田舎暮らしがWiMAX2+を契約した結果。

SPONSORED LINK




YOSX9788 TP V

ぼくのお仕事の大半はパソコンによるもの。
さらにその大半の業務がインターネットありきの作業です。

なのでどこでもインターネットが使える環境は理想であり、そう考えた時にモバイルWi-Fiの導入はマストでした。

ただし、ぼくが暮らすのは兵庫県、佐用町。
岡山と鳥取の県境にある、いわゆる「田舎」に分類されるエリアです。

そういう環境下で果たしてモバイルWi-Fiなんて使えるの?って話ですが、佐用の家ではネット環境は整っているので、これはどちらかと言えば頻繁に帰ってくる大阪や出張先での利用メインに考えていました。もちろん佐用でも使えればいいなという期待もありましたが。

というわけでぼくがモバイルWi-Fiを検討しWiMAX2+を契約するに至るまでと、実際に使ってみての感想、そしてまさかの三ヶ月で解約に至ったワケを紹介します。

WiMAXかY!mobileか

モバイルWi-Fiを導入しようと思い調べてみると、選択肢は大手二つのみに絞られました。

それが、WiMAXY!mobile
5年くらい前はE-MOBILEってよく聞いてたけど、どこいったのかと思ったらY!mobileが元E-MOBILEだったんですね。

で、それぞれがどこの回線を使っているのか見てみると

WiMAX au
Y!mobile softbank

とのこと。

通信速度を考えれば正直docomoの回線がいいなぁというのが本音ですが、消去法で考えたらここはやはりここはau回線。Softbankでは通信速度に心配がありますし、一応田舎でも使えればいいな、という期待を込めてWiMAXにしました。

そもそも、Y!mobileが3日で1GB、一ヶ月で7GBの制限があるのに対し、WiMAXは同料金で3日で3GB、一ヶ月は無制限、速度もWiMAXの方が倍ほど早い、と比べるべくもありません。

WiMAXには種類があった

で、いざWiMAXを契約しようと思って調べてみると、WiMAXだけでもいろいろあることが判明。

様々なプロバイダが同様のサービスを提供しており、プロバイダごとに料金やサービスが違います。
特にポイントとなるのは、いくらキャッシュバックが発生するか、という部分でしょうか。

以下各プロバイダでの利用無制限プラン(ギガ放題)の一年目の料金とキャッシュバック額を比較してみました。

プロバイダ名 月額料金(ギガ放題) キャッシュバック(受取時期)
BroadWiMAX 2,856円/3,695円(1~3ヶ月)
3,541円/4,380円(4ヶ月~)
なし
GMOとくとくBB 3,609円(1~2ヶ月)
4,263円(3ヶ月)
3,3000円(機種によって異なる)
@nifty 2,780円(1~2ヶ月目)
3,480円(3~24ヶ月目)
4,179円(25ヶ月)
20,000円(11ヶ月後)
BIGLOBE 3,680円(1~2ヶ月目)
4,380円(3ヶ月目~)
20,000円(12ヶ月後)
So-net 3,980円/3,480円(キャッシュバック無しの場合) 20,000円(11ヶ月後)
家電量販店 4,380円 店舗による

通信速度に関しては基本的にauの回線なので違いはありませんが、このあたりの情報をぼくは一切入れず、ヤマダ電気で契約しました。(キャッシュバック10,000円+ヤマダ電機で10,000円分の買い物+U-NEXT一ヶ月無料&1000Pがついてました)

キャッシュバックの注意点としては、BIGLOBEやSo-netなどのプロバイダによるキャッシュバックはいずれも一年ほど利用した後のみしかゲットすることはできません。しかも手続きにメールの返信や手続きが必要だったりと面倒なものも多いです。

個人的にはキャッシュバックがない分、月額料金の安くなるBroad WiMAXを選べばよかったなぁと思います。もしWebでの申し込みについて事前に知識があればな・・・。
激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫定額使い放題で月額2,856円

