iPhone 6/6 plusは買いなのか?Watchは?思ったことをまとめてみました。

iPhone6

いやーついに発表されましたね、iPhone 6。

アップルの発表会、日本では深夜だったみたいですが、こっちは思いっきり授業中でした。
いや、図面引くのに必死ですっかり忘れてましたが、友人から連絡来てからはもう授業どころじゃありませんでした。(ちゃんと受けたけど。)

それでまぁ、一通りの発表を受けて思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。

iPhone 6は買いなのか?

iPhone6

さて、この新iPhoneは買いなのか?
現在僕はiPhone 5を使っているのですが、ここで6に変える必要性をがあるのかを悩んでおります。

正直iPhone 5で不便はほぼなくて、3GSからの乗り換えででかいな、と思っていたサイズも、いつしか手に馴染んで使いやすく感じてます。

ただ、電池の持ちが異常に悪いのと、16GBのせいで容量が基本的に不足しているという難点が。

とゆーわけで新しいiPhoneが欲しいかと聞かれれば、そりゃまぁ欲しいんですが。

大きすぎないか?

IMG_8176

ただ、ちょっとでかくないですか。
こと、Plusに関してはもうiPad miniに近い。

IMG_8180
plusの画面に5入っちゃうし。

基本バックパックに携帯はポケット、というスタイルなのですが、あのサイズをポケットに入れるとどうなるのか見当がつきません。パンパンになるのやだし、走れなくなりそう。走る事ほぼないけど。

機能面の進化は凄い。

iPhoneが事実上おサイフケータイと化すApple Payは、ニューヨーク在住のおかげですぐ恩恵を受けられるし、最近体調管理に気を使っていることもあって階段の上り下りまで計測出来るM8コプロセッサは魅力的です。

この辺りのアップグレード、日本での反応はイマイチなのかもしれませんが、ニューヨークにいる立場的には、世の中のニーズに対応していっている気がします。(カード社会と昨今の健康ブームね)

ただ、無印とPlusのどっちを選べばいいのか

決定的な違いは、やはり本体サイズ。
そしてカメラの手ぶれ補正力と電池の持ち。

iPhone5に慣れている手前、極端にサイズを大きくすることに抵抗を感じるのですが、これからiPhoneで積極的に動画を撮りたいと思っていたところだし、電池の持ちも捨てがたい。

ただ、どうせ買うなら128GBが欲しいんですよね。
音楽鑑賞に関しては、来月に届くPono Playerがメインになる予定なのですが、かつてダウンロードしたものの容量不足のせいで全く使う機会がなかったiPhone版Traktor DJを使いたいとか、動画を積極的に撮りたいとか、電子書籍いっぱい持ち歩きたいとか、容量はあるだけ嬉しい。

<

div class=”appHtml”>

<

div class=”appTitle”>

iPhone用Traktor DJ価格: ¥200カテゴリ: ミュージック, エンターテインメントアプリをダウンロード

しかし、お値段が。

iPhone6

(僕は米Sprint社ユーザーです)
今出せる限界のお値段です。

しかし、毎日使う事を考えれば決して高くはない・・・(と思う)

Apple Watch

iPhone6

さて、大方の予想を裏切ってiWatchではなくApple Watchの名前で登場した新デバイス。

こちらは正直、今すぐに欲しいとは思いません。
ビジュアル面も正直微妙だし、これといって使いたい機能もない。

ただ、iPhoneが大きくなって、出し入れが億劫になった時にニーズが出てくるのかな、と思ったり。

とりあえずこちらは様子見ですね。
まぁ、発売までまだしばらくあるし。

まとめ

なんだかんだでiPhoneは買うと思います。
多分6Plus。
5もがっつり二年使ったし、替え時でしょう。

と、思い始めたらワクワクしてきました。
皆さんはどうするんでしょうか。
また気分が変わったりしたら書きます。

 
 
 
そんな感じで。

 
 
 

この記事の更新に使用したアプリ

カテゴリ:[仕事効率化][ユーティリティ]
カテゴリ:[ソーシャルネットワーキング][仕事効率化]

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。