• Home
  • /
  • ドイツ
  • /
  • 朝のベルリンをジョギングしてカフェで朝食と洒落こんでみた。[ヨーロッパ旅2014夏]

朝のベルリンをジョギングしてカフェで朝食と洒落こんでみた。[ヨーロッパ旅2014夏]

IMG_6600

ヨーロッパ旅三日目・ドイツのベルリンにて。
2014年夏のヨーロッパ旅の記録

※前回の記事はこちら→ベルリンでB級グルメに街歩き。ドイツ最大の百貨店KaDeWeにも行って来ました。

ベルリン滞在二日目の朝は、前日早く寝たのと時差ボケで非常に朝早く起きたので、ジョギングも兼ねて滞在先の近所を散歩&朝カフェして来ました。

早朝のベルリン

外に出たのは朝七時半頃。
割と飲食店が多そうな雰囲気でしたが、どこもまだ早いのか軒並み閉まっています。

IMG_6606

朝カフェしたかったのに。

綺麗な住宅街にカフェやレストランが点在する素敵な場所なのですが、横道に入ると少し怪しい雰囲気の場所もあったり。

IMG_6647

日本料理が人気のようで、あちらこちらにジャパニーズレストランが見えます。

IMG_6648

▲分かり辛いですが、一件挟んで両方寿司屋です。

▼こんなイベントもやってました。

IMG_6649

▼信号機には人型のキャラクターが。

IMG_6601

アンペルマンといって、旧東ドイツで使われていたキャラクターです。
ファンも多く、グッズもたくさん出ています。

IMG_6602

KaDeWeにもアンペルマン専用コーナーがありました。
住宅街を抜けます。

IMG_6650

IMG_6651

小さな教会。

IMG_6652

こういうのを見ると、しみじみヨーロッパに来たんだなと感じますね。

さらに歩いて行くとベルリンタワーが見えてきました。

IMG_6653

ベルリンタワーは旧東ドイツ時代に作られたテレビ塔です。

IMG_6603

上にはレストランもあるとか。

大通りを進みます。

IMG_6654

住宅街に戻ると、森の中に厳かな建物が登場。

IMG_6656

どうやらこれもアパートのよう。

ゴミ捨て場に置かれた大量の酒瓶。なんなんだろう、この酒=ドイツ感。

IMG_6657

時間もかれこれ八時半くらいになり、そろそろカフェも空いてるだろうと思いきや

IMG_6659

うーん、どこも閉まってる・・・。

ようやく家の近くまで帰ったところで、素敵なパン屋さんがオープンしていたので、迷いつつも突撃!

普通に喋ったら全然英語通じなくて、しかし単語だけなら意思疎通出来るようだったので

“でぃす(This)!でぃす!いぇす!あんどかーふぃー(and coffee)!さんきゅー!さんきゅー!”

これで乗り切りました。

IMG_6607

写真はぶれちゃいましたが、最高の朝食でした。
特に、パンが美味しすぎる。
ドイツのパンは美味しいと噂は聞いていましたが、最高でした。

そのことをスズメさん達も知ってるのか、

IMG_6660

僕のパンを虎視眈々と狙って来ました。
画面中央のぶれてるの、スズメさんです。かなり至近距離まできやがりました。しかも集団で。

死守しましたけど!

こう思った。

ベルリナーの朝は遅い。
ヨーロッパの人は朝早く起きてカフェでしっぽりしてから仕事に行くとどこかで聞いていたので、どこのカフェも朝早くから営業してるのかと思ったら、全然どこも開いてないじゃんベルリン。

かろうじて素敵なパン屋さんを見つけて素晴らしい朝ご飯が食べれたからよかったものの、もっとカフェカフェしてるのかと思ってましたよ。しょんぼり。

後日談

実はこの日5/29だったんですけども、なんとこの日、ドイツの国祭日(祝日)だったそうです。
なんでも、キリスト昇天祭といって、十字架の後復活したイエスが昇天したのを記念する日で、大事な日っぽいです。

そんなの知らないしタイミング悪すぎでしょ。

道理でどこも開いてない訳ですわ。
これからベルリンに行かれる方はお気をつけて!

続く。

次は…ベルリン大聖堂は、人生で一度は絶対に見なくちゃいけないと思った話。

ベルリンのホテルを探す

ヨーロッパでホテルを探すなら、掲載数・割引率ナンバーワンのBooking.comが一番オススメです。
Booking.comでベルリンのホテルを探す

滞在費を抑えたいならAirbnbで現地の人の家にショートステイ。ここから予約すると初回宿泊が$20(USドル)OFFになります。
Airbnbでショートステイを探す