• Home
  • /
  • ドイツ
  • /
  • ベルリンに滞在の際は空港でウェルカムカードゲットして、お得に観光しよう。

ベルリンに滞在の際は空港でウェルカムカードゲットして、お得に観光しよう。

berlin1-currywurst-kadewe-4

ベルリンに恋してます。

今回はベルリン滞在の時に僕が使った、ベルリン・ウェルカムカードについて紹介したいと思います。初めてベルリンにいらっしゃる方や、公共機関乗りまくり、観光地行きまくりの方には絶対おすすめです。

ベルリン・ウェルカムカード

berlin1-currywurst-kadewe-4

ベルリンウェルカムカードは、ベルリン市が観光客誘致のために販売している、公共機関が乗り放題になるパスチケットです。

ベルリン市内の主な移動は、バス・トラム・地下鉄の三つになるのですが、このウェルカムカードが一枚あるだけで、それらに全て乗り放題となります。

また、このウェルカムカードを利用することで美術館やレストラン、その他観光施設における入場料金等が割引されたりなど、特典も盛りだくさん。

とにかく観光をしたい、という方にはうってつけのカードです。

冊子

ウェルカムカードを購入すると一緒に冊子がついてきます。
この冊子は英語/ドイツ語のみの表記で少し見にくいのですが、割引の聞くレストランや美術館等の情報が一覧になっています。

料金

さて気になるお値段ですが、期間ごとにそれぞれ設定されています。

ベルリン市内のみ利用可能なカード

  • 48時間(二日間):€18.5
  • 72時間(三日間):€25.5
  • 5日間:€32.5

ベルリン市内&ポツダムエリアも利用可能なカード

  • 48時間(二日間):€20.5
  • 72時間(三日間):€27.5
  • 5日間:€37.5

二時間有効(往復には使えない)の共通一回券が€2.4~€3.1(区間によって異なる)することを考えると、観光で頻繁に交通機関を利用される方はウェルカムカードがお得です。
というか、ベルリンはかなり広いので交通機関の利用なしは結構厳しいです。

ベルリン発着の日も踏まえた上で慎重に購入して下さい。

購入

空港から市内へ向かうバスですぐに使えるので、購入は空港内がオススメです。

僕が購入したのは、ベルリン・テーゲル空港のターミナル1。ここに2つ程ウェルカムカードの販売コーナーがあります。

カードを購入するのが観光客がメインなので、係の人は普通に英語が通じます。
72時間のカードを買うときは、「Seventy two hours welcome card, please.」とかなんとか言えば買ます。

使い方

このウェルカムカードの使い方、最初はものすごく迷ったのですが実はものすごく簡単。

まず、ウェルカムカード自体は購入しただけですぐに有効にはなりません。
最初に交通機関に乗る際に、機械に通して時間を刻字?印字?する必要があります。

バス/トラムの場合は車内に、地下鉄の場合は駅のホームに設置されているはず。

この印字を行ってから、規定の時間が使用可能な時間です。
印字が必要なのは最初の一度だけで、それ以降はバス/トラムの運転手に見せるか、電車でチェックされた時に見せるだけで大丈夫です。

利用時間を超えて使っていたもしくは印字せずに使っていた場合、罰金になるそうなので十分注意して下さい。

まとめ

ウェルカムカードを使って、快適にベルリン観光を楽しみましょう!

せっかく乗り放題のチケット。人のそんなに多くない、少しマニアックな駅にもふらり立ち寄ってみては如何でしょうか?
個人的には、観光地以外の場所の方がずっと楽しめました!

他にもあります、ベルリンの記事

ベルリンの記事一覧を見る

ベルリンのホテルを探す

ヨーロッパでホテルを探すなら、掲載数・割引率ナンバーワンのBooking.comが一番オススメです。
Booking.comでベルリンのホテルを探す

滞在費を抑えたいならAirbnbで現地の人の家にショートステイ。ここから予約すると初回宿泊が$20(USドル)OFFになります。
Airbnbでショートステイを探す

田舎暮らしをしながらサイト運営したり、Webや空間をデザインしたり、ディレクターしたり、文章書いたりしているフリーランス。ブログでは、こんなにも選択肢が多く、だけどなぜか生き辛いこの世界で「どうやったら【楽しく】生き残れるか」をテーマに、日々の暮らしに役立つモノの紹介、効率化、サバイバル術、その他「生きる」ためのあれこれについて書いています。 • • • プロフィール // 問い合わせ // Instagram