ほぼ毎月旅行しているぼくの航空券&ホテルの予約方法

SPONSORED LINK




航空券やホテルの予約をする時に、これらをできるだけお得に、安くしたい、と思うのが人の”さが”。

ぼくももちろんそのうちの一人ですが、長いこと海外に住んでいたり、人一倍旅行好きということあって、飛行機やホテルを取る機会が多く、これまで様々な方法をトライしてきました。

今回は、そんなぼくがここ最近ずっと使っているホテル&航空券の予約方法をまとめて紹介します。

予約は基本的にネットでクレジットカードを利用

旅行時の予約は基本的に全て、ネットを利用して行います。

旅行会社に電話したり代理店に直接行ってもいいのですが、ネットであれば検索→選択→支払いまでのプロセスがまとめて出来るのと、支払いがクレジットカードで済ませることができます。

クレジットカードで支払いを済ませられるメリットは、現金での取引が不要である点はもちろん、ポイント還元などによりお得になるから。

旅行関係の支払いには、ぼくは主に2枚のクレジットカードを利用していますが、これらを有効活用することによって、お得にポイントやマイルなどを貯めています。

国内旅行の場合

まずは国内旅行の場合のホテル&航空券の探し方から。

航空券+ホテルのパックツアーをチェック

国内旅行の場合、ぼくは比較的車で行くことが多く、車圏外の場合だと交通費が支給されるパターンがほとんどですが、まれに自分で航空券とホテルを取る場合は、それら二つがセットになったツアープランを探します。

ツアーと言っても、ガイドさんが案内してくれるようなタイプのものではなく、単に航空券とホテルがセット販売されるものを、旅行業界ではパックツアー/パッケージツアーと呼んでいます。(ぼくも知りませんでした)

このツアーを利用することでホテル代が事実上タダになったりするような場合も多く、航空券+ホテルの両方の予約が必要になった時は、積極的に利用しています。

以下で、ぼくが愛用しているサイトを紹介します。

楽天トラベル

楽パック  国内ツアー 航空券+宿 楽天トラベル 2017 03 28 00 19 51

国内旅行で真っ先にチェックするのが楽天トラベル。

というのも、ぼくは楽天カード(正確には楽天プレミアムカード)を愛用していて、楽天ポイントをガツガツ貯めています。(おかげさまでダイヤモンド会員です)

楽天関連のサービスの決済を楽天プレミアムカードで行うと、ポイントが面白いくらいに貯まるので、旅行予約の際は積極的に楽天トラベルをまず最初にチェックします。

楽天の国内旅行パックツアー(楽パック)は基本的にJALかANAの航空券とセットになっているのですが、ぼくはANAを含むスターアライアンスのマイルを貯めているので、楽パックでANA便のパックツアーを選べば、楽天ポイントとマイルの両方が貯まるというお得っぷりです。

>楽天トラベル

じゃらん

国内ツアー  じゃらんnet 2017 03 28 12 04 14

大抵は楽天トラベルで事足りるのですが、楽天トラベルよりもさらに安いチケットを探したい!という場合はじゃらんをチェックします。

じゃらんも同じくホテル+航空券のパック(じゃらんパック)を販売しており、JALとANAの航空券がセットになっているのですが、期間限定のクーポンを発行していることも多く、これらをうまく利用することができれば楽天よりもさらに安い価格の可能性も。

またじゃらんでは、Pontaポイントを貯めることが出来るので、ローソンや昭和シェルなどを頻繁に使うぼくにとっては、これも嬉しいポイントです。

>じゃらん

航空券探し

クライアントがホテルを用意してくれているとか、旅先では友人のところに泊めてもらう、と言ったような場合は航空券単体で予約することになりまが、残念ながらぼくの愛用している楽天トラベルでは航空券単体の取り扱いがありません。

航空券単体の場合、ぼくは料金比較サイトを利用して、最も低価格なチケットを探します。

Skyscanner(スカイスキャナー)

