KERO Nomad Cableはカラビナに付けられる最強の持ち運び用Lightningケーブルだ!

SPONSORED LINK




kero_review

カラビナに拘るのも、趣味の一環だったりします。

昔から鍵はカラビナに付けて、それ以外にも役立ちそうなツールなんかをぶら下げるのが好きだったのですが、高城剛氏のLIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】と出会ってからは、これが理想型だと信じ、思いっきり真似してます。

ただこの本に載ってた、カラビナ用ソーラー充電器は近いものを手に入れたもののカラビナには向いてなかったのと、iPhone充電用Dockが手に入らなかったので諦めていました。

ですが、こないだ偶然Amazonを徘徊していたら出会ってしまいました!最高の持ち運びサイズのケーブルに!

KERO Nomad Cable

もう、名前からしてキてますね、ノマドケーブルって。
Apple認証済みで、レビューの評価も上々。
サイズはまさに望んでた通りだしこれは買いだと思って即ポチりました!
昨日の記事で巻き取り君買ってたやん、って言われそうですが、ぶっちゃけ一緒に買いました!いいんです!使うから!

開封の儀

とゆーわけでこちらが届いたもの。▼
kero_review

このシンプルさが気持ちいいです。

裏面▼
kero_review

必要な時、いつもすぐそばに!って言ってますね。まさにその通りだ。

中身。▼
kero_review

説明書とかなんもなしです。本当にこれだけ。
磷付けられてる感がたまらんですね。
しかも何でか都合により右寄り。

解放してあげました。▼
kero_review

背景の色のせいか、弱々しいです。
さっきから影が酷いですね。はい、僕です。

キャップ式になっています。▼
kero_review

USBからライトニング。何の変哲も無い、シンプルなケーブル。
キャップが、外れて落ちたりせんのやろか?と心配な方もいらっしゃいますよね。
大丈夫!

ちゃんと中に凸がついていて、USBを差し込むとしっかり固定されるようになっています。▼
kero_review

これが意外としっかりしていて、結構安心感あります。

試用の儀

(↑例えイマイチだと言われても、僕は言い続けます。)

まずはカラビナに装着してみました。▼
kero_review

他の鍵等に比べるとちょっと長いですが、許容範囲。

ジーンズに着けてみました。▼
kero_review

このままだとちょっと不格好ですね。
でも基本はポケットに入れてます。▼
kero_review

逆にKEROが無かった今までだと、鍵が短かったせいでちょいちょい飛び出してきたりしてたんですが、これのお陰でポケットにしっかり入る感じになりました。

充電もしてみました▼
kero-1-2

このケーブルは〜云々の表示も無く、スムーズに充電開始。
意外とケーブル部がしっかりしてます。

こんな風に曲げてもOK▼
kero_review

これなら、カバンの中で充電しておいてもケーブルが絡まったりもないし、安心ですね。

完全に気に入りました!▼
kero_review
 
 
 

まとめ

改めて今回紹介したのがこちら▼

他にも類似品がいくつかありましたが、私的に一番しっくり来たのがKEROでした。
もちろん、好みで選んでいいと思います。

一本持っておくとめちゃくちゃ便利です。
特に、モバイルバッテリーを利用されている方には超オススメします。

 
 
 
そんな感じで。

 
 
 

この記事の更新に使用したアプリ

カテゴリ:[ソーシャルネットワーキング][仕事効率化]
↓このブログを書いた人↓

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。

LINE@発信中!

就職経験無し、田舎暮らしのフリーランサーが、この不安だらけの世の中でいかに楽しく生き残るかについて書く「現代サバイバル論」をLINE@で発信しています!

ブログでは見せない、ちょっと尖ったオピニオン発信中!