ニューヨークから日本の田舎へと移住したぼくの新生活に役立った、2016年買ってよかったものまとめ。

SPONSORED LINK

2016 best 1

ブロガー界隈では毎年恒例、今年買ってよかったものまとめシリーズ。

本年度最後の記事ということで、ぼくも書いてみました。

劇的に生活を変化させたのでいろいろと物入りだった一年でしたが、振り返ってみるとなんだか、とても生々しいラインナップになってしまいました…笑

12インチ Macbook(2016)

以前にレビューも書きましたが、今年発売されたMacbookはマジで買ってよかった。

Macbook 12inch3

軽い、薄い、早い。

今年確立し始めたワークスタイルに恐ろしいくらいマッチしていて、もうこれ無しの生活は考えられません。

iPhone SE(SIMフリー)

昨年登場した、iPhone 5のリニューアル版。

前はiPhone 6 Plusを使用していたのですが、2年使った段階で、持ち運びを重視して一番小さいものへと乗り換えました。

2016 best  2  5

画面の大きい6 Plusも好きでしたが、やはり片手で基本操作が完結するSEの小回り感は最高です。(ただ、7のアップデート版でたら乗り換えるかもw)

GARMIN vivofit 3

睡眠や移動量などを計測できる活動量計。

Garmin vivofit3 3  1  1

不規則&運動不足な生活を改善するために生活に導入したのですが、やはり自分のライフスタイルを数値化してデータで見れるというのは、健康のことを考える上でもいいモチベーションになります。

電池が一年くらい保つ上に防水なので、どこへでも四六時中つけています。

Incase EO Travel Backpack(INCASE Fresh)

最近泊りがけの出張が多いのですが、その度に着替えと仕事道具を持ち歩かなくてはいけません。

基本的に移動は車が多いので正直荷物はどれだけあってもいいのですが、できるだけ手持ちの荷物はコンパクトにしたい派の人間なので、着替えと仕事道具をまとめて入れられて、ビジネスとカジュアル両方の場面で使えるようなものをずっと探していました。

そして出会ったのがこのIncase EO Travel Backpack(インケース・トラベル・バックパック/別名Fresh)。

2016 best  1  5

飽きのこないシンプルなデザインと、それに反して内部のおそるべし機能性。

防水加工や拡張機能など、ガジェット好き、海外旅行好きにはたまらない仕様が盛りだくさん。

近いうちに個別記事を書きます。

SPERRY TOP-SIDER

半年間で履いた靴はたった三足。

一足は、ランニング用スニーカー。
もう一足は、スーツ用の革靴。
そしてもう一足がこのデッキシューズ、SPERRY TOP-SIDER(スペリートップサイダー)。

2016 best  3  5

人生で初めてデッキシューズという分野に手を出したのですが、これがめちゃくちゃ使い勝手がいい。

もともと船上での利用を想定して作られているだけあって滑りにくく、悪天候の中でもガンガンにうごけます。

また紐もないので脱ぎ履きもしやすく、カジュアルとフォーマル、どちらにでも対応できるのも利点。

結局半年もの間、ほとんどの場面をこの靴だけで過ごしました。
多分しばらくは、デッキシューズばかりを買い換えることになりそうです。

こちらもまた記事を書きます。

PORTER CURRENT マネークリップ

帰国してしばらくの間は、ニューヨークにいた時のようにお札は裸で輪ゴム、小銭はポケットに直接、カードだけケースに入れて持ち運ぶスタイルを続行していたのですが、なんなんでしょう、日本社会ではあまり許されない空気感がありました。

というわけで自分のスタイルに合う財布をいろいろと検討した結果購入したのが、PORTERのCURRENT(カレント)というシリーズのマネークリップ。

2016 best 2  1  1

ビジネスの場面でも使えそうなビジュアルで、カードができるだけ多く収納できるものを探してい他のですが、これが理想形でした。

通常の財布版もあるのですが、あえてマネークリップタイプを選んだのは、小銭入れ。

マネークリップ版には小銭入れが付いておらず、そのため財布版に比べてより薄くなっています。
小銭は別で持ちたい性分なので、ぼくにはこちらの方が適していました。

これもまた記事書きます。(そんなんばっかり)

電気ひざかけ(毛布)

こちらは、買ったわけではなくもらったものなのですが、今や生活の必需品といっても過言ではないのでご紹介。

※ぼくが実際に使用しているものではありません

とにかく家が寒くてですね。
布団の毛布も冷えてるから温まるのに時間がかかるのです。

そんな時、この電気ひざかけは布団に入る前の暖房器具として、そして布団の中で寝る前の即効温暖(?)にも使えるスグレモノ。

想像してたよりもずっと暖かく、今や古民家生活には欠かせないアイテムの一つです。

石油ファンヒーター

こちらももらいもの。隙間だらけの我が家で大活躍。

※ぼくが実際に使用しているものではありません

電気だけではない、灯油を使った暖房のパワーを、正直なめていました。

電気ストーブと比較しても一目瞭然。
劇的に暖かくなります。それも、かなり広範囲。
同時に乾燥もしてくれるので、洗濯を止むを得ず室内干しする際も助かってたり。

難点としては、灯油の匂いが苦手な人はずっとつけてると頭痛したりするらしいことや、定期的な燃料(灯油)補充が面倒、あと乾燥しすぎて肌が痒くなったりすることがたまにあります。

