CATEGORY アメリカ横断

アメリカ横断

Day37. スピリチュアル弱者がアメリカ最強のパワースポット「セドナ」に行ってみた結果(セドナ,アリゾナ)

もともと霊感のかけらもない人間ですし、霊的なものを感じたことも見たこともないのですが、それらを全く信じていないのかといえばそういうわけではなく、日本のヤオロズの神々だとか、ネイティブアメリカンの全てに精霊は宿るというよう…

アメリカ横断

Day35. 絶景を目の前にしてあえてシャッターを切らないという勇気(アンテロープキャニオン)

カメラの技術が発展し、今やスマホでも驚くような写真が綺麗に、簡単に、撮れる時代になりました。 それ故に人は、目の前の素晴らしい景色を、瞬間を、とにかくそのカメラに収めようとします。 もしかしたら、自分の目そのものよりも、…

アメリカ横断

Day34. アメリカ人の自然リスペクト(グランドキャニオン国立公園〜ホースシューベンド)

国立公園を走り回って切に感じたのは、多くのアメリカ人が、ものすごく自然を大切にするマインドを持っているな、ということ。 もちろん、自国の大事な観光資源であるからケアするのは当たり前なんだけれど、その場所での人々の姿勢とか…

アメリカ横断

Day32. 憧れのアメリカ横断の景色に興奮しすぎたらGoProがぶっ壊れた話(モニュメントバレー)

「アメリカ横断」という言葉にみなさんはどんな景色を思い浮かべますか? ぼくにとってのアメリカ横断というのは、まさにこの上の画像、モニュメントバレーの景色でした。 どこまでも広がる荒野に一本だけ走る道。そこを駆け抜けていく…

アメリカ横断

Day31. ネイティヴアメリカンに見る「地球と調和する」という生き方(メサ・バーデ国立公園〜アーチズ国立公園,ユタ)

当たり前のことですが、かつて人は自然に存在するものを工夫して使い、熱や光、あるいは水や風などをコントロールして生きていました。 しかし今ぼくらは、いわゆる文明によって生まれた、いわば「人工物」によって「文明的な」(と勝手…

アメリカ横断

Day30. アメリカ大陸のど真ん中で現金を失って考えたもの。(キャニオン・デ・シェリー〜メサ・バーデ国立公園,コロラド)

知り合いが一人もいない、アメリカ中部の街のど真ん中で、お金がなくなりました。 というか、現金を得る手段を失いました。 当然めちゃくちゃ焦りました。 だってお金がないと「あれもできない」「これもできない」から。 そこで考え…

アメリカ横断

Day29. ぼくの人生なんて地球からしたらそよ風にもならないけど(化石の森国立公園〜キャニオン・デ・シェリー国定公園,アリゾナ)

ホワイトサンズに続き向かったのは、アリゾナの化石の森国立公園とキャニオン・デ・シェリー国定公園。 中西部に入ってから一気に荒野が目立つようになり、まるで地球という生命体の皮膚の上を走っているような感覚を覚えています。 景…

アメリカ横断

Day28. 旅行計画。次の日行く場所についてくらいは事前に調べて置くべき。(アコマプエブロ,ニューメキシコ)

誰かが言った。 「旅は無計画の方が面白い。」 ぼくもそう思います。端から端まで何をするか決まってる旅なんて、何も楽しくない。「しなくちゃいけない」に縛られるほどもったいないことない。 だから基本的にこの旅で訪ねる場所の多…