• Home
  • /
  • 地方の暮らし
  • /
  • ぶっちゃけみかんってどれでも同じでしょ?→愛媛の獲れたて直送を食べてみた結果・・・

ぶっちゃけみかんってどれでも同じでしょ?→愛媛の獲れたて直送を食べてみた結果・・・

IMG 9476

どうも原田(@sagatman)です。

ニューヨーク時代の友人から突如

「みかんいる?」

と連絡が来ました。

ファッション関係だったはずなのに斜め上すぎると思ったら、どうやら短期でみかん収穫のアルバイトをしていたそうです。人生楽しみすぎて妬ける。

愛媛といえば、「水道からポンジュースが出てくる」なんていじられるほどのみかんの聖地。
大学時代、愛媛出身の友人の家にもよく実家からダンボールでみかんが送られて来ていました。

とは言え、愛媛のみかんって美味い美味いと言われる割に、そんなに食べた記憶がありません。

いや、もしかしたら意識せずに食べたことはあるのかもしれないけどそんなに美味かったなら記憶に残っているはず。

「愛媛のみかんって、美味しいって言われるけど、ぶっちゃけ過大評価なんちゃう?」

日常的にみかんを食べる習慣もなく、そもそも柑橘系自体それほど好んで食べないぼくですが、愛媛のみかんがマジで美味いのかを確かめるため、この友人のオファーを受けることにしました。

先に謝っときます。ごめんなさい。

真穴みかん

今回ぼくがいただいたのは、「真穴(まあな)みかん」という愛媛県は八幡浜市、西宇和にて作られている品種。

かつて天皇杯・農林大臣賞にも輝いたそうで、業界では伝統ある品種として有名らしく、期待が高まります。

Maanamikan1

ただ、男の一人暮らしに5kgのみかんはちょっと多いんじゃないかな。

友人曰く「5kgじゃ一週間もたないよ」だそうですが、いやいや・・・一週間で5kgってどんだけ食うねん。

たまたまみかんが届いたタイミングで、いつもお野菜を分けてくれる近所の奥さんがこられたので、「愛媛から届いたんですけど、一人じゃ絶対に食べきれないんで〜」とがっつりおすそ分け。

で、ぼくも早速食べてみることに。

見せてもらおうか、八幡浜のみかんの性能(あじ)とやらを!

何の変哲もない、いやむしろ、これぞみかんと言わんばかりの、みかんです。

IMG 9477

曰く、ヘタの部分から剥くと白いスジが取れやすいそうです。

IMG 9478

ほんまや。

ただしこのスジは食物繊維なので、食べた方がいいらしいです。

って話を身内にドヤ顔でしたら、「常識やろ」と冷たく言い放たれました。

非常識ですいません。

IMG 9480

剥いた後の姿も、やはりみかん。
特別美味しそうに見えるわけでもありません。

「所詮、ただのみかんではないか」

一体誰を見下して何様のつもりなのかは自分でもわかりませんが、軽く鼻で笑い、一つ口に放り込んだ刹那。

IMG 9481

ぼくは瀬戸内海方面に向かって謝罪しました。

宇和海の潮風と、太陽の陽ざしをいっぱいにうけて育った真穴みかんは最高に美味しかった

過去五年間、みかんなんて韓国人経営の八百屋でどこ産かもわからないようなものか、2パックで5ドルのオレンジジュースくらいしか味わう機会はありませんでした。

甘みよりも酸味が目立って、美味しいというよりもむしろ「ビタミンC摂取用品」くらいにしか思ってなかったみかん。

そんなぼくのみかん観(ミカンカン?)はここにきて一気に崩壊しました。

「みかんってこんなに甘いんや」

友人がいちいち載せるこの収穫レポ写真が、その美味しさの秘密を伝えてくれる気がします。

一週間で5kg?余裕やろ。

っていうか送ってもらった翌日、ちょうど実家に帰るタイミングだったので持って帰ったらちょっとした紛争が起きて、一週間どころか三日と持たなさそうです。

どうやらネットでも買えるようなので、家族と相談の上、購入を検討します。

公式通販>真穴みかん

別に真穴みかんの回し者とかじゃないです。(ぼくにみかんを送ってきた友人は回し者かもしれない)

ですがもう本当純粋に、ブログ書きたくなるくらい美味しかったのです。
天皇杯も農林大臣賞もわかんないですが、それをあげたくなった人たちの気持ちはよくわかる!

素晴らしい機会をくれた友人・あみちゃん、ありがとう!
まんまとやられました。

そんな感じで。