使い始めた

FullSizeRender 5

キャッシュバックや特典が微妙な分、家電量販店での申し込むメリットはその日からすぐに使えるようになること。

というわけで早速使い始めましたWiMAX。

大阪や都市部ではそれなりに活躍

ぼくの大阪での活動範囲は大体北摂から梅田・本町あたりですが、基本的には問題ないスピードで快適に使うことができました。

仕事上、ブラウザでウェブサイトを見たり、Googleドキュメントなどのオンラインでの書類関係の作業が主ですが、そのあたりの作業は問題ありません。

また、北海道や三重、滋賀などに行った際も、カフェやホテルなどの街中の施設では快適に利用することができました。

ただし

これはオフィシャルでも言われていることですが、地下ではほぼ繋がりません。

地下鉄ユーザーかつ梅田界隈で動くことが多いぼくにとっては、思っていた以上にこれは痛手でした。

また、ピーク時間(多くの人がアクセスする時間)には結構目に見えてスピードが落ちますが、これも利用している時はややストレスに感じました。

また、期待していた佐用町での利用はほぼ不可能でした。

ぼくが住んでいる家が山に囲まれたエリアなのでそこは仕方ないのですが、まさか町内でもほぼ使い物にならないとは

これなら格安SIMの方がいいんちゃうの

現状、ぼくはスマホの運用にDMMモバイルを利用しています。

こちらはdocomoの回線を利用しており、よほどの山奥にでも行かない限りは安定して使えています。
佐用町の家での通信はもちろん、テザリングも安定して行えており、正直WiMAXの通信と比較すると繋がりやすさは段違い。
>田舎でMVNO(格安SIM)はめっちゃ使えた。DMMモバイルの使い方と四ヶ月使った感想

ただ、月5GBの制限があるのでWiMAXのように湯水の如くネットを使うことは出来ません。
とは言え、実際WiMAXを利用してみて、自分がそれほど屋外で通信量を多く使うタイプではなかったことに気づきました。

—と、ここまで考えて一つの結論にたどり着きました。

スマホのMVNOをもっと高いプランに変えれば、WiMAXの料金と合わせるよりも安い価格でネットを運用できるのでは?

これまでテザリングというのはずっと非常用と考えていました。
多用してしまえば、スマホの利用を圧迫することになる。

しかし、スマホそのものをWi-Fiルーターと兼用すると割り切ってしまえば?

あれれ?これWiMAXいらなくね?

三ヶ月で解約しました。

はい。もちろん2年の契約なので違約金が発生します。
しますが、これから先にかかるコストを踏まえて、今解約する方がベターと考えました。

違約金は19000円

月々の利用料金は(不満はあれど)インターネットを使ったからいいとして、初期手数料3000円とこの違約金合わせて、22000円
まぁ、これは勉強代ということで…。

とは言え、キャッシュバックは契約後一ヶ月で現金10,000円をもらえました。
さらにこの時はキャンペーンで、ヤマダ電機内で10,000円分の買い物ができました。
ついでにU-NEXTの2ヶ月無料(約4000円相当)+2000ポイント(2000円相当)

…と前向きに考えれば26,000円分くらいの特典があったので、まぁトントンということで。(無理矢理)

端末はネットオークション?

そして肝心の、この端末W03ですが、メルカリかなんかで売ろうかと思います。

だいたい5,000円くらいで売れそうだし。

まさかのSIMフリー端末ということが発覚。

これはもしかして、docomoのMVNOと組み合わせたら最強ルーターが出来上がるのでは・・・!?

こんな人にはおすすめです

と、ぼくは悲しいことにWiMAX(っていうかau回線)が使えませんでしたが、以下のような人にはおすすめです。

  • 都会・地方都市暮らし
  • 主な活動範囲が地上
  • 外でも割とがっつりネット使う

オンライン契約が絶対お得

WiMAXが契約できるプロバイダは色々あるので、月額料金やキャッシュバックなどのお得度から比較してみるといいと思います。(毎月キャンペーンも変わったりするので)

家電量販店で購入する場合は、店舗によってキャンペーンが大幅に違うようなので注意が必要です。
ざっと見た感じ、月額料金はネット経由の方がやっぱりやすいみたいです。

キャッシュバックが全くない月額最安なのは、BroadWiMAXでした。
激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫定額使い放題で月額2,856円

所感

なんか色々と間違えたこの切なさ。
みなさまは良いWiMAXライフを・・・。

そんな感じで。

↓このブログを書いた人↓

SPONSORED LINK

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。