Gmailを時間設定して予約送信する方法。Chrome拡張機能で簡単に出来ました。

gmail-send-later

日本との時差が13時間です。

私事ですが、明日は母の誕生日です。(おめでとう母上!)
それで今年は、母にビデオメッセージを送ることにしました。

作った動画をDropboxに入れて、共有URLを取得しメールで添付しようと思っているのですが、時間をちょうど日付の変わる午前0時にしようと思っています。

しかし、ニューヨーク在住の僕にとって、日本の午前0時というのはこちらの午前11時。
その時間、僕は仕事なので時間ぴったりに送信できません。

とゆーわけで、Gmailを予約送信出来る機能がないかなぁと思って調べたところ、めちゃめちゃ簡単な方法が見つかったので紹介します!

Right Inbox for Gmail

Right Inbox for GmailはGoogle Chrome拡張機能です。
ダウンロードはこちらから。

これを使うと、とても簡単に予約送信ができるとのことなので、試してみました!

使い方

インストールをした後、ブラウザ上でGmailにアクセスするとこんな表示が出ます。

gmail-send-later

Continueを押した後、承認。

gmail-send-later

そのまま継続すると、有料プランの案内が。無料だと、月に10通までしか予約送信出来ないようです。

gmail-send-later

Freeを押すとTwitterやFacebookでのシェアを促されますが、Xを押してウィンドウを閉じてOK。

新規メール作成すると、作成画面に「Send Later」が登場!

gmail-send-later

試しに自分宛のメールを作って送信してみます。
メニューに色々ありますが、今回は時間を指定して送信するので”At a specific time”を選択。

gmail-send-later

時刻を設定します。
日付、時間を選択(もしくは記入)して、自分のタイムゾーンを選択(オプションなので特に必要なし)

gmail-send-later

予約したメールは下書きに保存されています。試しに自分宛に送ってみました。

gmail-send-later

そして、時刻になると無事到着!

gmail-send-later

こりゃ簡単ですね!

まとめ

これで楽々予約送信!
誕生日メール以外にも、様々な使い道がありそうですね。

皆さんも是非活用してみて下さい!

 
 
 
そんな感じで。

色んな設定がるよ!

 
 
 

この記事の更新に使用したアプリ

カテゴリ:[仕事効率化][ソーシャルネットワーキング]
カテゴリ:[ソーシャルネットワーキング][仕事効率化]
カテゴリ:[仕事効率化][グラフィック&デザイン]

Facebookもちょくちょく
更新してます。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。