミラーレス推し
旅って出来るだけ荷物を少なくしたいもの。カメラの携帯性というのは非常に重要です。
本体が軽くてそれでいてクオリティもそれなりなミラーレスは、僕のようにちょっと写真撮るの好きです、位の人間には十分。

じゃあiPhoneでイイじゃん、という意見もございますが、それは全然違う。分かってない。

ちなみにこの5Rは動画のクオリティもめちゃくちゃいいし、自撮りも可能なバリアングルなので、旅のお供には最強です。
SONY NEX-5R購入レビュー。軽いし動画も綺麗だし超可愛い。

4.軽いダウンジャケット

夏だろうが冬だろうが関係ありません。どこに行くにしても僕はダウンを一枚持っていきます。
突然気温が変わるかもしれない。急な雨に触れて風邪をひくかもしれない。いざって時は布団や枕にだってなる。
ダウンジャケットって、いつはめちゃめちゃ旅向きの優秀なアイテムだと思うんですよね。

僕の愛用してるのはDUVETICA(デュベティカ)のもの。
軽くて、それでいて暖かくて、圧縮したらめちゃめちゃ小さくなる最高の一品で、ニューヨークでの冬はほとんどこれだけで生きてます。

5.サンダル

ここ最近の旅を通して実感するのが、サンダルの重要性。
宿泊先での移動はもちろん、ちょっと外に出たい時や暑い場所での観光など、何かと役に立つのです。
特にゲストハウスに泊まってる時とか必須。

また、何気に活躍するのが長時間の移動。靴を履きっぱなしというのはしんどいので、飛行機や長距離バスでは靴を脱いでこういうものに履き替えてます。

上のKEENは今一番気になってるサンダル。かなり丈夫かつ脱ぎ履きがしやすいらしい。

6.ノートパソコン

どれだけスマホが優秀になっても、ブロガーとしてやっぱりパソコンは外せません。
旅先でブログ書くのはある意味醍醐味だし、それ以外にもデザインのお仕事などやることがちょいちょいあったりするので。

っていうかMacbook欲しい。超欲しい。

7.クレジット/キャッシュカード類

旅で使うお金。現金はもちろんですが、カード類もしっかり吟味する必要があります。
僕のオススメの組み合わせは、国際キャッシュカードブランドの違うクレジットカード二枚

国際キャッシュカードはやはり新生銀行が圧倒的にオススメ。
世界中のATMから当日のレートで円預金から現地通貨を下ろせますし、いざって時は日本で円を振り込んでもらうことも可能。
オンラインで残高確認出来るのも有り難いです。

新生銀行のカードは、これから留学や海外に行く人が絶対持っておくべき一枚。

クレジットカードは、必ずブランドの違うものを二枚以上
紛失対策、かつ特定ブランドが使えないお店もあったりするので。
そして、海外旅行保険がしっかりと付いているものを選ぶべき。

アメリカへ留学/旅行に行くなら鉄板のオススメ海外旅行保険付きクレジットカード二つ。

総括

そんな感じで、自分なりの7つ道具を考えてみましたが、ハードウェア/ガジェットはやはり誰でも似たり寄ったりの定番になるかもしれませんね。

ダウンジャケットとサンダルはガチなので、ぜひこれから旅立つ人には持っていって欲しい。

荷物考えたり分析するのって楽しいですよね。

ニューヨークでノマドワーカーもどきな僕のカバンの中身はこんな感じです。

大きい財布は時代遅れ。超小型財布・The BASICS Wallet はこれからの時代に適した超ミニマルアイテム。

高城剛氏に影響受け過ぎな、僕のカラビナ紹介します。[2014年1月版]

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。