• Home
  • /
  • 生活
  • /
  • 私、男だけどボディスクラブ使ったらえらいことになって震えてる。

私、男だけどボディスクラブ使ったらえらいことになって震えてる。

20140124235144

新陳代謝の良さは身内一です。

部屋が寒すぎるたので、何ヶ月かぶりに半ば無理矢理お湯を貯めちゃいました。
アメリカの一般的なバスタブはお湯を貯めるように設計されていないので、必然的に半身浴状態になるわけですが、iPhoneをジップロックに入れて読書してたら汗が出てくる出てくる。

しかも自分、熱いお湯に長時間つかると体が痒くなる温熱蕁麻疹とやらなんですが、すっかり忘れてて体がかゆいのなんの。
で、湯につかりながら身体掻いてたら垢がぶわーっと・・・(汚い話ですいません)
面白くなってきたので身体をこすってたら、結構出てくるんですね、垢って。(汚い話ですいm)

そんな時でした。
モノは試しに、人生初のボディスクラブを使ってみたんです。
そしたら、えらいことになったのでご紹介します。

Wild Bath ボディスクラブ

wildbath社の商品であるこちら。
色々種類がありますが、僕が使ったのはこのピンク色のやつ。

 
 
 

使い方

超簡単。
手に少量ずつ取って、濡れた身体の部分部分にちょっと強めにこすりながら伸ばすように塗るだけ。(ざらざらしてるので、あんまり強くやると痛いかもです。)

ちなみにこの商品は顔も含めて全身いけるそうで、身体中に豪快に塗りたくりました。
といっても、実際使う量は1パーツ(腕とか)につきあずき大くらいが目安とか。

満足するまで塗りたくったら後はシャワーで流すだけ。

そうです。ようはあかすりです。

 
 
 

結果

終わってから、もう一度身体をこすってみたんです、さっきと同じ要領で。

そしたら・・・垢が全く出ない!!!

皆さんの感覚がどうなのかはわかりませんが、私的にこれは超がつく程の衝撃でした。
風呂から上がってタオルで拭いた後の自分の肌を見てさらに衝撃。

「つるっつるやでぇ・・・」

目の錯覚だったのかもしれません。
でも、全力でスクラブった僕の身体は、その時はまるで、むきたての卵のようでした。

でした、っていうか、今実際そうなんです。
写真とか恥ずかしいからアップしないですけど、感動のあまり髪も乾かさずに今このエントリを書いてるんです。
 
 
 

まとめ

世のメンズ達よ、スクラブれ。

あかすり、っていうよりもなんかオシャレじゃないすか。
ちなみにあかすりタオルみたいなのは肌痛めそうだから、僕はこっちのがおすすめです。

特にオーガニック系のやつとかいいんじゃないでしょうか。
日本のだったらこんなんいいんじゃないの?っての適当に挙げときます。
使った事無いから責任とらないけど。

こういうのってメンズ用みたいなのもあると思いますけど、自分は基本的にはそういうの使わないです。なんとなく。

 
 
 
そんな感じで。