MacのUSキーボードユーザーにおすすめ。もっと快適に日本語入力する方法があります。

how-to-choose-mac

MacBookProを愛用しています。

アメリカの大学に通っているというのもありまして、新しいMacはUSキーボードにしました。
慣れれば非常に打ちやすいのですが、一つ決定的な弱点がありました。それは
日本語変換がやりにくいということ。

一応設定で日本語変換自体は可能ですが、alt+command+spaceなんていちいち押してらんないわけです。
で検索してみたら、便利なツールがあったので紹介します!

KeyRemap4MacBook

ダウンロード

まずは普通にインストール。
アイコンはこんな感じです。
keyremap4macbook

開いた画面はこんな感じ。
keyremap4macbook

色々あってごちゃごちゃしてますが、 触る箇所は一カ所だけ。
下にスクロールすると、For Japaneseの項目が。
keyremap4macbook

開いたメニューの上下両方にチェックを入れるのみ。
これで設定は完了です。
keyremap4macbook

以降、左右のコマンドキーを押すだけで日本語・英語の切り替えが日本語キーボードと同じように楽々出来ます。

まとめ

英語キーボードの最大の弱点が克服された!

やはり学校や職場で普段使うのがUSキーボードなのもあり、英語のみの操作にはずいぶん慣れてきましたが、いざ日本語を使いたいときの変換の手間だけは前からずっと面倒を感じていました。
それがこうして簡単に切り替えれるようになったことで、もはやUSキーボードでなんら問題ナシ。
今後は自分の感覚をよりUSキーボードにあわせていきたいと思います。

 
 
 
そんな感じで。

英語をメインで使うと、なんだかんだUSキーボードのが良くなるんですよね。

 
 
 

この記事の更新に使用したアプリ

カテゴリ:[仕事効率化][ユーティリティ]
カテゴリ:[ソーシャルネットワーキング][仕事効率化]

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。