格安航空券の比較 スカイスキャナー | 国内 海外 LCC航空券の最安値検索 2017 03 28 12 05 30

航空券探しの場合のぼくの定番サイトは、Skyscanner(スカイスキャナー)。

イギリス発の航空券比較サービスですが、日本国内の航空券も検索可能で、LCCも検索可能なので愛用しています。

類似サービスはいくつかありますが、大抵Skyscannerが最安のケースが多いので、いつもこれで完結しています。

ちなみにSkyscannerは予約サービスではなく、予約サービスを比較しているだけのサービスなので、チケット自体はここで見つけたサイトで予約します。

国内だと結構Skyticket(スカイチケット)に飛ぶことが多い印象。

スカイスキャナー

ホテル探し

続いてはホテル単体で予約する場合。

車での旅行が多いので、こちらは頻繁に使います。

楽天トラベル

ホテルの予約ならやっぱり楽天トラベル。

理由は上で紹介したのと全く同じ。

あと、お得なプランが多いのが魅力。

>楽天トラベル

じゃらん

これまたじゃらんも同じ理由です。

この二つ以外はほとんど使わないかも。

>じゃらん

海外旅行の場合

続いて海外旅行のケースです。

航空券+ホテルのパックツアーをチェック

国内旅行と同じく、海外旅行でもやはり、航空券+ホテルのパックツアーは頻繁に利用します。

海外旅行の場合、特にアジア以外だと国内旅行に比べてコストが大きくなりますが、その分パックツアーでの割引額も大きいので、使わない手はありません。

Expedia

AIR+割 航空券とホテルを一緒に予約で ホテル代が最大全額OFF |エクスペディア 2017 03 28 12 06 41

パックツアーを探す時に使うのは、Expedia(エクスペディア)。

アメリカ発で、世界最大の航空券&ホテル予約サイトのExpediaは、日本語化されている海外サイトでは数少ない、パックツアー(AIR+割)を販売しているサービスです。

AIR+割ではホテル代が最大全額OFFになり、中には驚くような価格のプランも。

かと言って格安の低品質なホテルばかりがセットになっているわけではなく、しっかりとした高級ホテルもしっかり組み込まれています。

最低価格保証を行なっていたり、その会社規模の大きさからも、安心して利用できるのも大きなポイント。

>Expedia

Surprice

2015年に登場したばかりの新しいサービス、Surprice(サプライス)は、あの国内大手旅行代理店H.I.S.が運営する、海外ホテル+航空券に特化したサービス。

掲載されているホテル、航空券の数はExpediaには及ばないものの、頻繁に大幅割引の出来るクーポンを発行していたり、またExpediaのような最低価格保証も行なっています。

国内のサービスという点からも、安心して利用できるのは嬉しいですね。

海外航空券+ホテルの検索 予約ならSurprice サプライス

>Surprice(サプライス)

航空券探し

海外に行く場合、友人の家を訪ねる他、Airbnbを使ったりゲストハウスなどを使うことも多いので、そういう場合はやはり航空券単体で取る必要が出てきます。

その場合に使うサービスは以下の二つ。

Skyscanner

国内旅行の場合と同じく、Skyscanner(スカイスキャナー)を利用します。

複数のサービスを横断的に検索できるメリットはもちろん、日本ではあまり知られていない航空会社のチケットなども探すことが出来たりするので、たまに激安のチケットが見つかることもあります。

国の設定を、目的地あるいは近隣国にすることで、検索対象の航空会社が増えたり、為替の関係で値段が少し上下することもあるので、ぜひ試してみてください。

格安航空券の比較 スカイスキャナー | 国内 海外 LCC航空券の最安値検索

スカイスキャナー

Surprice(サプライス)

航空券単体の場合でも、先ほど紹介したSurprice(サプライス)を使うこともあります。

割引クーポンの魅力が発行されていれば、,Skyscannerで表示された価格よりもさらに安いチケットが取れる可能性もあるので、積極的に目を通すようにしています。

ちなみにぼくは、ここで3000円割引のクーポンを利用して28,000円のニューヨーク往復チケットをゲットしたことがあります。これは、今まで聞いたどんなチケットよりも最安です。(システムエラーだったという噂も。チケットそのものは有効でしたが)