とはいえ、普通の暖房つけてるよりも熱効率が何倍も高いので、ぼくの生活にはもはやマストです。匂いも冬の旅館みたいで好きなんですよね〜。

楽天ビジネスカード

これは買った、という枠組みにいれるのは微妙なのですが、今年大活躍した一枚。

個人事業主として独立したと同時に「経費で購入する」という概念が生活の中に組み込まれたのですが、その決済のための法人カードとして取得しました。

2016 best  4  5

仕事関係の諸々の費用はこのビジネスカードで決済することにより一元的に管理できるようにしてあります。

また、田舎に越したことによって通販の利用率がぐっと上がったのですが、このカードと楽天銀行の個人事業主口座を組み合わせることによって楽天ポイントがざくざく貯まっています。

こちらのカードを作るには楽天プレミアムカードへの入会後、申請が必須なのですが、審査も緩く、簡単に作れる法人カードなので、個人事業主や小さな会社の社長さんにおすすめです。

楽天プレミアムカード を申し込む(最大15000ポイントプレゼントキャンペーン中!)

イオンカード(WAON一体型)

田舎生活に役立つカードとして今年の私的MVPのもう一枚が、WAON一体型のイオンカード。

日本に帰って来てから、地方移住やら地方出張やらでイオン系列店の利用が格段に増えたので、せっかくならポイントを貯めてやろうと作りました。

2016 best  5  5

実際キャンペーンなどでポイントが貯めやすい上に、それらをWAONに交換することでそのまま店舗ですぐ使えるので、現金に振り回される手間が減ります。

またお得な特典が盛りだくさん。
イオンでの買い物あ5~10%OFFになったりm、ビックエコーで常に30%OFFだったり、イオンシネマが300円割引だったり20日30日は1100円だったり。

これで年会費無料ってんだから、作らない意味がわかりません。

イオンカード(WAON一体型)を申し込む(今なら6000円相当のポイントもらえます!)

シュミテクト歯ブラシ&歯磨き粉

いよいよ最後のフィナーレを飾るのはこちら、シュミテクトの歯ブラシ&歯磨き粉。

奥歯が痛くて虫歯かと思い歯医者さんにかかったところ、親知らずが少しずつ出て来ていて奥歯を圧迫し、それによって奥歯の根元の神経が露出し知覚過敏になっているという事実が判明しました。

で、対策方法として歯医者さんにすすめてもらったのが「知覚過敏に効く歯ブラシ&歯磨き粉を使う」ということ。

というわけで少し調べてみると、シュミテクトが知覚過敏に効果ありとのこと。

で、実際三ヶ月ほど使っていたのですが、先日まで知覚過敏で悩んでいたことを忘れてました。

実際どのような効果があってこうなっているのかはわかりませんが、一つ言えるのはシュミテクトを使い始めてから知覚過敏に悩まされることがなくなりました。

すっかり気に入りすぎて、今の家だけでなく実家と持ち歩き用に、合計3セット持ってます。
知覚過敏でお悩みの方にはマジでオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

生活環境が劇的に変わったせいか、やはりどうしても自分の「生活」が基準になっているものばかりが並んでしまいました。

しかし改めて振り返ってみると、購入するものが「テクノロジー」だけではない「アナログ」な部分であったり、「ビジネス」と「カジュアル」であったりと、相反する二つの両立を目指すような、「ハイブリッド」な意識がすごくあったのだなぁと感じます。

なんにしても、いろいろ買ったくせに全然レビューが書けていないので、今回ここで紹介したものも改めて、個別記事でレビューを書きたいと思っていますので、どうか2017年もよろしくお願いします。

これにて本年はブログ書き納め。

来年上半期は積極的に更新しますよってに。

そんな感じで。

管理人:SAGAT(さがやん)
ニューヨークで五年間の留学後、就職経験無しでフリーランスとして独立。
大阪と兵庫県佐用町で二拠点生活始めました。
ブロガーやりながら、デザインや発信で企業やまちのお手伝いをしています。
人生のテーマは「この世界でどう”楽しく”生き残るか」
趣味は旅とDIY。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

管理人:SAGAT(さがやん)

ニューヨークで五年間の留学後、就職経験無しでフリーランスとして独立。
大阪と兵庫県佐用町で二拠点生活始めました。
ブロガーやりながら、デザインや発信で企業やまちのお手伝いをしています。
人生のテーマは「この世界でどう"楽しく"生き残るか」
趣味は旅とDIY。