戦争のつくりかた

SPONSORED LINK




どれだけ必死に呼びかけても

こんなにも多くの人が戦争を忌み嫌っても

何度争いの火種を消しても

どれ程たくさんの人を殺しても

どうして戦争は終わらないのだろう

戦争の仕組み

戦争には、武器が必要だ。

敵をたくさん殺さなくちゃいけないから。

だから、その武器を作る存在がいる。

その武器の売り上げで、利益を上げる武器屋だ。

武器屋はビジネスをしているから、常に新しい商品(武器)を作り続けなくちゃいけない。

彼らには宣伝のために、新商品の性能を見せる場が必要だ。

「うちの新商品は一撃で500人殺せますよ!」とアピールしなくちゃいけない。

だけどそれを、法と道義で作られた社会では証明出来ない。

人が死んでも致し方ない状況を作らなくちゃいけない。

武器屋は人に、戦ってもらう必要がある。

聖戦の名の下に

そこで武器屋は閃いた。

「宗教だ」

人を無条件で動かす最大の力・・・神だ。

世界には色んな神がいて、それぞれの文化圏で人々は、自分たちの神が絶対だと信じている。

これなら話は簡単だ。ちょっとした火種を蒔けばいい。

「僕らの神のために」

そうやって「彼ら」は戦うことになる。

「聖戦」という名の下に、信じるもののために、大切なもののために。

「自らの神を汚すものを排除しなくちゃならない。」

戦争には、武器が必要だ。

人の欲が引き金を引き続ける

実際のところ、戦いが先だったのか、武器屋が先だったのはわからない。

しかし現状、誰かが争うことで誰かが得をするという構図は自明だ。

結局は人の欲が争いを生んでいる。

僕たち人間は儲けることが好きだから、そんな奴らが儲けようとする限り、戦争はなくならない。

目に見える悪だけじゃない

僕がこんなことを突然書いたのは、昨日(2015年11月13日)起こったパリでの同時多発テロの報道をリアルタイムで見ていたから。

メディアでしばらく報道を追いかけながら、ずっと犯人のことを考えていた。

彼らは何を考えていたのだろう。

彼らはパリの無関係な人たちを、本当に殺したくて仕方なかったのだろうか?

もちろん、どんな理由があれその手で人を殺めた犯人らを許すことはできないし、それを命令した存在も許せはしない。

犯人ら数名は射殺されたと報道があったが、同情する気はさらさらない。当然だ。

当然メディアでは彼らの悪行を大きく取り上げ、引き金を引いた奴らを悪として弾劾する。

世論が、彼らを悪とみなす。

それは間違いではないと思う。

だが、その裏にはもっと大きな何かがあるはずだ。

誰かが見えない場所から糸を引き、そしてうまい汁をすすっている。

突飛な陰謀論などではなく、争いの単純構造としてそうでないと説明がつかない。

今回のニュースの行く末を、そういう視点で追いかけていきたいと思う。

史上、人類が殺しあわなかった日は1日もない

辿ってみれば世界平和なんて一度も存在してなかったし、たまたま僕らは戦争のない国に生まれ今まで戦争に巻き込まれなかっただけであって、海の向こうでは僕の生まれたあの日から今日もまだ、ずっと毎日どこかで戦争をしている。

そういう現実に真っ向から挑んだ人の存在を最近知った。

ジェレミー・ギレイ。

世界中のすべての人が武器を置く国際停戦日=Peace One Dayを正式に制定するため活動を開始。
同名の非営利団体の代表を務める。

彼のその活動の軌跡をまとめた映画”Day After Peace”には世界中の著名人やスターが協力した。

ザ・デイ・アフター・ピース予告編 The Day After Peace – YouTube

また2011年のTEDにおいても素晴らしいメッセージを発信している。

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」 | TED Talk | TED.com

僕の受け取った彼のメッセージを要約するとこうだ。

「平和のために、特別な行動を起こさなくてもいい。

ただ、1日でいい。1日でいいから、武器を置き、争わず、平和とは何かを考えて欲しい。」

今回のパリの事件は、友人が現地にいたということもあり、自身も昨年訪ねた場所として”遠く離れた外国”の出来事ではなかった。

むしろ、あのパリという文字が僕の今いるニューヨークだったとしてもおかしくなかった。

僕自身が、テロに巻き込まれていたとしたって不思議じゃなかった。

僕らはまだ、戦禍の中にいる。

そういう世界に生きている。

そういう自覚を、当事者意識を持ちながら、今一度平和のことを考えてみる。


Peace One Day

ジェレミー主催のPeace One Dayのサイト。
Day After Peaceの本編が無料で見れますし、DVDも買えます。(全編英語ですが)

↓このブログを書いた人↓

SPONSORED LINK

戦争のつくりかた

シェアしてもらえたらめっちゃ喜びます。

LINE@発信中!

就職経験無し、田舎暮らしのフリーランサーが、この不安だらけの世の中でいかに楽しく生き残るかについて書く「現代サバイバル論」をLINE@で発信しています!

ブログでは見せない、ちょっと尖ったオピニオン発信中!