>Surprice(サプライス)

ホテル探し

海外でホテル探しをする場合は、目的地によって使うサービスを変えることが多いです。

というのも、それぞれのエリアのサービスを使う方がホテルの選択肢が増えたり、料金も安価であるケースが多々あるので。

基本的にはExpediaが使いやすい

ただ、国ごとにサービスを変えてられねぇ!なんて人は、Expediaがおすすめ。

海外ホテルの格安予約 | エクスペディア 2017 03 28 12 08 03

先で紹介した最低価格保証であったり、世界最大のサービスというのはもちろんですが、継続利用することで上級会員(シルバー/ゴールド)を目指せるから。

上級会員になると、客室の無料アップグレードや30%のボーナスポイント、アーリーチェックイン/レイトチェックアウト、などなど特典が盛りだくさんです。

>Expedia

それ以外の選択肢としては、各エリア発のサービスを使うことによって、より多い掲載数から選ぶことが可能になります。

掲載数が多いということは、Expediaなどで紹介されていないホテルがあり、なおかつ最低料金がより低い可能性もあるので、とにかく安いところを見つけたいとか、マニアックなホテルを探したい、という方にとってもおすすめです。

Hotels.comだと10泊で1泊無料、Booking.comだと通常のホテル以外にゲストハウスなども紹介されている、など各サービスによって特典も違ったりするので、その辺りは好みに合わせて選ぶのがいいでしょう。

ぼくは大抵、Expediaで決め打ちします。

民泊という選択肢も

とにかく格安にしたい、とか、サービスよりもちょっと変わった体験を重視したい、というような人には、民泊サイトなどを利用するのも一つ。

民泊最大手のAirbnbでは非常に多くの民泊施設が紹介されていて、中にはあっと驚くような値段の部屋もあります。

ホテルのようなサービスは期待できませんが、現地の人との交流であったり、普通の観光では知り得ない情報をもらえたりなど、他では味わえない宿泊体験が出来るので、個人的には非常にオススメのサービスです。

>Airbnbが4000円以上割引クーポン

複数のサービスを使い分けるメリット/デメリット

複数サービスを吟味しながら検索をすると、常に最安であったり、好条件を狙うことができます。

特に、じゃらんやExpedia、Surprice(サプライス)は期間限定の割引クーポンなどを頻繁に発行しているので、タイミングを狙えばとんでもない価格で旅行が出来たりもします。

ただ、いろいろなサイトを見回るのは貴重な時間のロスでもあります。

また、どのサービスも継続的に利用することでポイントが貯まったり一泊無料になったりなどの特典があるので、毎回利用するサイトがバラバラだと、その恩恵を受けにくくなります。

ある程度の割り切りを持って、使うサービスは厳選して行った方がいいかもしれません。

国内旅行なら、楽天ポイントにフォーカスして楽天トラベルを楽天カードで決済していく。

海外旅行なら、Expediaで上級会員を目指す、など。

まとめ

最後に、今一度ぼくの航空券&ホテルの予約方法をまとめておきます。

    【国内旅行の場合】

  • 出来るだけ楽天トラベルで
  • 航空券だけならSkyscannerで
    【海外旅行の場合】

  • 基本はExpediaで
  • 時と場合によってはAirbnbとSkyscannerで

もちろん、それぞれの人の旅行スタイルによって適した予約方法というのは変わってくるだろうし、これが最適解とは言えませんし、もっと良い方法があるかもしれません。

ただ、ぼくのこの航空券&ホテルの予約方法が参考になる人もきっといるはず。

もし、もっと他にこんなに良い方法があるよ、という方がおられたらぜひ教えてください!

ちなみにぼくは、しばらくこの方法を主体に、毎月国内旅行&年に最低3回は海外に行くライフスタイルを目指します。

もっと広い世界が見てェ!!!(ドン!!!)

そんな感じで。

↓このブログを書いた人↓

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。